プラスの引き寄せ(お金や愛情など良いものを引き寄せること)を行うためには、プラスの心(平安、満足)が必要である。
マイナスの心(不安や不満に満ちた心)の者が、プラスの引き寄せを行った結果、プラスの心になるのではない。
マイナスの心であれば、マイナスの引き寄せ(欠乏や不健康や争い等)を自動的に行うのである。

それで、昔、空海はマントラ(真言)を唱えましょうと言い、法然や親鸞は念仏を唱えましょうと言い、道元は坐禅をしましょうと言った。
それらをやることで、プラスの心になるためである。
どれも、間違いなく効果はあるが、1つ条件があって、それは「自主的にやる」ことである。
親鸞は若い時、修行仲間が毎日長時間の念仏を、唱えるのではなく、唱えさせられ、心がおかしくなってしまうのを見て、他者によりやらされることの欠陥をつくづく感じたのだと思う。
それで、「念仏は1回でも良い」「唱えなくても、唱える気になれば良い」と、徹底的に自主性を重んじたが、ここらが、「念仏は数が大切」と思う師の法然には気に入らず、親鸞が法然に怒られたこともあった(対立とまではいかず、関係は良好だったと思う)。

プラスの心になるために何をしても良いのだが、結局、最良なのは「今、この瞬間に集中する」ことなのだと思う。
なぜ最良かというと、失敗のしようがないからだ。
何も考えずにやれるアファーメーションを好む人も多く、それならアファーメーションをやれば良い。
だが、アファーメーションは数が必要である。
最も簡単がアファーメーションの1つである「お金がある」も、「時間がある時はよく唱えていた」程度は必要である(逆に言えば、その程度でも効果はあるが)。
しかし、「今日は一度だけ、少し唱えていたな」とか、「最近、あまり唱えていないな」となり勝ちで、それでは効果はない。

「今、この瞬間に集中する」ことをスピリチュアル界隈では「今今メソッド」と言うが、これも、初めのうちは忘れ勝ちになることもあるかもしれない。
しかし、「今、この瞬間に集中する」ことは、やっていれば楽しくなる。
感性がある、特に若い人の場合は、「今、この瞬間に集中する」ことを、初めて意識してやった瞬間、「うわ、何だこの感じ・・・」と、不思議な感覚に驚くことも多い。
私の場合は、中学生の時、何かの詩に、「新たな目で見れば何でも美しい。ミカンだって、どこから見ても美しい」という、「新たな目で見る」という形で知ったが、「新たな目で」見ると、確かに、どんなものでも美しかった。
それが、「今、この瞬間に集中する」ことである。
だが、残念ながら、「いつもそうであれ」と教えてくれる人がいなかったので、なかなかプラスの心を保てなかったのであるが。
「今、この瞬間」は、いつでも新しいので、「新たな目で見る」ことは、やはり、「今、この瞬間に集中する」ことである。
「新たな目で見る」とは、荘子が言う、「思慮分別、是非好悪を捨てて」自然な目で見ることで、何も考えず・・・頭の中を空っぽにして見ることである。
「ミカンとはこういうものだ。もう見慣れたものだ」という想いで見るのは「新たな目で見る」ことでなく、「古い目で見る」ことである。
言葉で言えば難しいような気もするが、「新たな目」と言われて、中学生の私でもすぐ出来たのであるから簡単であるが、大人には簡単過ぎて出来ないのかもしれない。
歩くなら、歩くことを意識する、自主的に歩く、慎重に歩く、改めて歩く、ちゃんと歩く・・・「今、この瞬間に集中して」歩くとは、そんなことである。

言い換えれば、「今、この瞬間に集中する」とは、自動的にやらないことである。
多くの人間は、人生を自動的に生きている。
自動的に反応しながら生きている・・・つまり、ロボットと同じだ。
その方が楽な面もある。
自動車の運転は、慣れてきたら自動的な反応として行うのは、良い面もある。
しかし、あまりに自動的にやることで事故が起こる。
好きな子や、尊敬する人を乗せて運転する時は、自動的に運転せず、慎重に運転する。この時、「今、この瞬間に集中して」運転していると言える。

どうしても分からないなら、心の中で「今、今、今、・・・・」と繰り返しても良いし、そうしていれば、「今」の感覚が分かってきて、意識的に今この瞬間に集中出来るようになる。
全ての力と知恵は、「今、この瞬間」にあるので、「今、この瞬間」に集中すれば、自然に心はプラスの状態になり、望まなくても幸運に恵まれるようになり、良いアイデア、そして、望ましい願望や目標も浮かぶのである。
ある意味「今」は最強のマントラである。

最も易しくて強力な「今今メソッド」は、昨日も書いたが「私は完璧だ」と思うことだ。
なぜなら、「今、この瞬間」、我々は間違いなく完璧であるのだから、「私は完璧だ」と思えば、自然に、意識は今に集まる。
過去、完璧だったのでも、未来に完璧になるのではない。
今、この瞬間、完璧なのである。
何をし、何を思っても、「(こんなことをする)私は完璧だ」「(こんなことを思う)私は完璧だ」と心で言うのである。
これを、ある程度の期間続ければ、早い時期に心がプラスの状態になり、引き寄せも楽に出来るようになる。








  
このエントリーをはてなブックマークに追加   
人気ランキング参加中です 人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ