ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
SE、プログラマー、AI開発者、教育研究家、潜在意識活用研究者、引きこもり支援講師Kayのブログ。

瞑想

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2019/12/28]AI&教育問題専用ブログ、メディアの風を公開しました。
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

継続し易い動禅としての腕振り運動

偉大な人間で、瞑想をする習慣のない者はいないという話がある。
もちろん、そんなことは証明出来やしないだろう。
そもそも、瞑想とは何だろう。
基本的には、しばらくの間、じっとして、心を静かにすることと思われ、日本では坐禅が代表格と思われる。
キリスト教のお祈りや、神道の祝詞といったものも、瞑想に導かれるかもしれない。
だが、実を言うと、瞑想とは、単に、ぼーっとすることであり、それで言えば、誰でもやっているのであるが、特に偉人は、「しっかりと」ぼーっとするのである。
その意味では、確かに、偉大な人間は皆、瞑想をしている。

一般の人で、坐禅や静坐などの形で習慣的に瞑想をする者は少ない。
また、普通の人は、偉大な人間ほどには本格的にぼーっとせず、いつも何か余計なことを考えているのである。
偉大な人間は、瞑想中・・・つまり、ぼーっとしている間、深い眠りについているかのように、何も考えない。
つまり、本当に心を無にすれば・・・忘我、没我、無我の状態になることを、毎日の習慣にすれば、世界を動かせるようになれる。偉人のように。
だが、そのために坐禅などをしない方が良い。
なぜかというと、人間とは飽き易いものだからだ。
だから、「坐禅で瞑想する」と決めても、すぐに坐禅に飽きてしまって続かないのだ。
けれども、習慣にしないと、何事も、なかなか続けてやらないのも確かだ。
そこで、奨められるのが動禅である。
坐禅、静坐、あるは、祈りや祝詞等が、飽きてしまって続かないのは、それらのような身体を動かさないことは飽きるものなのであり、習慣化しない。
だが、ジョギングやウォーキングは、最初こそ多少おっくうでも、やがて習慣化し、むしろ、やらないと気分が悪くなることもある。身体を使うものは、習慣化し易いのである。

腕振り運動は、最上の動禅である。
自然に立って、両腕を同時に前後に振るだけの簡単な運動である。
発明者は、一説では達磨と言われ、達磨はこれを中国に伝え、これが気功や高度な武術に取り入れられたのだと思われる。
これには、願いを叶えたり、難病を治す力があると言われ、これを熱心に行い、また、普及させた、電波工学の世界的権威、関英男博士は、これを毎朝2千回行うことで、胃癌を治し、90歳を超えても世界を飛び回って研究活動を続けていた。

腕振り運動のやり方は、案外にヴァリエーションがある。
基本は、肘を伸ばし、同時に前後に振るのであるが、後ろに振る時に力を入れ、前に振る時は力を抜いて惰性で行うというものである。
逆に、前に振る時に力を入れ、後ろに振る時に力を抜く方法もある。
関博士のやり方では、てのひらを内側に向けることで、てのひらにクォークを発生させると言われるが、気功の修派によっては、てのひらを下に向ける。
だが、私は、腕は構造上、てのひらを内側に向けた方が無理がなく、痛めないと思う。
また、肘はずっと伸ばしたまま行うやり方が多いが、腕が前に来る時には肘を曲げるやり方もある。
まとめると、
(1)肘を伸ばして振り、後ろに振る時に力を入れ、前に振る時に力を抜く
(2)肘を伸ばして振り、前に振る時に力を入れ、後ろに振る時に力を抜く
(3)前で肘を曲げた状態から、肘を伸ばしながら後ろに鋭く振り、ゆっくり前に振りながら肘を曲げる
(4)後ろで肘を伸ばした状態から、鋭く腕を前に振りながら肘を曲げ、力を抜いて肘を伸ばしながら後ろに振る
の4パターンがある。
4パターンあれば飽きないし、腕や肩の筋肉が万遍なく適度に鍛えられるメリットがある。
1日トータルで400回以上行うと、健康になり、願いも叶い易くなる。
2000回以上だと、相当な効果があると思われる。
尚、腕降り運動は、腹に力を込めて行うのが秘訣であり、それにより効果は非常に大きくなるが、腹から力が抜けていると効果が出難いかもしれない。力を込める場所は、臍のあたりが良いと思う。








自然瞑想

瞑想というのは、奪われ、閉じ込められたエネルギーを解放するものだと思う。
ものごとがうまく行かない理由なんて、エネルギー不足に決まっているのだから、瞑想でエネルギーを取り戻せば、今までより千倍うまくいく。

瞑想のやり方なんて、いろんな人が勝手なことを言っているが、やり方は、道元の言う通り、「只管打坐(しかんたざ)」で、これは単に「ただ座れ」という意味だ。
目を閉じ(好きなら半眼でも良いが)、楽に座れば良く、特に座り方などというものはない。まあ、あまりにだらしない座り方は、血行が悪くなったり、変な圧迫でいろんな支障が出るから、そこそこきちんと座れば良い。
何かを考えようとしてはならないが、勝手に起こる思考は放っておけば良い。
すると、夢と同じように、心は勝手にストーリーを作って見せてくれる。
言ってみれば、目覚めた状態で夢を見るのである。

精神医学では、トラウマの解消(これがエネルギーを解放するのだが)には、トラウマになった出来事を再体験すれば良いと言っているのだと思うが、それは、大抵はトラウマが強くなるだけだし、そもそも、なかなか、そんな出来事の記憶は出て来ない。
そんなことをしようとせず、ただ、心が作るストーリーに任せれば良い。
心は味方なのである。

私の場合で言うと、瞑想中に、昔の母親が現れ、私に向かって「この人誰?」というストーリーが夢のように浮かんだ。
それで、母親に奪われていたエネルギーがかなり解放された。
無論、現実では、母親は私を知っているだろうが、関係性の多くが消えたのである。

あなたに必要なストーリーは心が作ってくれる。
あなたはただ、目を閉じて座れば良いのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

真の瞑想には1秒もいらない

愛とは、瞬間より短い時、触れ合うより近い距離だ。
つまり、愛には、時はなく、空間もない。
我々の感覚は3次元に縛られているし、思考となると2次元止まりなので、そのようなことは想像できないと思うかもしれない。
しかし、あなただって体験しているはずなのだ。
時間が消えたこと、空間が消えたことをだ。
その時、あなたは愛と共にいたはずなのだ。
例えば、次のような詩を見れば、心に何か懐かしいものを感じるはずだ。

Sweet reach 虹彩(ひとみ)を重ねて
共鳴(シンクロ)するから
~『Chaining Intention』(作詞:NaturaLe、作曲、編曲:Treow、歌:初音ミク)より~

ありがとう サヨナラ 一言が言えない
今だけでいい 私に勇気を 「あのね--」
言いかけた唇 キミとの距離は0 (ゼロ)
~『初めての恋が終わる時』(作詞、作曲、編曲:ryo、歌:初音ミク)より~

不意に気付いた視線 ハッと息を潜めた
ひんやりと冷たい手が 戸惑う君の頬に触れた
~『FREELY TOMORROW』(作詞:Mitchie M・ЯIRE、作曲、編曲:Mitchie M、歌:初音ミク)より~

心から慕う人、あるいは、可愛いと思っている猫や、美しいと感じた花と視線を交わした瞬間(花の場合はこちらの一瞥)に、時間は消滅する。
また、そのような存在に指先が触れる刹那、既に空間は消えている。
そのような雰囲気を、昔の人は雅(みやび)とか風雅と言ったものだ。
五感に強く感じる刺激の中に愛はない。
だが、感じるか感じないかの「微かさ」の中に愛への入り口がある。

瞳が重なる瞬間、距離がゼロになり、見ている者が見られている者になり、見られている者が見ている者になる。
僕が君であり、あなたが私である。
それが愛だと、本当は誰でも知っているのだ。

別に恋愛のことだけではない。
昔の剣豪同士であれば、向かい合った瞬間、あるいは、せいぜいが、剣を構え合った瞬間に勝負は決し、そのまま、剣を交わすこともなく、両方共去って行ったのだ。

10分も20分も瞑想して無になることはない。
少なくとも、普通の人には無理だ。
そうではなく、1秒の統一をすることだ。
身体の動きを止め、呼吸をしないというよりは、あまりに呼吸が微かなので、1秒であれば、止まっているに等しい。
死人のように、身体も心も希薄になり、ここにいると同時に、月にも、火星にも、シリウスにもいる。
そんな一秒の中に愛はある。
あるいは、人差し指を立てた瞬間に心身は統一され、時間と空間が消滅する。
苦しい時、顔を上げて微笑めば、時空は消え去るのだ。
自分が経験した、瞳が重なる瞬間、指先が触れる瞬間のことを思い出せば、楽に出来るだろう。
そのような瞬間を大切にすることだ。
ほとんどの人は、そんな瞬間をないがしろにするから、宇宙から切り離されてしまうのだ。

そして、愛は創造する。
統一された1秒・・・本当は、千万分の一秒より短い時の中で、神になったあなたが世界を創造する。
自我であるあなたは何もしなくて良いし、何も出来ない。
イエスは、「父なる神は、あなたに必要なものなどとっくにご存知だ」と言ったではないか?
時間と空間がない中にいる、神であるあなたは、物理次元のあなたに必要なものなど、とっくに知っていて、それを3次元空間の中に創り上げる。
だから、瞬間の統一を大切にすることだ。
それで、全ての願いが叶うだろう。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

世界は瞬間に変えられる

願望成就法として、一番短いが、一番印象的で、しかも、実践者の実績が最高というものがある。
それは、青春出版社の『強くなる瞑想法』という本のカバー折り返しに書いてある、作詞家の阿久悠さんのやり方で、私はそれを昔見て、今でもずっと覚えている。
阿久悠さんは、今でこそ、AKB48のプロデューサーの秋元康さんの強力なビジネス戦略により、作詞家としてのシングル売上枚数での国内首位の座を譲っているが、純粋な作詞家としては、やはり日本最高なのだと思う。
その阿久悠さんの方法というのは、
「まず目をつぶって息を十分に吸う。そして数秒息を止める。この間に瞑想する。息を吐いたらすべてを忘れてしまう」
である。
この「瞑想する」というのは、「作詞した曲がヒットした光景を、ありありと思い浮かべながら瞑想するのだ」だと述べている。

私も何度もやってみた。
昔、好きな女の子がいたので、彼女とうまくやっている様子をイメージしたら、本当に、それまでさっぱり縁のなかった彼女との色々な出来事が起こり、うまくいくと思われたが、いつもロクでもない結果に終わり、結局駄目だった。
しかし、恋とは近視になるものであることがつくづく感じられ、後でよく考えたら、彼女とは性格的に全く合わず、うまくいっていたら悲惨なことになっていたと思う。
そんなところまで配慮しながら世界を動かすのだから、私の潜在意識とは有り難いものであると思う。
ただ、このやり方は、必ずしも、即時性、確実性があるとは言えないかもしれない。
あるいは、阿久悠さんのような、強力な精神性が必要なのかもしれない。

そこで、昨夜書いた、昨日、私がやったことを書いてみると、
「4歳の妹を連れた9歳の美少女に会ったが、彼女はショートヘアだったので、初音ミクさんのようなロングのツインテールにしたいと思ったら、数十分後、4歳の妹を連れた9歳のロングのツインテールの美少女に会った」
ということがあった。
私は、世界は瞬間で変えられることを、子供の頃から知っている。
例えば、以前見たテレビ番組を録画したいという場合、ただ、録画装置のリモコンを持ってテレビを見ながら待っていたら、その再放送が始まるという非常識なことを、何度も起こしていた。
9歳の時には、そんな方法で天体望遠鏡を手に入れ、さらに、天文の知識は皆無でいかなる情報も持っていなかったが、土星を見たい時は、夜空の星を1つ選び、「これが土星」と決めて望遠鏡で捉えると、確かに輪っかがついていた。
願いを叶える時は、ある意味、非常識でなければならない。

私のやり方は、瞬間にイメージするのである。
ただし、本当に瞬間で、実際にはゼロの時間である。
従って、頭、心、知性を使って思い描くのではない。
心の役目は、「イメージが出来た」と思うだけ、信じるだけである。
そんなことを言ったら、「本当にイメージ出来たかどうか分からない」「正しいイメージが出来たかどうか心配だ」と言われるかもしれない。
だが、自分の深い心を信用するのだ。
禅の世界でも、難しい禅の公案を解くには、イメージが勝手に動くようにしなければならないという。
眠っている時の夢は、自分とは関係なく展開するように見えるが、実は、自分の深い心が作っているのだ。
好きな夢を見るコツは、無理矢理に見ようとするのではなく、楽しい気分で、好きな夢が見れたらいいなと気楽に思うことだ。
そうやると、すぐには好きな夢が見れなくても、少なくとも悪い夢を見ないようになり、やがて、好きな夢を見ることが出来るようになる。

それと同じで、イメージも無理に作るのではなく、心を静め、気楽に、そして、楽しい気分で、「出来た」と思うことである。
心を鎮めるには、吸う息を弱く弱くして、自然に停止するようにし、呼吸が停止した時にイメージする(出来たと思う)のである。
もちろん、心を良い状態にする方法は無限にある。
人差し指を1本立てても良いし、私がいつも言うように、顔を上げて微笑めば良い。
昨日の私は、美しい少女の瞳の力を借りた。視線が重なった一瞬にイメージしたのだが、その瞬間には、確実に、真理と愛があるので、あのように神秘的な威力がある。
また、初音ミクさんの、感情のノイズのない、透明な歌声の力は、いくら強調しても足りない。

良い願望成就の法を書きつくせたと思う。
参考になればと思う。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

瞑想のデマや誤解を正す

瞑想の習慣を持たずに成功した人はいないって言葉を、子供の時からいろんなところ(大概は書籍)で見たし、アインシュタインがその事例に挙げられている場合が多かったが、「それ(瞑想の習慣を持たずに成功した人がないこと)はなぜなのか?」や「アインシュタインがどんな瞑想をしていたか?」について述べているものを見たことは一度もない。
となると、それはデマなのだろう。

瞑想というものは、かゆい時に肌をかくようなもので、ごく自然なものだ。
かゆくもないのに、「かく時刻だ。さあ、かくぞ」と言わないように、「さあ、瞑想する時刻だ。うーんとハードに瞑想するぞ」などと言うのは、おかしなことなのである。
つまりだ、上に挙げたような、「瞑想せずに成功した人はいない」というのではなく、そもそも、瞑想しない人間なんていない。
もちろん、成功した人は瞑想をするが、最悪の失敗をした者も習慣的に瞑想をするのである。

瞑想は1秒でも出来るし、1/100秒でも出来る。
20分も30分も、どっかり座って、しかめっ面をして、尊大なポーズで目を閉じる必要はない。
ある世界的に有名な瞑想法のパンフレットで、日本の企業でそれを実施している様子の写真を見たが、20人ほど集まって瞑想しているスーツ姿の男性達の雰囲気は、異様で、相当変だった。
あれを見て、「私も瞑想しよう」と思う人のセンスはひどいものだと思った。

優れた人間とそうでない人間で違いがあるとすれば、瞑想の質だ。
そして、瞑想の質は、普段の習慣や人間関係で決まる。
優れた心理学者や精神医のカウンセラーを受けると、精神の状態が良くなるのは、瞑想の質が変わるからだ。
そもそも、瞑想とは何だろう?
それは、心が無意識に溶け込んだ状態のことだ。
これを法華経では、一瞬の間に数多くの仏の国を訪れ、そこの仏を礼拝することと描かれている。
無意識は大変に広大で、数多くの仏の国と言ってよく、心が無意識の中に広がることを、それらの仏の国を訪れることと言っているのだろう。
ただし、無意識の表面には、これまでの人生で抑圧され、押し込めてきたガラクタが沢山浮かんでいる。
それは、あなたの部屋の散らかり具合によく現れている。
人々の無意識のガラクタは社会の恥部や、山や海に捨てられ放置されたゴミに現れ、国家の無意識のガラクタは、放射性廃棄物、放置された地雷や機雷、宇宙空間に捨てられたままの数千もの人工衛星や宇宙ゴミ等に現れている。
よって、個人レベルであれ、集団レベルであれ、国家・地球レベルであれ、これらのゴミを片付ければ、無意識の表面はきれいになる。
しかし、ふんぞり返って瞑想したって部屋や山や海や宇宙のゴミは片付かず、心は不安と恐怖に脅かされ続けるだろう。

腕振り運動そのものが瞑想なのではないが、腕振り運動をしている中で、何度も、深い瞑想状態になるのである。
だから、腕振り運動をするたびに、瞑想状態になって、優れたアイディアが無意識からやってくるが、それをいちいち覚えていないでも、それは心の深い部分に必要なだけ留まり、あなたの思考や行動に影響を与え、あなたの存在自体が正しくなるのである。
そして、最高の瞑想を起こす秘法中の秘法が、心の中で、微かな声で唱える呪文だ。
「南無阿弥陀仏」や「アジマリカン」でも良いし、むしろ現代人では、「愛」、「神」、「I LOVE YOU」といった、意味の分かる言葉が良いかもしれない。
しかし、どんな言葉でも、優れた効果がある。
心の中で、微かな微かな声で、「愛」とささやくと、心は無意識に吸い取られ、すみやかに無意識の中に広がっていく。
無意識の中で、心は、呪文の言葉に相応するものと出会って融和し、心は、それらから光を受け、その光をまとうと共に浄化される。
無意識から帰ってきた時の心は生まれ変わっている。
そして、心の微かな声の呪文が習慣になれば、自然に優れた瞑想が起こるようになり、ついには、高貴な瞑想状態が日常となる。これを、神人一体になると言う。そんな人が、幸運でないはずがないし、傷付くことはないし、力がないはずがない。

瞑想に関する、卑しい商売の影響によるデマ、誤解があまりに多いので、いくらかでも修正されることを願い、ここに述べておく。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・SE、プログラマー
・初音ミクさんを愛す
[AI&教育blog] メディアの風


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
タグクラウド
QRコード
QRコード