ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
SE、プログラマー、AI開発者、教育研究家、潜在意識活用研究者、引きこもり支援講師Kayのブログ。

ジュディ・ガーランド

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2019/12/28]AI&教育問題専用ブログ、メディアの風を公開しました。
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。

なぜ深呼吸を忘れてしまうのか?

深呼吸の重要性を知ってから、なるべく多く深呼吸をしようと思っているが、不思議なことに、あまり出来ないものだ。
なるほど、アメリカの有名な歌手で女優iだったジュディ・ガーランドが「もし私が忘れていたら、誰か呼吸することを思い出させて」と言った意味が分かる。まあ、誰もそうしてくれなかったから彼女は不幸になったのだろうが。
深呼吸をすれば、それで全てであり、他のことは必要なく、他は全て忘れて良いほどだと思う。
しかし、この深呼吸をすることをなかなか思い出せない。
ところが、優れた人物が美しい深呼吸をする様子を見れば、こんな大切なことを忘れていたことに驚くのである。
もっとも、朝晩、30秒の深呼吸をするだけで、最悪から望ましい状態になったという人の話も聞いたし、パム・グラウトの本にも書かれているように、1日3回、数分の深呼吸をするだけでも、大変な違いであると思う。

引き寄せの教師のほとんどが深呼吸の話をしないのは驚くべきことだ。
ジョセフ・マーフィーも、書籍の中では全くと言って良いほど深呼吸について語っていないが、講演やラジオでは、かなり深呼吸について語っていたことが分かった。
なぜ書籍に書かれていないのかは分からない。陰謀論的ではあるが、それこそ、闇の支配者によって削除されたのかもしれない。一般人に強力な力を与えるわけにはいかないのだろう。しかし、もし、闇の支配者というものがいるなら、私は連中は深呼吸をしていないと思う。連中の力は本物ではなく、我々が深呼吸で力を得れば簡単に勝てるのである。
だが、おそらく、我々だって、欲張っていると深呼吸を思い出せないのだ。

ところで、天才発明家だった中山正和さんが本に書かれていたが、般若心経の呪文は、深呼吸に導くから良いのである。
それで言えば、あらゆるマントラがそうであるが、声を出してマントラを唱える環境はなかなかないので、現代的ではないかもしれない。
しかし、やってみたら、確かに深呼吸効果があるので、自分に合っていればやると良いと思う。

青い光景
AIアート475
「青い光景」
Kay


その中で、ドロレス・キャノンというスピリチュアル世界で名高い人は、「人々は呼吸を忘れがちである」と言い、講演の中で繰り返し「深呼吸をして下さい」と言っていた。
彼女は「深呼吸をして下さい。その時、胸が上下に動くことを意識して下さい」と言う。
私は最近、動画でだが、キックボクサーの沢村忠の胸が上下に動く素晴らしい深呼吸を見ていたので、全く腑に落ちた。
なるほど、そうやって深呼吸すれば、危機はたちまち去り、良い流れがやってくる。

どういうふうにやるかは各自違うだろうが、深呼吸をした方が良いのは間違いないと思う。








それぞれの人にとっての大切な言葉

皆さんには、「これだけは憶えていよう」と思う言葉があるかもしれないし、かつてはあったという場合もあるかもしれない。
憶えていたい言葉とは、大切ではあるが、忘れ易いものだろう。
それが1つか、せいぜい2つなら良いが、増え過ぎた人の人生は大抵混乱している。
私だって「これだけは座右の銘に」と思った言葉も1日も経たないうちに忘れることもある(笑)。
どんな言葉を憶えているかで、人生が決まるかどうかは分からないが、そう思わされることもある。
それで思い出すのが、インドの聖者ニサルガダッタ・マハラジのことだ。
彼は、「私は修行は何もしなかったが、師が言った『あなたは至高の実在である』という言葉を憶えていたおかげで、わずか7年で悟りが開けた」と言ったらしい。
まあ、この「あなたは至高の実在である」は原語とその正確な意味、また、マハラジの師の正確なニュアンスといったものが分からないが、マハラジは何かを感じたということだろう。

それで、私は最近また、そんな、自分が憶えておくべき言葉を見つけたが(笑)、それは、少し前にご紹介した、アメリカの歌手・女優のジュディ・ガーランドが言ったという、「もし私が呼吸することを忘れていたら思い出させて」である。
本当に彼女がそう言ったかどうかはどうでも良いのだ。この言葉が良いと思っただけである。
ただ、もっと単純な表現が良いかもしれない。
「もっと深く呼吸しろ」とか、あるいは、「もっとちゃんと呼吸しろ」でも良いだろう。
いや、若い頃のガーランドのような人物を想像しながら、「呼吸が良くない」「良い呼吸を」と言ってもらうとかでも良いかもしれない。

花のスピリット
AIアート353
「花のスピリット」
Kay


ロオマン・ガリの『自由の大地(天国の根)』に、こんな話があるらしい。
ドイツ軍の捕虜になったフランス兵達のモラルが、どうしようもなく低下してきた時、フランス兵の隊長がフランス兵達に「少女が1人いることを想像しろ」と命令した。
まあ、この少女とは、理想の女性といった意味だろう。
すると、みるみるフランス兵達は騎士道精神を取り戻したという。
理想の少女の存在を想像するだけでそうであるなら、最も大切な呼吸に関し「良い呼吸を」と言ってもらえば、きっと素晴らしい効果があるだろう。
※『自由の大地』の話は、コリン・ウィルソンの『至高体験』から引用した。
※ジュディ・ガーランドの話は、パム・グラウトの『人生を思い通りに変える呼吸法』より引用した。








呼吸することを思い出す

気功研究家の高藤総一郎氏の本の中に、幽閉された幼い女の子が、傍らにいた大亀の呼吸を真似ることで、何年も飲まず食わずで生き抜いた話があるのを何度かご紹介したことがある。
まあ、これが本当の話かどうかは分からないが、直観的に好きだと感じる話なので、何か深い意味があると思っている。
亀というのは面白い生き物だ。
バシャールの本では、クジラやイルカは宇宙人だと言っていたと思うが、私はむしろ、亀がそうだと思う。
亀は肺呼吸をする爬虫類でありながら、何時間も水中で過ごせることをご存じかもしれないが、実際は、どのくらい潜っていられるのか分からない(つまり、想像より長く潜っていられるのかもしれない)という話もある。
それでいて、面白いことに、水から出ると、喉を大きく膨らませながら大きな呼吸をする。

人間でも、仙人のような者になると、1時間に1回とか1日に1回しか呼吸をしなくなると言われるが、それでいて、熱心に深呼吸をすることがある。
まさに、亀の呼吸は仙人の深呼吸のようであり、冒頭の話の小さな女の子は、仙人のような亀の呼吸を真似て、飲まず食わずで生き抜いたのかもしれない。

肺は、唯一、意識でコントロール出来る臓器であるが、ほとんどの人は、それを思い出すこともない。
なぜかというと、実は、呼吸が神秘力(引き寄せ等)を発動させる鍵なので、忘れさせられているのである。
それが、闇の支配者によってか、宇宙人によってか、地下人類によってかは分からないが、その全部かもしれない。
意識的に、亀のように、沢山の空気を吸うようにすれば、パワーを取り戻すことが出来る。
かつて、アメリカ最大の人気女優・歌手であったジュディ・ガーランドが「もし私が忘れていたら、呼吸するよう思い出させて」と言ったことが知られていたが、今は世の中から抹消されてる。
だが、パム・グラウトの『人生を思うように変える呼吸法』には書かれている。
おそらく、呼吸の秘密を知ったジュディは、元々はそれほどの少女ではなかったが、13歳でスターへの階段を駆け上り、『オズの魔法使い』によって大スターになり、その後も成功し続けたが、やがて、心身の健康を損ない、47歳で不審の死を遂げる。
呼吸することを忘れたのだ。いや、忘れさせられたのかもしれない。
何者によってかは分からないが。

妖精のお城
AIアート343
「妖精のお城」
Kay


そんなわけで、あなたはいつも呼吸のことを思い出し、少なくとも朝晩には深呼吸をしなくてはならない。
とはいえ、やはり忘れてしまう可能性が高い。そのような力が働いているからである。それも、強力に。








プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・SE、プログラマー
・初音ミクさんのファン
◆AI&教育blog:メディアの風
◆著書『楽しいAI体験から始める機械学習』(技術評論社)


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
Kay Twitter Home

執筆のご依頼




最新コメント


月別アーカイブ
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ

PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ


タグクラウド
QRコード
QRコード