ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
SE、プログラマー、AI開発者、教育研究家、潜在意識活用研究者、引きこもり支援講師Kayのブログ。

イメージ・トレーニング

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2019/12/28]AI&教育問題専用ブログ、メディアの風を公開しました。
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

空想トレーニングでダイエットする

子供でも、一定の割合で肥満している子はいるし、その数は増えることはあっても、極端に減ることはないのではと思う。
子供の肥満の原因も、病気の場合を除けば、大人と同じ、食べ過ぎと運動不足と言われているが、子供の場合は、新陳代謝が高いので、太り難いはずである。
それでも太るとしたら、おやつの食べ過ぎや、食事でも、米や麺類などの炭水化物食品の摂り過ぎが原因と思われる。

しかし、それで考えれば、私は子供の時から、空腹になったことがないし、米を食べる割合が多く、おやつもそこそこに食べ、ニート時代はほとんど外出せず、働くようになってからは、毎日チョコレートを欠かさなかったのに、よく太らなかったものだと思う。
一時期は94kg(身長176cm)とかなり重かったが、1年位で30kg落として、またスリムになった。

私の場合、子供の時に、格闘技漫画に夢中になり、頭の中でトレーニングや試合をしていたことが、痩せていた原因かもしれない。
というのは、私が太り始めたのは、そんな空想をしなくなってからだし、次のようなこともある。
私は、イメージ・トレーニングの中でも、超常的なものに興味を持ち、想像の中で、屋根に飛び上がったり、サバンナでシマウマの群れと一緒に走ったりしたが、それで、無駄な肉が消え、身体が軽く、そして、筋肉も発達することが分かった。
尚、頭の中で楽しい空想をすると、意識は現実世界から切り離されるので、心は比較的落ち着いている。
まあ、現実逃避の一種かもしれないが、脳は、生き生きとした想像と現実の区別が付かないことはよく知られており、身体を動かすことの空想であれば、実際に運動したのと同じになり、想像の運動がハードであれば身体への効果も大きいが、実際にシンドい訳ではないのだから、かなりお得である。
しかも、想像力が鍛えられるので、さらに良いものであるということになると思う。

イメージトレーニングと言えば、バスケットボールでシュートのシーン(上手くシュート出来たシーン)を思い描くなど、精神的な効果を求めることを目的とすることが多いと思うが、想像で運動すれば筋肉も活動することは科学的実験で確認されているはずなので、私の経験的なことも含め、体力の向上やダイエットの目的でも有効と思う。
確かに、私が30kgダイエットに成功した時は、食べすに痩せたところは大きかったが、いったん痩せると、元々が甘いものが大好きなので、実際には、甘いものを食べ始めると止まらなかったと思う。
しかし、それでも、176cmで63kg程度(17歳の時と全く同じ)をずっと維持しているのだから、想像トレーニングの効果もあるのだろう。
※176cm、6Xkgはこんな身体:私のTwitterのプロフィールページ
私は、10年近く、朝晩のトレーニングは欠かしていないが、運動のカロリー消費で痩せることは、まずないと断言する。
それは、相撲のようなものだけでなく、野球やプロレス等のプロスポーツ選手を見れば明らかだ。
相撲の力士だって、大食するのは若いうちだけで、仮に少々食べたところで、とんでもないトレーニングをするのだから、運動でカロリーを消費して痩せるなら、力士は太らないはずだ。
また、野球選手だって、常人には考えられない厳しいトレーニングをしているはずが、特に最近は、肥満した選手が多い。
想像トレーニングの場合は、運動でカロリーが消費されるというよりは、現実の運動と比べ、比較にならないほど身軽に動くので、脳が「体重が少ないことが必要」と判断して、無駄な肉を失くしてしまうのだと思うし、実感している。
ダイエットの極意は「脳で痩せる」ことであることは、優れた知見を持った人は皆知っていると思う。

事業家で批評家の岡田斗司夫氏は、ダイエット本がベストセラーになり、『ま、金ならあるし』という本を出すほど儲けたが、後にリバウンドして再び痩せることはなく、お金持ちに相応しい体形を維持しておられるが、空想で屋根に飛び上がり、セイント・テールや灼眼のシャナのように、屋根から屋根に飛び移る私は、さっぱりリバウンドしない。
実際のスクワットも、『プリズナートレーニング』という本に書かれていたが、カロリー消費ではなく、スクワットが楽になるよう、脳が体重をコントロールするのであるらしいが、想像の中で軽々とスクワットをやっても、脳はその仮想現実に合わせて、実際の体重も落とすのかもしれない。
あの本に書かれていることを実際にやるのはキツいが、私は、想像でならやってみようと思う。
皆さんも、もっと想像のトレーニングをしてはどうだろうか?








エア訓練の驚くべき効果

リー・ヴァン・クリーフとジュリアーノ・ジェンマが共演したイタリア映画『怒りの荒野』で、ジェンマ演じるスコットは、馬小屋の中で、壊れた拳銃を使って、銃を抜き、構え、撃つという練習を熱心にやっていた。おそらく、毎日やっているのだろう。エア・ギターと同じ意味でのエア・ガンといったところである。
エア・ギターというのは、別にギターの練習の意味はない。ギターが上手くなりたければ、本当に演奏してみるしかない。
しかし、ギターが手に入らない状況では、エア・ギターもまた、ギターの練習である。
スコットは、毎日、エア・ガンを行い、ある時、本物の銃を手に入れた時は、即座に素晴らしい腕前を発揮できた。
果たして、そんなことがあるのかというと、それは、心の活性度合いとか、なり切り度の問題で、スコットのように、毎日、熱心にやっていれば、全く意味がない訳ではないだろう。

こんな実話がある。
ある若いビジネスマンが、自分が心から尊敬し、憧れる大物ビジネスマンの部屋とそっくりの部屋を自分のために作り、服や煙草も、その大物ビジネスマンのものと同じものにするなど、可能な限り、その大物ビジネスマンになり切った。
もちろん、この若いビジネスマンは、自分でもビジネスを熱心に行ったのであろうが、やがて、その大物と同レベルとまではいかないながら、相当なビジネスマンになったのだ。
彼がやったのは、エア・大物ビジネスマンといったところである。
この場合、その若いビジネスマンは、現実において大物ビジネスマンの真似をせず、空想でだけ、その大物ビジネスマンになり切るイメージ・トレーニングを行うという方法もあっただろうが、現実の要素を取り入れた方が効果的だと思ったのだろう。
よほどの想像力がある人間であれば、イメージ・トレーニングだけで大きな効果を上げられるかもしれないが、やはり、ある程度は実際にやってみた方が、より強い鮮明なシミュレーションが出来て、効果的なのかもしれない。

バスケットボールで、シュートの練習を、イメージ・トレーニングでやるというのは、効果が高く現れる選手と、さして効果がない選手とがあるらしい。
これも、想像力の差や、あるいは、やる気の問題であろう。やる気というのは、「こんなもんに意味があるのかい?」と疑いながらやるようでは、やる気にならないといったもので、その場合は、やはり効果は薄いだろう。
だが、シュートのイメージ・トレーニングも、実際のシュートの動きをすれば効果的になる場合が多いらしい。
これも、より気分が高まり、熱意も上がるからであろう。
さっきのビジネスマンの例を参考にすれば、憧れる選手のユニフォームや背番号を付けたり、ちょっとしたポーズを真似たりすれば、さらに気分や熱意が高まって、良い効果を引き出すこともあると思う。

そして、人間の精神の本当の力は計り知れないのである。
風邪をひいた人に、「特効薬だ」といって砂糖が入ったカプセルを飲ませると、実際に治るというプラシーボ効果については明らかに存在するし、それどころか、全ての薬はプラシーボなのだという医学者もいるほどだ。これまでの話の流れで言えば、エア・ドラッグである。
そして、フランスのルルドの泉水では、さほど多くはないとはいえ、一定数の奇跡的治癒が起こっているが、これこそが、気分やイメージが最大に高まったことによる精神の力なのである。

ジョン・レノンは、人々が平和をイメージすれば世界は平和になると信じていたのかもしれないが、それは、気分の高まり、熱意、想像力次第である。
イメージだけでなく、エア・平和というべき、何らかのシミュレーションを、実際に行うことも非常に効果的かもしれない。
そして、我々自身の問題でいうなら、解決したいこと、向上したいこと、成就したいことについて、イメージだけでなく、ある程度のエア訓練を取り入れることが効果的である。
そして、エア訓練・・・シミュレーションともいえるが、そんなことを普段から、様々なことでやってみることが、エア行為そのものの、イメージ力、実現力を高めることになるだろう。
私は、中学生の時、エア・ナイフ投げというものを熱心にやっていた。手に何も持たずにやっていたのだが、中島敦の『名人伝』の弓の名人が、弓を持たずに空の鳥を落とすというイメージもあったせいで、楽しくやっていた。ある時、実際にナイフでやってみたら、おそろしく上手くいくので、ちょっと恐くなったことがある。
これが、ピュアな想像力の力である。
あなたも、本気でエア訓練をやれば、効果は想像を超えるのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・SE、プログラマー
・初音ミクさんを愛す
[AI&教育blog] メディアの風


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
タグクラウド
QRコード
QRコード