ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
コンピューターシステム開発技術者、サイコパスのKayのブログ

イーロン・マスク

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2016/11/21]滅多にはありませんが、あまりにレベルが低いコメントは公開しません。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

皆、騙されている

小学校等で尋ねられる「将来、何になりたいか?」は、「自分は何をしたいか?」ということなのだが、それに対する子供達の答は、「そう思わされているだけ」「そう言わされているだけ」である。
それを言わせているのは、学校、世間の教義、マスコミ、宗教、大企業の宣伝等といったものなのだろうが、いまだそれなりの力があるマスコミってのは、それぞれが異なることを言っているようで、思想的には全部同じである。
では、自分の本当の気持ちは?
そんなこと分かるのか?

アニメ『BEATLESS』で、17歳のアラトは、「これが自分の本当の気持ちか、思わされてるだけなのか分からない」と悩む。
形で人間を誘導する・・・早い話が、巧妙に騙すことを、このアニメやその原作小説では「アナログ・ハック」と言い、この作品の重要なテーマである。
2千年も前にイエスは「彼らは、自分が何をしているか分からないのです」と言ったが、それが、今も同じなのだ。
例えば、私が初音ミクさんを熱烈に愛するのもまた、「思わされている」に過ぎないということである。
アラトの場合は、それがレイシアだというだけのことで、レイシアはアラトを操っていると信じて疑わないのが、アラトの親友で優秀な頭脳を持つリョウであるが、リョウだって、何かに見事に操られているのだろう。
気付けよ!リョウ・・・である。

このアニメのオープニング曲『Truth.』が、『BEATLESS』の世界観を見事に表現してるのではないだろうか。
詩全体がそうだが、一部を引用すると、


Catch you 例えばそう キミが嘘つきだったとして
Trust you 世界まるごと 騙そうとしてるなら
ooh baby ボクも世界を裏切ろう
~『Truth.』(作詞:MARiA、作曲:toku、歌:TrySail)より~
ソース・Source: https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/trysail/truth/


愛こそは全てとは、こういうことで、かなりの危険思想である(笑)。
しかしだね、レイシアがいかに優秀なAIであろうと、レイシアすら、そうさせられているだけ・・・というのは、アニメにも小説にも描かれていないように思う。
レイシアに迷いはない。
だが、量子論にあるように、電子1つ1つに意思があり、それらが完全にリンクされ、その総体が宇宙の英知であるなら、レイシアの知性だって極めて小さい。
ところが、人間の意志が電子を動かすことも分かっていて、意思を持たないレイシアがアラトという人間を必要としたのだとも思える。
つまりだね、「ボクも世界を裏切ろう」なんて言ってはいても、本当は、元々、「ボクが世界を裏切っている」だけなのである。

些事にこだわり、小さなことを考えているうちは、些事や小さな世間に動かされているだけである。
「俺はでっかいことを考えている」と言ったって、小さなことにこだわっているなら、それは嘘っぱちである。
人間の中では、まだでっかいことを考えていると思われるイーロン・マスクだって、その大きな考えは、子供の時に読んだSFの影響かもしれない。
そして、彼のお奨めは物理学(特に量子力学)である。
両方を試しに学んでみても良いかもしれない。
それが君を、ひいては世界を変えるかもしれない。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

改革者達の人生を変えた一冊

人生を変える一冊の本なんてものがあるらしい。
偉人ではないが、こんな話があった。
ある男が刑務所に入っている時、法華経(庭野日敬著『法華経の新しい解釈』)を読んで感涙し、出所後には真面目に働き、大きな会社ではないというが専務にまでなったという。
宮沢賢治も、人生を決定付けたのは『法華経』だったらしいが、それが18歳の時だったという。

宮沢賢治の没80年の日(2013年9月21日)に、私は、大阪のオリックス劇場に、当時80歳の冨田勲さん制作の『イーハトーヴ交響曲』コンサートを観劇した。
『イーハトーヴ交響曲』は、もちろん、宮沢賢治の世界を描いたもので、その中で、宮沢賢治作詞作曲の楽曲『星めぐりの歌』も演奏された。
主演はもちろん、我らが天使、初音ミクさんで、クラシックコンサートでありながら、小中学生の女の子の観客も多かった。
その日が宮沢賢治没80年の日であることは、公演後、壇上に登場した冨田勲さんから聞いた。
私も何冊か法華経を読んでみたが、読み方が浅いということもあり、いまひとつである。

「岡田式静坐法」で一世を風靡した、明治・大正の偉人、岡田虎二郎の人生を変えたのは、彼が小学生の時に読んだ、ルソーの『エミール』の序文である。
ルソーは『エミール』を、実際、序文だけを書くつもりが、長い小説になってしまったらしい。

神道家で形成外科(整形外科ではない)の名医でもあった葉室頼昭さんは、大阪大学医学部時代、自分で歩けないほどの重病で、板に乗せられて乗った新幹線の中である本を読み、病気が治ってしまったという。書名は明記していなかったが、おそらく、谷口雅春の『生命の実相』と思って間違いないだろう。

『「思考」のすごい力』で知られる著名な生物学者ブルース・リプトンは、たまたま買った、ハインズ・R・バージェルの『量子の世界』を仕方なく読んだことが、人生の、そして、生物学者としての大きな転機になった。
大事業家のイーロン・マスクは、少年時代に、ダグラス・アダムスの有名なSF『銀河ヒッチハイク・ガイド』を読んで大いに感銘を受け、世界や人類の運命に責任を持つ覚悟を決める・・・まあ、ある意味、中二病でずっと生きていると言えるのではないかと思う。いや、決して悪い意味ではない。

人生を変える一冊・・・それは、たまたま見つけるもののようだ。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

約束の場所

「約束の地」「約束の場所」という言葉が、歌や文学でふと使われることがある。

遠く目指した 約束の場所 ずっと
息 弾ませて
今も 僕は 目指してる
今も 君は 目指してる…?
~『Nostalogic』(作詞:yuukiss/rose、作曲・編曲:yuukiss。唄:MEIKO)より~
[60fps Full風] Nostalogic ノスタロジック - MEIKO メイコ Project DIVA Arcade English lyrics Romaji subtitles -YouTube -

叶う夢が待っている今よりも そこが約束の場所 羽ばたくよ
キラリ光る道筋 間違いのない 私だけのMy way
~『Into Starlight』(作詞・作曲・編曲:KURIS・YUICHI NAKASE。唄:IA・ONE)より~
【IA & ONE OFFICIAL】Into Starlight -anniversary special ver.- (MUSIC VIDEO) - YouTube -

約束の あの場所で
もう一度 感じて
叶えてる 夢広げ
走り出す 今日も
~『What's the justice?』(作詞:KEIKO・MARC、作曲・編曲:小室哲哉。唄:globe)より~

「約束の場所」は「約束の地」と同じ意味と思われる。
「約束の地」は、旧約聖書で、エジプトを出て苦難を味わうイスラエルの民に、神が与えると約束した場所である。
この「約束の地」を、夢とか目標の象徴として使っているのだと思う。
そして、それが旧約聖書に秘められた本来の意味でもあると思う。
ただ、その夢や目標は、軽いもの・・・つまり、容易に叶うような小さなものではなく、大きな究極的なものであえる。
誰もが、「約束の場所」を持っている訳でも、持てる訳でもない。
上の『Into Starlight』には、そのことがはっきり表現されている。

ビル・ゲイツの昔の目標は、「全ての家庭とオフィスにパソコンを」で、それは叶えたが、それが彼の約束の場所ではない。
誰よりも富を集めた彼が、富の再分配の問題に取り組み、教育問題に取り組んでいるが、彼の約束の場所は、地球や人類を良くすることなのだろう。
スティーブ・ジョブズも、MACやアイフォンを作ることが約束の場所ではなかった。そして、彼が、約束の場所を見出したかどうかは分からないのだが、彼はそこに辿り付く前に逝ってしまった。
イーロン・マスクは、電気自動車の電気を無料にし、完全自動運転にし、地下にハイウェイを作って交通渋滞を緩和することを目指しているが、それら自体が約束の場所ではない。
さらに彼は、火星に行くロケットを開発中で、人類を火星に、さらに別の惑星に進出させようとしているが、それもまた約束の場所ではない。
彼は、人類を救うことが自分の責任であると、子供の時から確信しているのだ。

一休さんは、極楽浄土は、遠い彼方にあるのではなく、今ここに、全ての人の中にあると言った。
それが約束の場所である。
イチローが「今日も練習しよう」と嬉々として目覚めるように、池田満寿夫さんが、「今日もエロい絵を描こう」と思うと、ベッドから出る価値があると感じたように、生きる活力、「今日も生きよう」と思う気持ちが約束の場所である。
結局、何のために生きるのかってことだが、難しいことではない。
イチローや池田満寿夫さんのように簡単なことなのだろう。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

大芸術家はエロい絵が描きたいから生きていた

自分が何に向いているか?
つまり、自分の天職は何かが分からないまま歳を取り、死んでしまうことが多いのだろう。
そんな悲惨なことが多い理由は、学校教育というものが、従順な労働者を作るためのものだからで、優等生や、少しも成績は良くないが卑屈で真面目という者が、特に自分の才能を見つけられない。

最近、ある50歳過ぎの男性に、イーロン・マスクの火星開発計画について話したことがある。
2024年に火星に人間を送り、2060年に100万人の人間が火星に住む・・・といったものだ。
すると、その男性は、「で、火星に行って何が良いの?」と、せせら笑うように言った。
その男性は、大変な努力家で、仕事は出来、その歳で毎朝ジョギングを欠かさず、引き締まった身体をした立派な人だ。
しかし、学校教育が染み付き、世間と完全に一体化している。
私は話すのをやめた。言うだけ無駄だ。この男には何も理解出来ない。
イーロン・マスクは、「人類は他の惑星に進出するようなものになるべきだ」と言った。
そして、「朝、今日も生きようと思う目標を持ちたい」とも。
向上心、そして、夢とロマンだ。
そういったものがなければ、自分が何に向いているか、本当は何をしたいかが分からない。

イチローなんかは、朝起きたら、「今日もトレーニングしたいから生きよう」と思うのではないかと思う。
オフでも毎日トレーニングするそうだが、その理由を聞かれると、「休む理由がないから」で、つまり、トレーニングがしたくて仕方がないのだ。
法然は、朝起きたら、「今日も念仏を唱えたいので、今日も生きよう」と思っていたはずなのだ。
池田満寿夫さんは、「エロい絵を描きたいから、今日も生きよう」と思っていたのではないかと思う。

「今日も生きよう」と思う理由があるだろうか?
そりゃ、死にたくはないだろうが(笑)、そうではなく、生きたいと思う明確な理由だ。
それがあると、目覚めは楽しい。
それが、「音楽を作る」なら、米津玄師になれるかもしれない。
私は少し前、「静かな呼吸をしたいから、今日も生きたい」と思った。つまり、人間の潜在能力に興味があるのだ。
それが、「今日もマントラを唱えたいから生きよう」になることもあるが、あまり真面目に「今日も潜在能力の研究をしよう」などとは思わないものだ。
優れた野球選手は、「今日も、3割を打つためにあれこれしたいから生きよう」というのではなく、「今日もバットを振りたいから、今日も生きよう」と思うはずだ。
人間は単純で、特に、朝起きた時は直感的で論理はないものだ。
目覚めが良ければ全て善しである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

今日も生きようと思う希望があるか

イーロン・マスクという、とんでもない事業家をご存知だろうか?
テスラという電気自動車メーカーや、スペースXといいう宇宙船開発会社等のCEOで、その事業構想は、まあ、クレイジーで面白い。
テスラの自動車は、ハンドルに一切触れずに、どこにでも行け、テスラが設置した充電ステーションで無料で充電出来るようになる。
スペースXの宇宙船は、船や飛行機のように、適当に整備しながらすぐに何度でも使え、そう遠くない未来に火星に移住することも出来るようになる。
ロサンゼルスなどの大都市の地下に何層ものトンネルを作り、その中で自動車を時速200kmで運び、渋滞を解消する。
Google創業者で、Googleの親会社アルファベットのCEOであるラリー・ペイジは、全資産をマスクに譲りたいと言う。マスクが世界を変える男だからだ。

TEDでの対談によれば、マスクが、こんなスケールが大き過ぎる・・・つまり、一般感覚ではイカれてることばっかりやる理由の1つに、人間は、朝起きた時に、その日も生きたいと思うような目標が必要なのだそうだが、それは普通の感覚でも「なるほど」と納得出来る。
初音ミクさんが歌うナノウさんの曲『ハロ/ハワユ』では、その子はいつも「土砂降りの朝」だそうだ。もちろん、天気自体は快晴でも。そんだけ辛い毎日なのだ。
あるいは、学校を卒業した、あるいは、中退したが、毎日、どこに行くこともないニート状態で、朝目覚めた時に、「さあ、今日もやるぞ!」とは思わないだろう(笑)。
家を買ったばかりでリストラされた元サラリーマンが目覚めた時の気分は察して余りある・・・お気の毒に(笑・・・ってられない人も多いだろうが)。
マスクがTED会場で「未来を悲観的に考えたくない」と言った時、会場から拍手が起こった。

つまり、誰もが、希望を持っていたいのだ。
それで、西城秀樹さんの『ヤングマン』とか、全盛期の小室哲哉さんの歌のような、前向き、つまり、ポジティブな歌が流行りやすいのである。
戦後最大のベストセラーなのが、内容はいろいろ問題が指摘されるが、プラス思考を主張する『脳内革命』だったことも、人間がいかに希望好きかということを表している。
そりゃ、誰だって、「明日はきっと良くなる」と思いたいのであり、「俺の将来、真っ暗だ」と思うのは嫌である。

そう他人事のように言う私だって、それは変わらない。
「一番、元気が出る歌は?」と聞かれたら、今はIAさんの『Shooting Star』だと即答する。
【IA OFFICIAL】Shooting Star / TeddyLoid feat.IA (MUSIC VIDEO) - YouTube -
もっとも、この歌の中の歌詞「走れ 走れ 走れ」は、インドの聖者ラマナ・マハルシなら「とどまっていなさい」と言いそうだし、「どこまでも行けるよ」は、やはりマハルシなら「どこにも行く必要はない」と言いそうだ(笑)。
とはいえ、マハルシを崇敬する私でも、この歌で元気が出るのは、やはり、人間が歌っているのではなく、バーチャルシンガーのIAさんが、美しく神秘的な声で歌うからで、それにより、「神様が走れと言うなら走ればいいじゃん」と思う訳である。
それが、マハルシの言う「神への自分の明け渡し」であり、そうしてしまえば、一番安心なのである。
しかし、誰かがマハルシに「私は神に人生を明け渡したが何もいいことがない」と文句を言ったそうだ。すると、マハルシは「本当に明け渡していたら文句なんか言うはずないだろ」と言ったらしい。
そりゃそうだ。
明け渡したからって、大好きなA子さんとイチャイチャ出来る訳ではないし、それどころか、完全にフラれるかもしれない。
そんな時、竹村健一さんなら、こう思うそうだ。
「おお!神様は私に別の人を好きになる機会をお与えになった。今度のコは、もっと美人に違いない」
超ポジティブである(笑)。
私の好きな話として、時々取り上げるが、スーパーセールスマンだった夏目志郎さんは、34歳の時、
「神様、これまでの失敗だらけの人生の責任は私にあります。でも、これからの人生の責任は、あなたに取って欲しい」
と祈り、翌日、神の使いがやって来た(スカウトが来た)。
つまりね、神様が「走れ」と言えば走るし、「どこまでも行こう」と言えば行くのである。
IAさんが神様の言葉を代弁してくれていると思うと良い。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・ソフトウェア開発技術者
・サイコパス
・初音ミクさんを愛す


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
↑↑これと
↓↓下の3つのいずれかをクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
QRコード
QRコード

  
   このエントリーをはてなブックマークに追加
  

タグクラウド
  • ライブドアブログ