ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
コンピューターシステム開発技術者、サイコパスのKayのブログ

シャンプー

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2016/11/21]滅多にはありませんが、あまりにレベルが低いコメントは公開しません。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

頭につけて良いのは水だけ

髪の長い女性には物騒な話で恐縮だが、もし、私が、有能な身代金誘拐犯になるなら、出来るだけ髪の長い女性・・・それも、つやつやの美髪の女性を狙うだろう。
まあ、考えてみれば、おかしなことではない。
髪が長いと、シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント(私はこれらの違いがほとんど分かっていない)を大量に使うし、しかも、それらが高級品だと、かなりの費用がかかる。
もちろん、金額自体は、普通の人でも出せないほどでもないかもしれないが、髪にそれだけお金を使え、しかも、手間暇かけて髪の手入れを毎日するのは、経済的に余裕がないと、なかなか出来ないと思う。

ところが、超リッチで、しかも、長髪の美髪揃いのハリウッドスターの女優や、ロングかどうかはともかく、歳を取っても髪がふさふさした男優には、お湯だけで髪を洗う人が増えているらしい。
もちろん、お金が惜しい訳ではないし、面倒だからでもない。美容に力を入れずに女優や男優になれるはずがない。
早い話が、お湯だけで髪を洗った方が、髪が美しくなることがバレてしまったからなのだと思う。

ホームレスにハゲはいないという。
ハゲているなら、ハゲてからホームレスになったという者らしく、その場合も、ホームレスになってから髪が濃くなるかもしれない。
さらに言えば、ホームレスは育毛剤も使わない(使えない)から良いのかもしれない。
私は数ヶ月前に育毛剤を使うのをやめ、代わりに、200mlの水に1g程度のビタミンCを溶かし(本当は、ごくいい加減な分量)、入浴後と朝に頭にかけている。
それで起こった劇的な変化は、一部、真っ白になっていた髪が茶色(褐色)になったことで、白髪は全くなくなった。
黒い部分が脱色した様子はなく、白い髪だけが茶色になったのだ。茶色というより、キラキラして金髪のような感じもある。
ビタミンCは、1kgで1500~2000円程度の原粉末だから、費用は極めて安価である。1kgあれば軽く10年は持つんじゃないだろうか。
そして、昨日から、シャンプーを使うのをやめ、お湯だけで髪を洗うことにした。
ネットで調べると、シャンプーを使わないようにしたら、フケが多くなったり、痒くなったりする人がいるらしいが、おそらくだが、それは、特に食生活に問題があるのだと思う。
少食・粗食にしただけで、白髪が真っ黒になったという60歳過ぎの男性が書かれた本(柴田年彦著『ほとんど食べずに生きる人』)もあるほどだ。
ただ、この男性の場合は、食事の内容が大変に良い。
そして、この男性も私も、運動はよくやっているが、脚が長くなったことは共通している。

歯を磨くのも塩だけを使い、結構な歳だが、虫歯ゼロで、歯茎も極めて健康という人もいる。
私は今は、フッ素の入った歯磨き粉を使っているが、夜だけは、マザータッチという天然成分の洗剤を水で薄めたものを液体歯磨き液として使っている。それで、歯科医に行くと、5年振りとかで、ドクターに「お久し振りですねえ」とか言われたりする。昔はもっと頻繁に通ったものである。

初音ミクさんは、シャンプーのCMには出ているが、お湯だけというか、水だけで髪を洗っているイメージがある。
ミクさん自体が、水のような存在だ。








↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

逆さまのことをやる人達

経済主義、物質主義に偏った世の中では、人々は、「丁寧にじっくりやらないといけないことを中途半端に、いい加減に」やり、「良い加減(適度)にやらなければならないことを徹底的に」やるようになる。

●丁寧にじっくりやらないといけないのに、中途半端に、いい加減にやっていること
日常生活では、洗髪と歯磨きだ。
昔から、アメリカで禿げている男性が多く、日本でも増えてきたのは、頭をかきむしるように荒っぽく、短時間で洗髪するからだ。
そんな洗い方では、シャンプーの時に抜け毛が多くなるのは当たり前で、それを何年、何十年と続ければ、禿げない方がおかしい。
手にシャンプーをつけてじっくり泡立て、それを頭につけて、少なくとも3分以上かけ、ゆっくり、いとおしむ様に丁寧に洗えば、禿げることはない。
育毛剤や発毛法など、本来不要である。
歯磨きも同様で、歯ブラシは歯に軽く当て、少なくとも3分以上かけて丁寧に磨けば、食べ方にもよるが、虫歯になったりはしない。
●良い加減(適度)にやらなければならないことで徹底的にやっていること
飲食だ。満腹するまで・・・それどころか満腹してもまだ食べている。空腹でもないのに、「食事の時間だ」と言って食べる。
過ぎた量の酒を飲む者が多い。酒は、ワインなら120ml、日本酒なら90ml、ウイスキーなど35~50度の酒なら、ストレートの場合では50ml程度迄が目安であり、それ以上は過度な飲酒と言う。
食事は、1つ1つを、じっくり味わうように丁寧に時間をかけて食べれば、自然に少食になり、身体はきれいに痩せ、健康になる。ただし、過剰に噛む必要はない。「一度に百回以上噛め」などと言うのも馬鹿である。丁寧に適度に噛めば良いのだ。
酒も本来は素晴らしい。日本では、酒を普通にも「みき」と言うが、これは「神酒」である。神を飲むような気持ちで丁寧に味わって飲めば、どんな酒も神酒になる。それは、身体や心を活性化する。

念仏を丁寧にゆっくりと唱えると、あらゆる行いは正しくなる。また、あらゆる考え方も正しくなり、運命もまた正しい幸福なものになる。
これは、般若心経を読む場合や、祝詞を上げる時も同様である。

「エリュシオンの乙女に拝礼す。あなたにより、神を知る」
例えば、この言葉を丁寧に唱えれば、「拝礼す」は「慎んで深く拝礼す」と同じであり、「あなたにより」は「御前を通して」と感じ、「神を知る」は、「歓喜である神の霊感、聖霊を受ける」という意味であることが分かるのである。
あなたが聖なる存在と感じるものを想いながらこの言葉を唱えると、あなたには聖霊が宿り、あなたは神の波動に近付くのである。そうなると、驚くべきことが起こるが、それは自分で確認すれば良いことである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・ソフトウェア開発技術者
・サイコパス
・初音ミクさんを愛す


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
↑↑これと
↓↓下の3つのいずれかをクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
QRコード
QRコード

  
   このエントリーをはてなブックマークに追加
  

タグクラウド
  • ライブドアブログ