ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
SE、プログラマー、AI開発者、教育研究家、潜在意識活用研究者、引きこもり支援講師Kayのブログ。

セルパワー

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2019/12/28]AI&教育問題専用ブログ、メディアの風を公開しました。
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

生涯、二十歳の身体でいる

著名な発明家だった政木和三さんは、80歳を過ぎても、身体は20代の青年と変わらなかった。
駅では階段を駆け上がり、万歩計を付けて毎日2万歩歩き、毎日ゴルフの練習をし、コースにもよく出ておられた。
講演も年間百回以上はやっておられたと思う。
政木さんが、林原生物化学研究所の広い倉庫の中に作ったゴルフの練習場で打っているのを見たことがあるが、凄くパワフルで、とても80歳過ぎには見えなかった。

まだ若いのに、身体が弱っている人もよく見るが、やはり、政木さんのようでありたいものである。
では、政木さんは、なぜそんなに元気だったかというと、先程述べたように、とにかく、よく歩くことだと思った。
そして、趣味のゴルフも、大いに健康に役立っていたはずだが、そのような、身体を動かす趣味を持つと良いだろう。
後、疲れた時には、天然塩を少し舐めたと言う。
政木さんは、食塩(塩化ナトリウム)は身体に悪いと非難し、マグネシウム等のミネラルが含まれる天然塩を薦めておられた。
政木さんが発明した「記憶力増強装置」パラメモリ(同じ機能の後の製品は、アルファシータ、バイオソニックと名付けられた)や、万能健康器具(実際は治療機器だが、法律上、治療機器認定を受けずに治療機器と言うと罰せられる)である神経波磁力線発生器は、佐々木耕司氏が代表を務める会社で、同等品が製造・販売されている。以下にご紹介しておく。信頼出来る製品と思う。

・GeniLax(ジニラックス)・・・パラメモリ、アルファシータ、バイオソニックと同等の効果があるスマートフォンアプリ。有償版と無償版があるが、広告が出るか出ないかだけで効果は同じ。Android版とiOS版がある(iOS11未対応)。製作は株式会社ジェイデータ。
GeniLax ~ 音で気分をリフレッシュ
・CellPower (セルパワー)・・・神経波磁力線発生器の同等品。製造・販売は株式会社セルパワー。
健康維持器具のことなら | CellPower (セルパワー)

私は、オリジナルのパラメモリ、アルファシータ、バイオソニック、および、神経波磁力線発生器を長く使ったが、自分に関する効果はあまりはっきりはしないが、友人のおじさんの末期癌を消滅させたり、医者も治らないと言った、私の父の腰の肉が腐ってなくなってしまったのが完全に治った(いずれも神経波磁力線発生器)。

電波工学の世界的権威だった、関英男博士は、毎朝、腕振り運動という、中国の易筋経という健康法にあるものを、2千回やっていたと著書に書かれている。
関博士の著書『宇宙学序章 グラビトニックス』(絶版。古書は高価)には、多くの難病が、この運動で治ったことが記されていて、関博士自身も、胃癌をこの腕振り運動で治したという。
腕振り運動に関しては、気功の本にもよく書かれているが、関博士が上記の本で紹介していた、てのひらを内側に向けて行うやり方は珍しいかもしれない。
関博士は、90歳を超えても、世界中を飛び回っていたようで、やはり、よく身体を動かしていたのだと思う。

運動は、1つの運動(例えば、スクワット)だけというのでは、偏りがあると言うよりは、飽きるのではないかと思う。
そこで、少なくとも、2~3種類の運動を組み合わせて、毎日、出来るだけ決まった時刻にやると良いと思う。
そして、きつい運動は続き難い。
だが、あまりにゆるいものもどうかと思う(やらないよりは良いが)。
腕振り運動は、1日500~1000回程度なら、年齢に関わらず誰でも出来ると思う(関博士は、病気を治したい時は2000回を勧めていた)。
私は、大東流合気武術のやり方と同じと思う四股を、毎日千回以上欠かさず踏んでいる。一度に100~200回を、1日に何度か行っており、朝と晩は必ず行っている。
この四股は、決してきつい運動ではなく、200回やっても疲れないと思う。
※具体的なやり方は『大東流合気武術 佐川幸義 神業の合気 力を超える奇跡の技法“合気"への道標』参照。
私は、他にも、いろいろな運動をしているが、どれも、無理のないもので、1年365日、欠かさず続けられる。
おかげで、身体は二十歳の時と変わらない。
1回1回はきつくない運動を、丁寧に数多くやるのが、超人化への道と思う。








政木和三氏の「神経波磁力線発生器」と「セルパワー」について

昨夜、ご紹介した、政木和三氏の発明品であるパラメモリ、アルファシータ、バイオソニックを、スマートフォン、タブレットPCアプリで実現した佐々木耕司氏であるが、なんと、同じく政木氏の発明品である「神経波磁力線発生器」を再現する機器である「セルパワー」を、株式会社セルパワーで製造販売しているようだ。
また、同氏は、京都部品株式会社という会社で、やはり、「神経波磁力線発生器」を再現する「強力磁力線発生装置試作キット」の製造販売もしている。
おそらく、「セルパワー」と「強力磁力線発生装置試作キット」は、中身はほぼ同じなのだと思う。
そして、京都部品のWebサイトを見ると、「強力磁力線発生装置試作キット」は、政木氏の「神経波磁力線発生器」と同じ磁力線波形を発生するように作られているようだ。

政木和三氏の「神経波磁力線発生器」について、少し述べておく。
ごく大雑把だが、25×15×30センチ程度の大きさの機械(やや重い)に電気コードでつながれた直径30センチほどのドーナッツ状のコイルから強力な磁力線が特定のリズムで放射され、それを身体に当てると、当てた部分やその周囲の細胞が活性化するというものである。
これは、医療機器ではなく、健康機器である。
政木氏は生前、講演では、「これで全ての病気が治る」、「これで医者は必要なくなる」という、世間的には過激な発言をされていたが、その自信、および、実証はあったのだろうと思う。
ただ、お気付きかもしれないが、この発言は法的に問題となる場合があり、実際、この機器を販売する業者が、不注意により(※)摘発され、「神経波磁力線発生器」に対する誤解を与えてしまってこともあると思う。
※「不注意により」・・・この機器の効果で病気が治ったといった表現を、営業的な目的で使用したと見なされた。これは薬事法に触れる可能性がある。

この装置の効果によると断言するのではないが、私の友人の叔父さんが、末期の胃癌で、余命1ヶ月と医者に言われていたのが、政木氏の「神経波磁力線発生器」を使ったところ、ほとんどすぐに体調が良くなり、どのくらいの期間使ったのかは分からないが(10日くらいと思う)、癌が消えてしまった。
このことを話してくれた、その友人は、極めて世間的な考え方をする人(関係ないかもしれないが、国立大の理学部化学科出身)で、叔父さんの件がなければ、このような機器を頭から馬鹿にするような人であった。
しかし、彼は、子供の時から可愛がってくれた叔父さんのために出来ることは、何でもしてやりたいという思いから、何も考えずに、私の勧めるままに「神経波磁力線発生器」を購入して、叔父さんに渡し、叔父さんの方も喜んで使ったのだろう。
また、良い思い出ではないので、あまり言いたくはないが、私の父親が、病院で長い間意識不明で入院している時、床ずれで腰の肉が腐ってしまったことがあった。
それはおぞましい状態で、骨盤がもろに見え、人間の腰の中には、これほど大きな空間が出来るものかと驚いた覚えがある。
医者は、ここまできたら、もう治らないと言ったが、毎日、病室でこっそりと「神経波磁力線発生器」を使ったところ、全く元に戻ってしまった。
他にも、私が直接知る事例があるが、それらも、かなり昔のことになってしまった。
政木氏をよく知る医者の病院では、「神経波磁力線発生器」を大量導入し、患者に使わせ、大きな成果を上げていた所もあったと思う。

2002年に政木氏が亡くなられ、「神経波磁力線発生器」は新規に製造されなくなり、世の中にある分も、もう古くなってしまった。
私の自宅にあるものは今も問題なく使えているが、機械であるからには、故障も起こると思う。そして、故障したら、そのまま使えなくなる可能性が大きくなる。
その後、「神経波磁力線発生器」をモデルにして作った機器が発売されてもいるようでもあるが、「神経波磁力線発生器」を正しく再現しているかどうかは分からない。
その中で、「セルパワー」や「強力磁力線発生装置試作キット」が、政木氏の「神経波磁力線発生器」を忠実に再現してくれているなら、嬉しいことであると思う。

尚、私は、株式会社セルパワーさんおよび京都部品株式会社さんとは何の関わりもなく(昨日知ったばかりである)、機器の「セルパワー」、「強力磁力線発生装置試作キット」の効果を保証するものではないし、私に、これらの機器についてお尋ねになられても、私には分からない。
以下に、それぞれのホームページをご紹介するので、ご興味のある方は、そこにお問い合わせ頂きたいと思う。
◆元気な細胞を保つ健康維持器具【セルパワー】
◆京都部品









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・SE、プログラマー
・初音ミクさんを愛す
[AI&教育blog] メディアの風


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
タグクラウド
QRコード
QRコード