ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
SE、プログラマー、AI開発者、教育研究家、潜在意識活用研究者、引きこもり支援講師Kayのブログ。

政木和三

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2019/12/28]AI&教育問題専用ブログ、メディアの風を公開しました。
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

体調不良をすぐに治すには

日本も、新型コロナウイルスの脅威が広がり、政府は国民に、「風邪の症状が出たら、会社、学校を休んで欲しい」と要請し、大企業では、自宅待機や、社員の外部との接触を制限するようなことも始めた。
しかし、一部のエリート層を除く大半の人々は、どれほどひどいコンディションでも、どこにでも行って働かないと、今必要なお金を得られないのだから、そんな話は浮世離れしている。

私が子供の時、学習雑誌で、アイドル歌手になりたいという読者に対して、こんなことが書かれていたことを思い出す。
「一見華やかな世界ですが、どんなに体調が悪くても、いったんステージに上がったら、元気いっぱいで歌って踊らないといけないという厳しい世界なんですよ」
それを見て、小学生だった私は、新しいことを知って感慨を深くした。
しかし、別に、アイドルでなくても、皆、そうなのである。政府のお役人や大企業の社員等を除いてね。

今、風邪の症状が出たら、「私も感染したのか?」と不安になる人も少なくないかもしれない。
ところが、私も今朝から、非常に調子が悪かった。
悪寒と吐き気、頭痛と突発的な咳・・・まさに、コロナウイルスだ(笑・・・っては不謹慎か)。
まあ、夜中、寒いところでうたた寝してしまったせいで、不安はないが、やはり不快だ。
では、こんな時どうするか?

普段から、「世界は私の意のままだ」という、汎用(万能)自己暗示を十分にしておけば、個別の望みを叶える特殊自己暗示は、すぐに効く。
今回の私のような場合の特殊自己暗示は「身体の調子が良い」「元気いっぱいだ」「体調抜群だ」などとなると思う。
私はシンプルに「絶好調だ」を選んだ。
身体の調子が非常に悪い時に「絶好調だ」などと言うのは、違和感を感じるかもしれないが、そんなことはどうでも良い。
ただ、感情を込めず、淡々と、「絶好調だ」と言葉で言えば良い。私の場合、もっぱら、無声で、つまり、心で言うが。
私も、普段の汎用呪文(汎用自己暗示)が足りないのか、治るのに10分もかかってしまった(笑)。
さらに、四股を200回踏み、腕振り運動を100回やって、少し血行を良くすると、ヤバいくらい絶好調だ。
ついでに、ビタミンCも4g摂取したので、若返ってしまった(笑)。

皆さんも、普段から、「世界は私の意のままだ」「私は世界の支配者だ」などという万能呪文(万能自己暗示)を唱え、世界を自分用に調整しておけば、望まずとも幸運に恵まれる。
ただ、時には、退屈しないようにするためと思うが、問題も起こるので、そんな時は、特殊呪文(特殊自己暗示)で楽しむと良い。
特殊呪文のコツも、万能呪文同様、やはり、感情を込めず、淡々と、そして、ゆっくりで良いから、数多く唱えることだ。
これはあくまで、偉大なる政木和三先生が私に直接教えてくれたことの受け売りであるが、美人でも見たら、声に出しては拙いので心の中で「何でもさせてくれる」とでも唱えると良い。もし、感情を込めず、淡々と唱えるなら、あなたは何もしなくても(むしろしない方が良いが)そうなるだろう。

望んで 願って もっともっと求めて
なんでもなれるの キミの思い通り
着せかえて 変身させて もうどうにでもして
ついでに抱きしめて!
~『Baby Maniacs』(作詞:q*Left、作・編曲:八王子P。唄:初音ミク)より~








私の変わったお仕事

私は、今日も真面目に働いている。
土日祝日、大晦日、お正月もずっと。
ただし、私の仕事は「自己暗示」だけだ。
傍からは、そうは見えないかもしれないが・・・
私は、社会人になってから2年半は、ブラックな職場でシンドく、そして、ツラい仕事をしていたので、労働はしないと決めた。
そして、初めて、小さないながら、自社ビルもあるまともな会社に入った時、最初にやった自己暗示は、
「漫画を読んでても、誰にも文句言われない」
だったと思う。
強烈な自己暗示だったので、即効があったが、真似をする時は、500回から1000回以上、自己暗示をかけて欲しい。
私が暗示の研究を始めたのは中学1年生の時なのでキャリアが違うし、それ以前も、「自己暗示」という言い方はしないながら、似たことはしていたのだ。ついでに、「C言語をマスターしている」と暗示をかけ、知らないうちに10冊ほどのC言語の本を読み、書けるようになっていた。

私が幼い時の思い出の自己暗示は、決して真似しないでいただきたいが、住んでいた団地の前に、交通量が多い車道があったのだが、
「目をつぶって飛び込めば車は来ない」
だった。
見ていた姉は、かなり恐ろしかったようだが、私は平気だった。まあ、今、思い出すと、ちょっと恐いが。
これは、普通に言われる自己暗示の範囲を逸脱しているが、フランスの心理学者、エミール・クーエや、アメリカの精神科医ミルトン・エリクソンらは、もっと凄い自己暗示の成果を上げている。
何度かお会いする機会に恵まれた発明家の政木和三さんも、つまるところ、自己および他者暗示の名手だった。
もっとも、エミール・クーエによれば、他者暗示も、実態は、自己暗示なのだそうだ。
政木さんは、大阪大学の工学部を出た後、医学部で研究していたらしいが、暗示によって癌が消えるのを確認した話をよくされていた。
私も、医学療法によらずに癌が消えた実例を身近でいくつか知っているので、別に驚かない。
政木さんは、面白く、即、役に立つ自己暗示をいくつか教えてくれた。
まず、女性にモテる方法はこうだ。
政木さんは、
「私は、ちっともモテたいとは思わないのですが、私に身をまかせる美女がいつも百人いると思っているので、そうなります」
「私は、お金なんてちっとも欲しくないのです。しかし、どんどん振り込まれてくると思ってるから、税金を1億円納めることになってしまうのですね」
と言われたが、なんとなく、雰囲気が分かるだろうか?
つまり、欲がないのである。
そして、政木さんは私に、
「思い通りにしたければ、欲望をぽーんと捨てれば良いのです」
と教えてくれた。
遂に公開したので、活用していただきたい。








偉大なる嘘つき達

大物かどうかは関係なく、愉快な人生を送っているのは、状況を作り出す能力を持った者だ。
では、それはどんな者だろう?
それが、『8マン・インフィニティ』(講談社)5巻に書かれている。

その世界の戦いを決するのは“速さ”でも“火力”でもない!!!
勝利するのは・・・自ら状況を生み出す者!!!
より強い意思を持つ者だ!!!

尚、「その世界」とは、マシナリー(スーパーロボット)同士の戦いで、テクノロジーの粋を極めた世界でもそうなのだから、当然、人間の世界も、そうである。
では、「より強い意思を持つ者」とは何か?
これはもうはっきり分かっている。
「豪快な嘘つき」
だ。

以前、民進党の代表だった蓮舫さんが、安倍総理のことを、
「息をするように嘘をつく」
と言い、最近では、国民民主党総合選対本部長相談役の小沢一朗さんが、Twitterで、安倍総理のことを、
「平気で嘘をつく。嘘をついても平然とできるという一つの才能。」
とボコボコにしていたが、だから安倍総理は日本人の中ではトップの大物なのだ。
それに比べ、学歴詐称のようなつまらない嘘を、コソコソ、オドオドつくものは小物で、状況を生み出すのではなく、状況に押し流されて消えていくのである。

では、大物嘘つきの指南を受けよう。
その大物とは、世界中に空手ブームを起こした大空手家である大山倍達さんである。
その大山さんの伝記『大山倍達正伝』は、ぞっとするほど恐ろしいまでの労力をかけて書かれたものだ。
今朝も、その話をしたが、私の記憶違いもあったので、もっと正確に引用しよう。
この本の著者である、大山倍達さんのお気に入りと思われる元弟子が、大山さんの書籍間の矛盾を追及した時の話である。
大山さんの本は非常に沢山あるが、それらの本ごとに重要なことが矛盾していることは多い。
まあ、大山さん自身が本当に書いた本はなく、全てゴーストライターが書いたものだし、しかも、大山さんは、編集者に本の趣旨だけざっくり話し、「後はいままでの本を参考にして書いてくれ」と言っていたらしいが。
そして、重要なことでの矛盾について、その弟子が大山さんに問い詰めると、大山さんは真っ赤な顔で、
「そんなことはどうでもいいのよ。嘘も百回繰り返せば伝説になる。千回繰り返せば真実になるのよ。わかったー?」
と怒鳴るらしい。
しかし、元弟子は、そんな大山さんが好きだったと言う。
その、「どうでもいことだ」と言い放つ大山さんに、常人にはない豪傑振りを感じたと、元弟子は本に書かれている。

斎藤一人さんが、初期の頃の本(この頃は良い本が多かったw)『千回の法則』で、「幸せだなあ」と千回言えば状況が良くなってくるといったことを書かれている。
ところで、今、「幸せだなあ」と言うのは、大抵、嘘なのである。
しかし、大山さんが言われた通り、千回言えば真実になるのである。
会社の売上げを5倍にするなら、「5倍にするよ」と、やはり千回言えば良いとも、斎藤さんは書かれている。
これについては、私の近くでも、こんな話があった。
ある社長が「上場するよ」と言ったが、幹部も誰も信じない。しかし、その社長は「上場する」と言い続け、本当に上場したのだ。

だが、もっとミラクルな結果を求めるなら、過去完了形を使った方が良い。
これは、何度かお会いした発明家の政木和三さんがよく言われていたことだったし、ジョセフ・マーフィーも、そして、何より、イエス・キリストが、
「願い事は既に叶ったと思え。そうすれば叶う」
と言っている。
しかし、叶ったと思うことが難しいので、皆、願いを叶えられない。
しかし、人間の脳は、500回言えば信じるようになっているらしい。
それなら、姑息な心理学的テクニックみたいなものに頼らず500回言えば良く、1000回も言えば状況が変ってくるのだろう。








生涯、二十歳の身体でいる

著名な発明家だった政木和三さんは、80歳を過ぎても、身体は20代の青年と変わらなかった。
駅では階段を駆け上がり、万歩計を付けて毎日2万歩歩き、毎日ゴルフの練習をし、コースにもよく出ておられた。
講演も年間百回以上はやっておられたと思う。
政木さんが、林原生物化学研究所の広い倉庫の中に作ったゴルフの練習場で打っているのを見たことがあるが、凄くパワフルで、とても80歳過ぎには見えなかった。

まだ若いのに、身体が弱っている人もよく見るが、やはり、政木さんのようでありたいものである。
では、政木さんは、なぜそんなに元気だったかというと、先程述べたように、とにかく、よく歩くことだと思った。
そして、趣味のゴルフも、大いに健康に役立っていたはずだが、そのような、身体を動かす趣味を持つと良いだろう。
後、疲れた時には、天然塩を少し舐めたと言う。
政木さんは、食塩(塩化ナトリウム)は身体に悪いと非難し、マグネシウム等のミネラルが含まれる天然塩を薦めておられた。
政木さんが発明した「記憶力増強装置」パラメモリ(同じ機能の後の製品は、アルファシータ、バイオソニックと名付けられた)や、万能健康器具(実際は治療機器だが、法律上、治療機器認定を受けずに治療機器と言うと罰せられる)である神経波磁力線発生器は、佐々木耕司氏が代表を務める会社で、同等品が製造・販売されている。以下にご紹介しておく。信頼出来る製品と思う。

・GeniLax(ジニラックス)・・・パラメモリ、アルファシータ、バイオソニックと同等の効果があるスマートフォンアプリ。有償版と無償版があるが、広告が出るか出ないかだけで効果は同じ。Android版とiOS版がある(iOS11未対応)。製作は株式会社ジェイデータ。
GeniLax ~ 音で気分をリフレッシュ
・CellPower (セルパワー)・・・神経波磁力線発生器の同等品。製造・販売は株式会社セルパワー。
健康維持器具のことなら | CellPower (セルパワー)

私は、オリジナルのパラメモリ、アルファシータ、バイオソニック、および、神経波磁力線発生器を長く使ったが、自分に関する効果はあまりはっきりはしないが、友人のおじさんの末期癌を消滅させたり、医者も治らないと言った、私の父の腰の肉が腐ってなくなってしまったのが完全に治った(いずれも神経波磁力線発生器)。

電波工学の世界的権威だった、関英男博士は、毎朝、腕振り運動という、中国の易筋経という健康法にあるものを、2千回やっていたと著書に書かれている。
関博士の著書『宇宙学序章 グラビトニックス』(絶版。古書は高価)には、多くの難病が、この運動で治ったことが記されていて、関博士自身も、胃癌をこの腕振り運動で治したという。
腕振り運動に関しては、気功の本にもよく書かれているが、関博士が上記の本で紹介していた、てのひらを内側に向けて行うやり方は珍しいかもしれない。
関博士は、90歳を超えても、世界中を飛び回っていたようで、やはり、よく身体を動かしていたのだと思う。

運動は、1つの運動(例えば、スクワット)だけというのでは、偏りがあると言うよりは、飽きるのではないかと思う。
そこで、少なくとも、2~3種類の運動を組み合わせて、毎日、出来るだけ決まった時刻にやると良いと思う。
そして、きつい運動は続き難い。
だが、あまりにゆるいものもどうかと思う(やらないよりは良いが)。
腕振り運動は、1日500~1000回程度なら、年齢に関わらず誰でも出来ると思う(関博士は、病気を治したい時は2000回を勧めていた)。
私は、大東流合気武術のやり方と同じと思う四股を、毎日千回以上欠かさず踏んでいる。一度に100~200回を、1日に何度か行っており、朝と晩は必ず行っている。
この四股は、決してきつい運動ではなく、200回やっても疲れないと思う。
※具体的なやり方は『大東流合気武術 佐川幸義 神業の合気 力を超える奇跡の技法“合気"への道標』参照。
私は、他にも、いろいろな運動をしているが、どれも、無理のないもので、1年365日、欠かさず続けられる。
おかげで、身体は二十歳の時と変わらない。
1回1回はきつくない運動を、丁寧に数多くやるのが、超人化への道と思う。








いろは歌

「いろは歌」というものがあるが、ひらがなで書かれたものだけでは、なかなか正確には覚えられない。

いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす
(Wikipediaより引用)

そこで、次のように記述されたものがあり、こちらは比較的覚えやすい。

色は匂へど 散りぬるを
我が世誰ぞ 常ならむ
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ 酔ひもせず
(Wikipediaより引用)

意味は、
「匂いたつような色の花も散ってしまう。この世で誰が不変でいられよう。いま現世を超越し、はかない夢をみたり、酔いにふけったりすまい」
(Wikipediaより引用)
というものがある。

政木和三さんが作詞された『輪廻』という歌の最後に、この『いろは歌』が導入されている。
引用すると、

いろはにおえど 散りぬるを
我が世たれぞ つねならむ
ういの奥山 今日越えて
浅き夢みし えひもせず

である。
CDになっていて、歌っているのは、中国の天才音楽家、ウー・ルーチンである。
政木さんから直接聞いた話では、ウー・ルーチンさんがこの歌を歌うにあたり、菅原洋一さんのところに日本語について学びに行かせたとのことだった。
ウー・ルーチンさんの歌の発音をひらがなで記すと、次の通りになる。

いろはにおえど ちりぬるを
わがよたれぞ つねならん
ういのおくやま きょうこえて
あさきゆめみし えいもせず

素晴らしい歌声であるが、CDは現在、中古品を含め、販売されているのは見あたらない。

「いろは歌」は、「いろは祝詞」と言われることもあるが、祝詞であるという証拠はないと思う。
ただ、極めて奥深いものであることは考えられる。
「いろは歌」は、昔から、一環して子供の学習用として用いられていたが、現代はそうではない。
それで、日本人の心が乱れているのかもしれない。
確かに、口ずさむと心地良い。

尚、政木和三さんが発明した、記憶力増強装置「パラメモリ」「アルファシータ」「バイオソニック」と同じ効果を持つスマートフォン用アプリ「GeniLax (Genius and Relax;ジニラックス)が、株式会社ジェイデータから無償で提供されている(有償版もあるが、広告が出ないだけで効果は同じ)。








プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・SE、プログラマー
・初音ミクさんを愛す
[AI&教育blog] メディアの風


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
タグクラウド
QRコード
QRコード