ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
コンピューターシステム開発技術者、サイコパスのKayのブログ

成功体験

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2016/11/21]滅多にはありませんが、あまりにレベルが低いコメントは公開しません。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

真の成功とは

「成功体験を積むことが大切だ」とよく言われる。
その通りだが、では、成功体験とは何だろう?
それは、自分に出来るとは思えなかったことが出来るようになることで、それは感動を伴う。

私は、小学4年生の時、10歳年長の従兄が腕立て伏せを40回やるのを見て驚いたことがある。
自分は10回も出来ないし、他の子もそんなものだったからだ。
その驚きを忘れないまま、中学生になって、30回出来た時には、非常に嬉しかったし、高校生になって、いよいよ50回出来た時には感動したのを覚えている。
そして、高校2年生の時だったが、密かに念願していた、腕立て伏せ100回が出来た時は、それ以上に感動したものである。
これも、成功体験なのだと思う。

映画の中で、ジュリアーノ・ジェンマがよくやっていた、ネックスプリング(首跳ね起き)という、仰向けに寝て、膝を曲げて身体を丸ねた体勢から、首を支点に跳ね起きるという動作を見て、「格好良いなあ」と思って、何とか出来るようになりたかった。
しかし、周囲に出来る人がいなかったので、試行錯誤で練習していたが、ついに出来るようになった。
これも成功体験として心に残っている。

あなたにも、自分に出来そうになかったことが出来たという成功体験があると思う。
ところで、これらをやろうとした時、いったい何を考えていたのだろう?
マイク・ハーナッキーの成功の秘訣のように、「実現のために必要なことは全て自主的に行う」決意をしていたはずなのだ。
あるいは、それとは単に言い方が違うだけだが、「出来るまでやる」「断固としてやる」「失敗しても諦めない」と思っていたのだと思う。
そして、自分で出来たことは全て、このようであったから出来たはずなのだ。
逆に言えば、出来なかったことというのは、「実現のために必要なことでもやりたくないのでやらなかった」「無理そうなので諦めた」「そこまでしてやろうとは思わなかった」「失敗して嫌になって止めた」ということなのだと思う。
ひきこもりが、いつまでも働かないのだって、全くその通りだろう。
だが、「断固として働く」という決意を維持する限り、やがて働くようになる。
何事も同じで、もし、それを本当に実現したいのであれば、「断固として、出来るまで、失敗しても諦めずにやる」という意思を保てば、必ず成功するだろう。

そして、願いの実現のために、不道徳を犯す必要はないことを知らねばならない。
盗んだり、暴力に訴える必要はないのである。
そのような手段を取ってしまう者というのは、心の中で、自分には、それを得る価値がないと思っているのである。
不正な手段で得たものは、刹那的な快楽はあるが、感動がない。

マイク・ハーナッキーの成功の秘訣は、住友進さんの訳では、
「何かを成し遂げようとするには、必要なことはすべて、進んで実行する自発的な態度が必要である」
だが、これが、正義に反することなく出来ることを覚えておくと、力を制限するどころか、より強い力となり、より速く、よりスムーズに願いが実現するはずだ。
真の成功とは、すぐに消えてしまう刹那的な快楽ではなく、永遠に忘れない感動なのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

成功体験は捨てなければならない

成功体験を重ねることが大事だなんて言われることがある。

その主旨は、最初は小さなことでいいから、成功した体験を持てば、自信がつき、精神的に積極的になり、成功する人間に相応しい態度、心構え、行動が身に付くというものだろう。

こういった、単にそれらしい話を、うかつに信じてはならない。

必要なことは、自然な体験であり、その中にあるのは、成功でも失敗でもない。
動物を見れば分かるが、彼らは、必要なことは何でもちゃんとする。その中には、失敗と見えるものをあるが、それは必要な出来事だ。
人間だって、歩くとか、話すとかが出来るようになるために、転んだり、言葉を間違えるなど、失敗の連続だったはずだ。

まとめて言えば、成功体験が大切なのではなく、自然で必要な体験をしなければならないのだ。その中には、失敗と見える体験もあるが、必要な体験に成功も失敗もないのである。

では、成功体験がろくでもないものであることを、更に説明しよう。

内なる聖なる衝動に従って、何かをしようとしたとする。
それが、最初からうまくいくこともある。
しかし、大抵は、何度も何度も、あるいは、何百回、何千回と失敗を重ねる。
そして、諦めた時に達成されるのである。
ところが、その時、彼は悟る。「私は何もしなかった」と。
そして、彼は速やかに平安に至るのだ。
しかし、聖なる衝動が起こる人物は稀である。
普通の人に起こるのは、日常のありふれたことを除けば、欲望の衝動である。

では、欲望の衝動に従って、何かをした時はどうなるのだろうか?
うまくいく場合もあるが、その時は、すぐさま次の欲望が沸き起こる。
そして、いくら成功したところで、いつかは必ず失敗するのだ。
人間というのは、いったん失敗したら、後は転落する一方だ。
そして、成功しているほど、転落の勢いは強く、それは止められない。
成功したまま生涯を終えたように見える人もいる。しかし、それは、表面的なことだけだ。世間に隠された彼の苦悩を誰も知らないのだ。
だが、救いはある。

転落したり、富や名声はあっても家庭内が悲惨である者。
あるいは、最初から何をやってもうまくいかず、人生に失望している者。
実際は、誰もがそのいずれかの状態になる。
まさかと思うかもしれないが本当である。
しかし、その中で、自分が全く無力であることを悟れば、真の成功である平和に至る道が開かれるのである。
自分が得た成功は、ただそれが運命だったのであり、自分の力でないことが分かれば、失敗もまた、それが自分の運命であり、自分には何の責任もないことが分かる。そすれば、何かが起こるのである。

人間は、ある程度の成功は望まずともやってくる。
就職したり、恋人が出来たり、課長になったりと、形は色々だが、いくらかは上手くいくことがある。
しかし、思うようにいかないことはもっと多い。
総じて、人生とはままならぬものだ。それは、どれほどの成功者でも同じことだ。
また、人によっては、ほとんど何もうまくいかないことがある。
ずっとニートで働くことが出来なかったり、恋人はおろか友達の1人も出来なかったり、病気でずっと寝ていたりだ。
しかし、そんな悪い人生の方が、本当は優れているのだ。

だが、どんな人生になるかは、ただ運命による。
うまくいったことも、自分の力でなくれば、失敗したことも、自分の落ち度でない。
人生で起こる出来事は全て、生まれる前から決められていたのであり、自分にはどうすることも出来ないのだ。
このことは、人生がうまくいかず、辛いことが多い人ほど受け入れ易い。
成功体験が強い者は、自分に力があり、自分が人生や運命を支配していると思いたがるのだ。

何か上手くいったとしても、すぐに忘れることだ。
成功体験なんて、決して抱え込み、しがみついてはいけない。
それは、あなたを地獄の底にまで沈める重石である。

全てが運命であり、自分の意思など、人生の出来事に何の関係もないのだと分かれば、自分は何もしておらず、行為者たる自分など、どこにもいないことが分かるのだ。
全ては、運命を与えた神が、あなたの身体と頭を使ってしているということなのだ。
我々は、神の操り人形であり、成功も失敗も、神があなたに起こしたというのが真実だ。

それが分かれば、どんなことに対しても、思慮分別をしたり、是非好悪の別を立てる必要がないことが分かってくる。神がなぜ、こんな運命を用意し、こんな出来事を起こすのかは決して分からないが、それを受け入れる以外に道はないからだ。
すると、自我が弱くなっていく。
自我というのは、自分が考え、自分が行為しているという思いで出来ているからだ。
自我は自分が主体であると思っている。自分が主体で、自分以外の万物は客体であると見なしているのだ。
しかし、自分も万物の一部でしかないのは明らかだ。
主体は神だけである。
つまり、実に、自我は主体の座を神から奪っていたのだ。
その自我が弱くなれば、神が唯一の主体であると分かるだろう。
そうすれば、神は自我を消滅させる。すると、あなたは自分が神であることを知るのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・ソフトウェア開発技術者
・サイコパス
・初音ミクさんを愛す


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
↑↑これと
↓↓下の3つのいずれかをクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
QRコード
QRコード

  
   このエントリーをはてなブックマークに追加
  

タグクラウド
  • ライブドアブログ