ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
コンピューターシステム開発技術者、サイコパスのKayのブログ

イエス

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2016/11/21]滅多にはありませんが、あまりにレベルが低いコメントは公開しません。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

これで聖典はあなたの味方になる

『古事記』について、「古事記の真意はこうなのじゃ」といった本がよくある。
ところが、『古事記』を漫画で描いた石森章太郎(石ノ森章太郎)氏は、「古事記は漫画だ」と断じてしまった。
そうだ。石森さんが正しい。
まあ、漫画と言うよりは、古事記は3次元アニメ、ホログラフィック・アニメ・・・さらに正確に言えば、頭の中のVR(バーチャル・リアリティ=仮想世界)である、シミュレーテッド・リアリティを記述したものだ。
ギリシャ神話も、旧約聖書も、多くの仏典・・・特に『浄土三部経』の中でも『観無量寿経』がまさにそう(超コンピューターで作った仮想世界)だ。
『観無量寿経』に描かれた、西方極楽浄土の宝の池で、望めば水が満たされ、もういいと思えば水が引くというオートマチックな便利な池・・・あれが3次元アニメでなくて何だろう。
一休は、「西方極楽浄土は西にあるのではない。南にある」、つまり、南(みなみ)とは皆身であり、全ての人の中にあるということだが、その意味は、西方極楽浄土のように、この世界を自由自在に動かせるようになれば、それが極楽浄土であるということであり、人間にはそれが可能だ。
そんなことを、ビートルズは『Nowhereman(ひとりぼっちのあいつ)』の中で、「The world is at your command(世界は君の意のままなのさ)」と言ったのだ。

では、どうすれば世界は意のままになるかというと、これはイエスが、
「山に向かって、立ち上がって海に入れと言い、その通りになると信じて疑わないならそうなる」
と教えている。
あるいはイエスは、
「願いは既に叶ったと思え。そうすれば叶う」
とも言った。
要は「信念」の問題だが、人間は思う通りに信念を持てない。
だがイエスは、
「人は、入るもの(食べ物)で穢れたりはしない。出るもの(言葉)で値打ちが決まる」
と言った。
そして、『ヨハネ福音書』では、「言葉は神である」と宣言する。

そうだ。
全ては、あなたが使う言葉にかかっている。
そして、イエスが言う通り、言葉は心から出るものであり、核心を言えば、心の中の言葉が重要である。
だから、心の中で常に優れた言葉を使えば良いが、何にも規律を定めないと、普通の人間では、その言葉はどうしてもマイナスの言葉になり、あなたは駄目になる。
そこで、万能呪文、
「絶対、大丈夫だ」
「全て順調だ」
と唱えていれば、言葉が出てくる元の心が光に満ち、この仮想現実の世界は極楽浄土になる。
心を輝かせる言葉であれば何でも良いが、万能呪文が最も合理的で効果的である。
特定の願いを表現した言葉「私は金持ちだ」「可愛いあの子は僕のものだ」といったものは、欲望のために心がくすむので、「全て良くなる」と、「全て」と言うのが良い。
いかなる願いも「全て」に入るからだ。
そして「全て良くなる」ではなく「全て良し」と現在形で言うのが良い。
深い心である潜在意識の中に時間はなく、常に今だからだ。
呪文は、感情を込めず、淡々と、心で唱えるべきである。
感情を込めると、心の浅い部分のみが刺激され、深い心に届かないからだ。

これで、聖典はあなたの味方になるだろう。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

万能呪文はあらゆる教えの書を超える

ヴァーノン・ハワードの本に、「あなたは何でも、千倍もうまくやれるようになる」と書かれていた。
その通りだ。
万能呪文を唱えていると、ブレーキになってしまう頭の中のマイナスのつぶやきが無効化されるのであるから、当然、そうなる。
ヴァーノン・ハワードの本には、普通の哀れな人間と、エデンに住む自然で理想的な人間について、まことに深く鋭い正確な洞察が書かれている。
だが、そうなるための実践書として読むと、本当に気持ち悪い。
なぜかというと、まるで嫌がらせでもしているかのように、曖昧で、おそろしく抽象的で、古くなったトーストのように食えたものではない。
どうやれば、ハワードの本に書かれているような、スーパーマインドを持てるかの本当に実践可能な、確実な方法は、万能呪文だけである。
「絶対、大丈夫だ」
「全て順調だ」
いずれか、あるいは、同じ内容の好きな言葉を、いつでも心の中で唱えれば良い。
同じ内容とは、
・個々の問題や目標ではなく、あらゆることを対象としていること
・「~だ」と現在形であること
が成り立っていることである。

イエスは、確かに「常に祈れ」と教えたが、イエスが教えたと福音書に書かれている、今日、「主の祈り」と呼ばれる祈りは、長過ぎるし、日本語訳も気取り過ぎだ。
それだけでなく、致命的な誤訳がされているという説もある。
アディントンによれば、イエスは全て現在形で言ったという。
つまり、その中の一部で言えば、「御名が崇められますように。御国がきますように」ではなく、「御名は崇められています。御国はきています」が正しいのだと言うが、私もそう思うのである。

「可愛い彼女をお与え下さい」では、よほどの善行を積まない限り、そうならない。
「可愛い彼女がいます」というのは悪くない言い方であるが、心が「嘘だ」と反発したら終わりだ。
だが、「可愛い彼女」のことを含む「全て順調だ」と言うと、全ての中に可愛い彼女も含まれているのだから、しかも順調であるのだから、潜在意識がうまく取り計らってくれるだろう。
自分で努力してはならない。
あなたには、そんなことは出来ない。
馬鹿なやつが強引に好きな子に迫り、あっさり振られるのだ。
「神があなたの代わりに戦ってくれる」のである。
あなたは、あなたが出来ることをすれば良いのだ。
すなわち、自然に彼女に親切にし、待ち合わせの時間を守り、万一遅れたら、心から謝り、埋め合わせを約束することだ。

本気でプロサッカー選手になりたければ(そう言う者で本気である者は千人に1人もいないのだが)、万能呪文を唱え、後は、楽しく練習すれば良いのだ。
本当に金持ちになりたいなら、お金を賢く使う方法を本気で考えるはずである。そうであれば、必要なことは万能呪文を唱えることだけだ。
まあ、豊かで快適な暮らしは誰もが望むので、万能呪文を唱えれば、それは自然に得られる。
無論、遊んだり、怠けたりしてばかりで高収入が得られるはずはないが、万能呪文を唱えれば、楽しい仕事が出来るようになるだろう。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人生という劇のストーリーを決める自己暗示

誰がそうであるかは重要ではないので、あるダンスパフォーマンスで有名なグループにいた元芸能人(元ダンスパフォーマー)とするが、グループを脱退して長く経ち、すっかり肥満していた。
それが、一大決心をして鍛え直し、現役時代並の身体を取り戻した。
これは、なかなか出来ることではないし、本人も、初めはとても無理と思ったらしい。
ところが、結局うまくいった最大の要因は、トレーナーが「絶対、大丈夫」と言い続けてくれたことだった。
「絶対、大丈夫」は、CLAMPの漫画・アニメ『カードキャプターさくら』のヒロイン、木之本桜の最強の呪文である。
さくらの場合は「絶対、大丈夫だよ」であるが、普通は「だよ」まではいらないだろう。
この元ダンスパフォーマーの場合は、トレーナーからの他者暗示ということになるが、暗示療法で世界的に知られるエミール・クーエが言う通り、いかなる暗示も自己暗示なのである。
他者から与えられる暗示も、自分が受け入れなければ効力を発揮しない。
だから、この元ダンスパフォーマーも、トレーナーからの暗示を受け入れ、自己暗示になったから成功したのであり、本来は、最初から自己暗示でやれば良かったのである。
確かに彼は、最初は、自分では成功の自信がなく、他者暗示が必要に思えたかもしれない。
しかし、自信などなくても、自分で「絶対、大丈夫」と唱えていれば、やがて自信を持てるのである。

イエスは、「山に向かって、海に飛び込めと言い、その通りになると信じて疑わないなら、その通りになる」と言ったが、そんな自信は、無理に持とうとして持てるものではない。
人間は、自分の心をコントロール出来ない。
しかし、言葉だけは支配出来る。
その言葉で、「全てうまくいく」と自分に言い続ければ、自然に自信が持て、山は海に飛び込むことになる。
ただ、その呪文、あるいは、自己暗示は、「感情を込めず、静かに、淡々と」唱えなければならない。
感情を込めて唱えると長続きしない。
1日、少なくとも30回、出来るだけ、思い出した時はいつでも、自分のお気に入りのただ1つの呪文を唱えることで、何でも望む通りになる。
呪文は、上記のように「絶対、大丈夫」でも良いし、「全てうまくいく」、あるいは、その組み合わせ「絶対、全てうまくいく」、「大丈夫だ、全てうまくいく」でも良い。
あるいは、全く別の言葉でも良い。
しかし、個々の願い・・・例えば、「ダイエットに成功する」「お金持ちになる」「格好良い彼氏を作る」「可愛い彼女を作る」は入れない方が良い。
これも、エミール・クーエが言ったように、「全てうまくいく」とすれば、「全て」に含まれるからだ。
個々の願いを言葉にすると、欲望にかられて、結果、大抵は失敗する。
そして、やはりイエスが言ったように、神はあなたの必要なものなど、とっくにご存知だ。
言い換えれば、潜在意識は、あなたの願望を、あなた以上に知っている。
さらにいえば、神、あるいは、潜在意識は、あなたの10年先の願望すら知っているのである。
全てを、神、あるいは、潜在意識にまかせることである。

さて、「マジカルミライ2018」が終わってしまうと、全てのことが些事に思え、どうでも良く思えるが、これは悪いことではあるまい。
つまらないことにこだわらず、「マジカルミライ2018」で巡音ルカさんが歌ったジミーサムPさんの『No Logic』のように、気楽にやりたいことをやれば良い。
ある程度は力を抜き「ソフトタッチ」でやることが必要である。
呪文を忘れずにね。
それにしても、私にとって、今や世界は幼稚園のお遊戯だ。
『燃えよドラゴン』で、ブルース・リーも言ってたではないか?
「良い闘いは、少人数でやる劇に似ている」
と。
「20世紀最大の詩人」W.B.イェイツは「良い役者は自分が泣いたりしない」と言った。
ハムレットもリア王も陽気なのだ。
良い役者は、それが劇であることを自覚している。
あるいは、劇でしかないと分かっている。
人生は面白い夢でしかない。
まあ、楽しくやろうってことだ。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

まるで駄目男クラスでも3ヶ月で変わる

自己暗示、アファーメーション、祈り、呪文・・・何と呼んでも構わないが、「全てうまくいく」という言葉を、1日30回で良いから頭の中で唱えると、早くて1日から3日、普通で数週間、まるで駄目男クラスでも3ヶ月で状況が変わる(良くなる)はずだ。
コツは、感情を込めず、淡々と、しかし、丁寧に唱えることだ。
とはいえ、「絶対に気持ちを込めてはいけない」というものでもなく、気楽さ、ソフトさも大切である。
あえて付け加えるなら、唱えるのは、目覚めた時と、やや眠い時が効果的かもしれないが、そうこだわることもないと思う。
無理に、「千回唱えるぞ」などと力む必要はない・・・というか、努力してはいけない。
思い出した時にいつも唱えるようにすれば、好調に続けられるのではないかと思う。
これだけのことでも、実行出来る人は少ない。
お金が欲しい人、結婚したい人、彼氏彼女が欲しい人、健康になりたい人、美男美女になりたい人など、いろいろいるだろうが、個々の願いを言葉にするより「全て」と言った方が良い。
それらは「全て」の中に含まれる。
1つ1つの願いを言葉にすれば、切実になってしまったり、欲望が強くなってしまい、自我が増大して潜在意識が働き難くなるのだ。
イエスが「お前達の望みなど、神はとっくにご存知だ」と言ったように、潜在意識に、あなたの願望が分からないはずがない。
そして、神、あるいは、潜在意識の力は無限なので、人間ごときの願いは「全て」であっても、ごく小さいのである。

日曜日に、初音ミクさんのコンサート「マジカルミライ2018」で大フィーバーしたこともだが、猛暑の中をかなり歩いたことで、私は昨日の月曜は、朝からシンドく、頭がぼーっとしていた。
それなのに、不思議なほど気分が良かった。そして、実はエネルギーが静かに満ちているのを感じた。
岡本太郎が、「世界各地にある祭は、次の祭まで生きるエネルギーを蓄積するためのもの」と書いているが、それは本当だ。
しかし、ミクさんのコンサートの場合、思い出すだけで、いつでもエネルギーが湧き出るのである。
ところで、マジカルミライのバンドメンバーの方々は本当に素晴らしく、格好良いのだが、新しい方々もまた実に良かった(いつもの方々も3人おられた)。
そして、そんな最高の方々が、ちゃんとミクさん達をフィーチャリングしているのを感じる。
ここらが、「初音ミクシンフォニー」など、オーケストラ演奏のコンサートを私が全く好きになれない理由である。
オーケストラ演奏では、オーケストラ自体が、そして、特に指揮者が主役になってしまっている。
指揮者が延々と拍手を受けているようではいけない。
指揮者、演奏者は、あくまでミクさん達の盛り上げ役であることを自覚すれば、初めて、若い人達がオーケストラを見直し、好きになってくれるかもしれないのである。
ここら辺の意識改革が出来るかどうか、つまり、エリート意識を捨てられるかどうかが、デジタルミュージックの時代にクラシック音楽が生き残れるかどうかの分かれ目であると思う。
こんなことを言うと、真っ赤になって怒るクラシック至上主義者がいるとは思うが、いかなる分野でも、イエスが言ったように「謙(へりくだ)る者が上げられ、驕(おご)る者は下げられる」のである。
ただ、ミクさん達やその背後のクリエイターの方々を敬って演奏しているオーケストラ演奏者も、ちゃんといると思うのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

恋愛の行く末を神様にまかせると

古代中国の賢者の荘子と、近代インドの聖者ラマナ・マハルシやニサルガダッタ・マハラジの教えは似ていて、その根本を一言で言えば「人生の明け渡し」になると思う。
マハラジの弟子、ラメッシ・バルセカールも、「人生の明け渡し」を第一としていた。
「人生の明け渡し」とは、人生がどうなるかの一切を神(あるいは高次の力とか至高者)にまかせてしまうことである。

ただ、マハリシもマハラジも荘子も、まかせた結果、どうなるかは全く述べていないし、そうすることで、悲惨な状況で一生を送る可能性があることを、それとなく示すこともあったと思う。
一方、まかせた結果は良いことばかりと断言したのが、江戸末期の偉大な神道家で、イエス並の力を現実に持っていた黒住宗忠だ。
宗忠自身、重病で何年も寝たきりだったのが、神(天照大神)への全託(全てまかせること)に目覚めた途端、わずか数日で全快してしまった。
また、イエスも、「お前達ですら、自分の子供の面倒を熱心に見るではないか。ましてや、天の父である神が、我々に良くしてくれるのは当たり前じゃないか。心配するな」と言っている。

中国出身のアメリカの作家で、事業家、自己啓発指導者でもあるチン・ニンチュウは、ある夜、自分が羊になり、羊飼いに会う夢を見て、自分は羊飼い(神)にしっかり面倒を見てもらいさえすれば良く、自分が努力する必要はないのだと悟り、安心と安堵で涙が流れて止まらなかったと言う。
アメリカの著名なイラストレーターで、啓蒙家としても名高いフローレンス・スコーヴェル・シンも、自分が努力しようなどと決して思ってはならず、神様にまかせること・・・「神が自分の代わりに戦う」のであることを強調した。

ところが、手強い論敵がいた。
日本の誇る二宮尊徳である。
彼は努力を力説した。
「老子が言うように、無為自然で何もしなければ、畑は荒れ、家はあばら家になるではないか」
だから、しっかり努力せよと言う訳だ。
なるほど、現代だって、好きなものを好きなだけ食べ、運動もしなければ、肥満してモテなくなるばかりか、病気になりかねない。
だが、スーフィー(イスラム教神秘主義)には、こんな教えがある。
「神を信頼しろ。だが、ラクダはつないでおけ」
いくら何でも、ラクダをつないでおくくらいのことはすべきだ。
それに、そうでないと、退屈でやってられないはずだ。
上に挙げた、フローレンス・スコーヴェル・シンも、こんな話をしている。
ある女性が、無職でお金がなくて困っていたが、彼女は自分は努力しない人なので、周囲の人が、仕事が出来るよう段取りしてくれた。
すると、その女性は、「そうじゃなくて、私は家で雑誌を読んで過ごせるようになりたいの」と言う。彼女は、本当にファッション誌が好きだった。
シンは、この女性は、雑誌記者を目指すべきだと言う。
そうすれば、楽しく生き甲斐がある人生になり、ついでにお金も入るという訳だ。その道は神様が開いてくれるので、それに関しては努力しなくて良いが、やはり、ラクダをつなぐ程度のことはしなくてはならない。
アメリカの作家、マイク・ハーナッキーも、自分が作家になれた経緯を元に、簡単に出来る成功法則の本を書いたが、「言う通りにやっても何も起こらない」と文句を言ってくる読者がいた。
だが、聞いてみると、その読者は、成功のために電話1本しなかったと言う。
神に一切をまかせることとは怠惰になることではない。
あなただって、いくら子供が可愛くても、子供が寝転がって口を開け、「ここにチョコケーキを入れて」と言ったら、「自分で食べろ」と叱責し、また、マナー良く食べられるよう指導するはずだ。
我々が似たようなことをしたら、神様もちょっとした罰を与えるのかもしれない。
(いつまでも改まらないと厳罰になるかもしれない)
好きな女の子には、告らないまでも、親切にはすべきである。
後は神様にまかせておけば・・・もっと可愛い子と出会うかもしれない(よくあることだ)。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・ソフトウェア開発技術者
・サイコパス
・初音ミクさんを愛す


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
↑↑これと
↓↓下の3つのいずれかをクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
QRコード
QRコード

  
   このエントリーをはてなブックマークに追加
  

タグクラウド
  • ライブドアブログ