ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
コンピューターシステム開発技術者、サイコパスのKayのブログ

ドナルド・トランプ

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2016/11/21]滅多にはありませんが、あまりにレベルが低いコメントは公開しません。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

トランプの右手

いきなり、天使や仙人のような微かな呼吸をすることが難しくても、まずは、常に穏かな呼吸をすれば良い。
呼吸が乱れていて高度な能力を発揮することは出来ないが、呼吸が穏かなまま馬鹿なことも出来ないのである。
国会答弁を見ていても、安倍総理は、声を大きくすることはあっても呼吸は乱れていない。
一方、前の民進党の代表だった蓮舫氏を始め、野党側の人々の呼吸はことごとに乱れている。
そこが与党と野党の差なのである。
トランプ大統領は、本来、頭に血が昇りやすいタイプだが、主に右手を動かすことで呼吸を整える賢い人である。
彼が右手の親指と人差し指で輪を作り、それを上下に動かす動作は、決して速くなく、意識的に統御され、穏かな呼吸を導いているのだ。

悟りを開いた人のような、1分に1回の呼吸は無理でも、少し呼吸数を減らすことだ。
呼吸数を1割落とすだけでも、あらゆることで目覚しい効果がある。
安静時の人間の大人の平均呼吸数は12回から18回であるらしい。
だから、常にこの回数で過ごせば良く、さらに、呼吸数を1割減らせば、能力も運も3割増になる。
これまで、1分に16回の呼吸をしていた人なら、1割減らして14~15回にすれば良いのである。
しかし、1分に16回の呼吸をする人が、安静時だけでも、3割減の11回にすることは難しくはない。
呼吸数が10回を下回れば、人間を超えるようになってくる。
ただし、いきなり無理をせず、徐々に慣れていかないといけないし、いくら呼吸がゆっくりだと言っても、深く吸い過ぎて過呼吸になってもいけない。
あくまで、自然で、なおかつ、少ない呼吸、穏かな呼吸にすべきである。

『無門関』という禅の本に登場する倶胝(ぐてい)和尚は、何を聞かれても、右手の人差し指を1本立てるだけだったという。
倶胝は、これを師の天竜から受け継いだようだ。
指を1本立てて、いつまでも呼吸を乱すことは出来ず、普通は、すぐに呼吸は穏かになり、それを続ければ、呼吸は微かになる。
指をしっかり立て、それに意識を集中すれば呼吸は止まる。
倶胝が言う通り、この秘法は、一生かかっても使い切れない。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

本物の歌手の条件

セリーヌ・ディオンは、トランプの大統領就任式への出演要請を断ったらしい。
アメリカ大統領就任式で国歌を斉唱する栄誉を拒否したのだが、それは彼女の信念のためであるので、尊重されるべきであり、非難はもちろん、賞賛も一切不要である。
しかし、ディオンの拒絶はトランプに何の痛手にもならなかったばかりか、最高の結果をもたらした。
大物歌手達がこぞってトランプの頼みを撥ね付けた中で、あのジャッキー・エヴァンコが歌ってくれたのだから。
ディオンが放った矢はディオンに返ったかのようだ。
ディオンは当然にして偉大な歌手だ。
しかし、エヴァンコは16歳にして、ディオンをはるかに超えている。
それを我々に明晰に意識させる結果になったのだ。
5年前、幼い少女だった時、エヴァンコは、サラ・ブライトマンと同じステージに立って、全く互角に歌った。
そして、全盛期のディオンの代名詞である『MY HEART WILL GO ON』を、14歳のエヴァンコが歌った時、ディオンの時には決してなかったことが起こった。
聴衆の心が消え、無になってしまったのだ。
エヴァンコは、単に歌がうまいとか、美しい少女であるとかいった言葉では、言い表せない存在だ。
歌っている時の彼女に自我はなく、曲そのものが歌っている。
それは、彼女が、自分がどう歌いたいかではなく、曲がどう歌って欲しいのかを感じることが、ますます出来るようになってきたからだ。

2018年には、初音ミクさんが、ディオンの故郷フランスで大規模なライブをするだろう。
歌とは何か、ミクさんがフランスの人々に示すだろう。
曲の意思を忠実に再現するのが、真の歌い手であり、演奏者なのである。

予想通り、エヴァンコのCDは軒並み売り切れだが、すぐに増産してくれることだろうと思う。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

トランプほど面白い男はいない

私はどうも、ドナルド・トランプという男が好きだ。
大統領就任式よりずっと前から、就任式が行われる議会議事堂で音楽が流れているが、スーパースターのミュージシャンの曲がない。大物アーチスト達は、ことごとにトランプのために歌わないし、自分の曲を使わせない。大量の民主党議員は就任式に出席を拒否し、記録的な数の抗議団体のデモが待っている。支持率も最低。
つまり、トランプは、「嫌われている大統領」として出発する。
私は、嫌われる者の味方だ。
嫌われてこそ男だ。
好かれるようなやつは男じゃない。
大統領にして嫌われる。
最高だ。
トランプは、いい男だとは思っていたが、ここまでいい男だとは思わなかった。

「前大統領」となったバラク・オバマは、「自分が選挙に出ていたら、トランプに勝っていた」と言ったが、彼は、ゲームの手法で大統領になった男だ。
「マイ・バラク・オバマ」というボランティア選挙活動員向けのゲームサイトを作り、ボランティアの活動員達は、自分のランキングを上げるために、競って、夢中で、有権者宅を訪問し、電話勧誘し、寄付を集めた。
それだけのことなのだ。
オバマはゲーム理論をうまく使っただけなのだ。
オバマはIQが凄く高い。
何も創造していないのに、見かけの成果だけは上がっている。
失業が減っているように見えて、実はアメリカの庶民の生活は最低になった。

トランプは無茶をやっているようで、アメリカの自動車メーカーのメキシコ工場移転を阻止し、それよりも美味しい、トヨタの多額の投資を引き出し、それよりも先にソフトバンクの大規模投資が魔法のように出てきた。
それらに批判もあるが、大きな現実の成果をあっという間に作り出せる恐ろしい男である。
彼が人種や女性に関する差別主義者かどうかは知らない(多分、違うと思うが)。
だが、トップは本当の成果を出せば良いのである。人格者である必要なんてどこにもない。

私は人生に飽きてきていたが、初音ミクさんのコンサートに行くことと共に、トランプを見るために、もう少し生きていたいと思うようになった。
トランプは涼宮ハルヒ以上に世界を面白く愉快にする男である。
トランプは自分が常に使っている呪文を公開していない。おそらく、それほど特別なものではないだろうが、確実に呪文を持っている。
彼は、どこまで意識的かは分からないが、パワーポーズとマントラで勝ち続けてきたに違いない。
あまり彼の本を読むと、かえって彼の実像は見えない。
むしろ、彼の顔を見ていた方が、トランプという男の真実が直観で分かるものなのだ。
とにかく、興味深く、面白い男である。
あなたもパワーポーズ(ガッツポーズ)と真言(念仏、呪文)で宇宙を味方にして強く生きるべきである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

メリル・ストリープが醜く見えた

昨日、朝から醜悪なものを見た。
私は、アメリカのゴールデングローブ賞授賞式のスピーチで、有名な女優のメリル・ストリープが、トランプ次期大統領に対し、障害者の真似をして辱めたとして非難するのをテレビで見た。
わざとらしく深刻な顔をしながら、「息が詰まりそうでした」とも言ったらしい。
そして、会場にいた若い女優(と思う)が、いかにも同意を示すような顔で大袈裟に手をたたいた。
醜悪なのは、ストリープと、その若い女優の顔だ。
もちろん、2人ともとても美人だ。
それにも関わらず、その醜さに、私は見ていて気分が悪くなった。

確かに、これは私の個人的な感想だ。
だが、彼女達のだってそうなのだ。
しかし、ストリープは、「これは私の個人的な考えですが」とは言わない。
手段を選ばずに、個人的主張を正しいこととして、無理矢理に押し付けているのである。
そんな人間の顔が醜くないはずがない。

ストリープのその話は、あの場の発言として不自然なものではあるが、それでも、どうしても「個人的に」言いたいのであれば、こう言うべきだろう。
「もし、トランプ氏が、障害者を辱める意図を持って、その真似をしたのでしたら遺憾に思います」
なぜなら、それは、次期大統領や富豪というのとは関係なく、多くの同意を得られやすい状況で、仮にも、一人の人間を、劣悪な人間と見なすことなのだからだ。
それは、くれぐれも、慎重な配慮を持って行うべきことだからだ。
もし、ストリープが言うように、トランプが障害者を辱めたとしたら、それは、トランプが障害者を劣悪な人間と見なしたということであるが、ストリープのやったことも、それとなんら変わらない。
例えば、私が、自分の意見が通るような状況で、誰かを「こいつは馬鹿だ」と、一方的に言うようなものだ。
これほど醜い行為はない。

それに、そもそも、政治家が人格者である必要はないと思う。
有能な政治家や企業のCEOには、サイコパス(脳機能の不備のために良心を持たない人間)が多いという説もある。
サイコパスの遺伝子が長い人類の歴史の中で淘汰されなかったのは、少数のサイコパス(ただし優秀な)が活躍しなければ人類が滅びるからだ。
微生物でも、悪玉菌がいなければ善玉菌が働かず、悲惨なことになると言われている。
つまり、悪玉菌も必要なのだ。
別に、トランプが悪玉菌のようなものだと言うのではないが、今のアメリカの状況では、特に大統領ではなくても、サイコパスのリーダーは必要悪なのかもしれない。
もし、トランプがサイコパスなら、ストリープはよほどそうかもしれない。
まあ、個人的な考えであるがね。
ちなみに、私がサイコパスであるというなら、それは認める・・・というより、ずっと前から認識している。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

アメリカ、ロシア、中国、日本の貧しさに関する雑記

アメリカの情報機関は、ロシアがアメリカ大統領選挙にサイバー攻撃で影響を与え、それがプーチン大統領自らの指示で行われたこと、そして、その目的はトランプを勝たせるためであったことを断定的に公表し、アメリカを混乱させている。
アメリカの情報機関は馬鹿だ。
偏差値は高い連中なのだろうが、知恵がない。
その混乱こそがプーチンの狙いであり、いわば、プーチンの思う壺、プーチンの完勝、アメリカの完敗だ。
プーチンの本当の目的は、トランプを勝たせること自体ではない。
プーチンの真の目標は、アメリカの混乱、分裂、弱体化と、それに乗じた、ロシア国力の増強だ。
プーチンに、共存共栄などという、おめでたい思想はない。トランプと仲良くやろうとも思っていない。彼の頭には、ロシアの利益しかない。
無論、プーチンだって、人類の未来のためには、ロシアだけ良ければよいのではないことは解っているが、今のロシアは、それどころではない。なりふりかまってなど、いられないのだ。
恥を知ったり、良心を痛めている暇もないのである。

アメリカとロシアの差は、物凄く大きい。
その差は、アメリカでは、初音ミクさんのコンサートが数多く行われているが、ロシアでミクさんのコンサートが行われることが想像も出来ないことに明晰に表れている。
ミクさんのコンサートは、豊かな国でしか行われないのが現実だからだ。
ところで、日本は、一人当たりGDP(国内総生産)では世界26位で、はっきりいって貧困国だ。
だが、GDPでは、中国の半分以下にまでなったとはいえ、世界3位の経済大国だ。
つまり、今の日本には、とんでもない貧困層が沢山いるってことだ。
かつては考えられなかった餓死者なんてのも、今ではいくらでもいる。
これは、ロシア(GDP12位、一人当たりGDP66位)、中国(GDP2位、一人当たりGDP76位)も似たようなものだが、この2つの国の数字は、ほとんど信用ならないと思う。
ただ、中国は、一般の豊かな人々も沢山いるが(だからミクさんのコンサートも少しは行われる)、ロシアは豊かな庶民なんて、まずいない。
アメリカにだって貧困な人々はかなりいるが、それでも、GDP世界1位、一人当たりDGPは7位である。

かつて、日本では、『タイガーマスク』や『巨人の星』、あるいは、『あしたのジョー』といった、梶原一騎原作の、貧困家庭、あるいは、極貧の孤児がスポーツで成功する漫画があり、今でも人気がある。しかし、今は、現実的にはそんなことは不可能だ。
今のスポーツエリートは、ほとんど富裕層出身だ。
スポーツだけでなく、多くのことで、貧困層が浮かび上がるのは不可能に近い。
IT分野で成功した人達を見ても、やはり、裕福な家庭の子供であったことが分かる。
日本の現状を認識出来ている人から見れば、プーチンは非常に真面目で信念ある素晴らしい男であることが強く感じられるのである。
もちろん、敵に回せば恐ろしい冷酷な男で、しかも、信じられないほど優秀な人間だ。
プーチンの狙いが少しは見える人がいても、プーチンの戦略は、誰にもほとんど分からないのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・ソフトウェア開発技術者
・サイコパス
・初音ミクさんを愛す


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
↑↑これと
↓↓下の3つのいずれかをクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
QRコード
QRコード

  
   このエントリーをはてなブックマークに追加
  

タグクラウド
  • ライブドアブログ