人間も運動をしないといけない。
運動は、筋肉や心肺の発達や機能の維持と言うより、血行の促進のためで、それは、酸素の循環のためという面が大きい。
人間の脳が多量の酸素を消費するということもあるが、酸素をしっかり取り入れ、脳や全身を巡るようにしないと、肉体はもちろん、精神の健康を損なう。
特に人間においては、心身という言葉の通り、心と身体は一体なのである。
そして、運動をしないと、引き寄せがうまく出来ない。
引き寄せには、脳を始め、全身の神経の健康が必要であるからだ。
だが、どうしても運動をしたくなければ、あるいは、諸所の事情で運動が出来ないなら、簡単な呼吸法だけでもやった方が良い。
呼吸法なんて言うと難しそうだが、深呼吸も立派な呼吸法の1つだ。
そして、実を言うと、呼吸法だけでほとんど十分な運動になる。
なぜなら、最初に述べたように、運動の目的は酸素の循環なのであるから、むしろ、下手な運動より、良い呼吸法の方が効果が高かったりする。
とはいえ、ある程度の筋肉や心肺の発達のメリットは大きいので、軽い運動で良いから毎日やった方が良い(腕振り運動や足踏み四股は特にお奨めだ)。
引き寄せ能力が高い人は軽い運動を習慣にしている者が多く、運動はしないが、深呼吸だけは朝晩欠かさずやっているという引き寄せ名人もいるようだ。深呼吸も、そんなに長時間ではなく、朝晩30秒ほどという話を聞いたことがある。
政木和三さんのように、小学生の時に腹式呼吸の練習をして、引き寄せにおいても超人的になった人もいる。
政木さんの場合は、毎日30分ほど腹式呼吸を練習し、1分で1回の呼吸が出来るまでになったらしい。魔法使い的な力を得たければトライしてみると良い。

私は、暇があれば、腕振り運動や四股をやっている。
腕振り運動は、元気一杯にやるのではなく、力を抜いて丁寧に、割と小さな動きで、出来るだけ数多くやることを心掛けている。
四股は、四股と言っても、ほとんど足踏みで、一般的な足踏みとの違いは、足を肩幅に開いて平行にすること、手は膝に当てること、つま先はほとんど床から離さず(数センチ浮かす程度)、踵の上げ下げがメインで、下ろす時はつま先からそっと下ろすことだ。
歌舞伎の歩き方にもちょっと似た所があると思う。
これは、佐川幸義流四股の1つと考えて良いと思うが、特に軽やかで女性にもお奨め出来るものだ。

引き寄せでは、実際には、願った時・・・と言うより「設定した時」に、瞬時に叶っている。
つまり、「私は金持ちだ」と決めたら、瞬時に金持ちになっているし、「私は美少女だ」と決めたら、やはり、瞬時に美少女になっている。
ただ、エゴが「そんなはずがない」と邪魔をして、また瞬時にキャンセルされることが多いだけだ。
「(憧れの)あの子が恋人だ」と心で言えば気分が良いのは、実は、それが自然で正常なことだからで、それが実現しないと不快なのは、それが不自然で異常だからだ。
だが、エゴは、自然で正常なことではなく、現状維持に固執する性質があるのだ。
そこで、引き寄せのテクニックで、なんとかエゴを黙らせようとするのだが、エゴは押さえ込もうとすればするほど勢力を盛り返してくる。
徹底的なアファーメーションでエゴに勝つという方法もあるが、一番確実なのは、思考を消すことだ。何と言っても、エゴは思考なのだからだ。
思考を消す、最も強力な方法は、「今を意識する」ことで、これは「今今メソッド」と呼ばれている。
他にも、自分の意識が存在していることを自覚する方法があり、これが究極と言われることもある。
どちらも、単に、「今、今、今、・・・」と心で言ったり、「私は在る」と心で言っても効果があり、いずれ、思考は消える。そうなれば、引き寄せ自在である。
一般的にやりやすいのが、設定(願いが叶ったと決めること)をめげずに何度も繰り返すことで、なぜやり易いのかと言うと、これが、人間が成長する普通の方法だからだ。
「私は金持ちだ」と思い、現実がそうならなくても、そんなのどうでも良いとばかりに、いちいち気落ちせず、何度もやってみるのだ。
それは丁度、赤ん坊が、何度転んでも、歩くことを諦めず、ついには歩けるようになることと同じで、人間にとって、一番基本的な方法なのである。