説得力ある説明は出来ないので、参考程度にだが、なぜか分からないが幸せになる単純な方法を4つ書いておく。
なぜか分からないとはいえ、かなり検証されたと思う。
やるとしても、全部する必要はなく、1つで十分だが、1つより2つ、2つより3つ、3つより4つが効果が高い場合が多い。
『アラジンと魔法のランプ』で、指輪の魔法は、ランプの魔法より小さいが、十分に強大だった。
これは、首飾りの魔法とも言われ、控え目な魔法であるが、十分な力がある。
派手な用途にはあまり使われない分、効果は即座に現れる。
ただし、時に、一国の運命を左右する威力を発揮する。

(1)息を潜める。思い出した時に短くていいから行う。長い方が良い。
(2)「アーーー」と伸ばして言う。声に出すが小さな声で。
(3)「今、今、今、・・・」と繰り返す。有声、無声、どちらでも良い。有声の場合はつぶやく程度の声で。
(4)腕振り運動をする。1日最低200回。一度の最低回数は100回。いずれも多いほど良い。

なるべく心穏やかに、あまり効果を期待せず行う。
簡単にエビデンスになるものを挙げると、
(1)は密教の僧の秘法だが、書かれている書籍は古く入手不可能である。
(2)は、中村天風と植芝盛平の両方の高弟であった佐々木の将人氏の著書『数霊のメッセージ』に。
(3)は、エックハルト・トールの方法を簡易にしたもの。
(4)は、元々ヨーガから来ているが、形式が仙道、易筋経に受け継がれている。関英男博士が量子論的に説明したが、未解決である。しかし、効果の実証は多いと思われる。
ただ、あまり根拠にこだわらない方が効果が出易いと思う。








  
このエントリーをはてなブックマークに追加   
人気ランキング参加中です 人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ