自己信頼とか、絶対他力も良いものだが、どうしても強気でなければならないことがある。
現実的に勝負をしなければならないこともあるし、好きな人に告白すべき時もあり、誰かのために主張を通さなければならないこともある。
そんな時に、弱気やへっぴり腰であっては、どうにもならない。
絶対に強気でなければならない。
では、どうすれば強気になれるのだろう?
お分かりだろうか?
身体を鍛えてマッチョになったり、本を沢山読んで知識を沢山持ってたって駄目だ。まあ、少しは足しになるかもしれないが。
学歴が立派だと、学校を出たばかりの頃は、ちょっとは強気な気分かもしれないが、本物の実力者の前に出たら、そんなもの、何の役にも立たないことが分かってオドオドするしかない。
では何が自分を強気にしてくれるのだろう?
おかしいかもしれないが、それは正義しかない。
それを持っているなら、望むままに強気でいられるだろう。
では、正義とは何かというと、誰も教えてはくれない。
だが、正義を胸に持つ時、どんなものも恐れることはない。
何も恐れない者に、何者も敵対できない。
本物の正義とは、そのようなものである。
恐れがあるなら、揺るぎない勇気がないのなら、まだ正義を持っていない。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
  
このエントリーをはてなブックマークに追加   
人気ランキング参加中です 人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ