ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
コンピューターシステム開発技術者、サイコパスのKayのブログ

健康・スポーツ・ダイエット

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2016/11/21]滅多にはありませんが、あまりにレベルが低いコメントは公開しません。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

リーバイス、エドウィン、ユニクロのジーンズをはき比べてみた

最近、リーバイスとエドウィンのジーンズを買ったのだが、似たタイプのユニクロのジーンズを持っているので、あくまで私が所有する製品の中でだが、比較してみた。
ユニクロのジーンズは、スリムストレートとスキニーで、共に4,000円くらい。
エドウィンは、細身ストレートの502で、9,000円くらいだったと思う。
リーバイスは、スキニーともスリムとも言える511で、リーバイスの中では安価と思える7,000円ほどだった。
ちなみに、リーバイスはアメリカのメーカーで、エドウィン、ユニクロは日本メーカーだ。
尚、世界には、1本数万円するディーゼルのようなメーカーもあるが、ファッションに疎い私には、全く分からない。

エドウィン、リーバイスは、ユニクロの倍ほどの値段だが、それほど差があるのかというと、それなりにはあると思う。
しかし、では、ユニクロは駄目かというと、それは全くない。
私が買ったもので言えば、エドウィンの品質はとても高く、肌触りも良く、生地が滑らかだった。
つまり、エドウィンジーンズはきれいで洗練されていて、上品な場所でもはいていけるように思う。
一方、リーバイスは、ジーンズらしい荒っぽさを残しているが、ジーンズとしてしっかり作ってある感じだ。
ユニクロは、どっちでもあり、どっちでもない。平均的に作ってあるのだと思う。品質に関しては、履き比べると、リーバイスやエドウィンとの差は感じるが、価格ほどには劣っていない。

それほどのこだわりがなければ、ユニクロで十分だと思う。
ユニクロジーンズの中には、すごくストレッチが効いた・・・つまり、大きく伸び縮みする生地のものがあるが、それも、用途によっては良いのだと思う。それでいて、形もちゃんと決まるところは良く出来ていると思うが、やはり、普通のジーンズと比べれば、少しだが、関節部分にややおかしなデコボコが出来るように思う。
とはいえ、今は、そこそこにストレッチを入れ、スタイルが崩れないまま、細くてはきやすくなっているものが多く、それは良いことと思う。

1つ面白いのが、股下の問題だ。
エドウィンは83cmのものが多かったように思うが、リーバイスは80cm前後が多く、短くて77cm、長くてもせいぜい83cmだ。
ところが、ユニクロは全て85cmある。
広告写真にすら多いのだが、私は、靴のところで、あまりにだぶつかせたはき方は、少しも格好良いとは思わず、正直言えば、かなりみっともないと思う。
まあ、このあたりは人それぞれの感性になるのかもしれないが、私の感覚では、少し前までよく見た、腰パンとかいって、下着のパンツが見えるほどズボンを下げてはくのは、見たくもないので勘弁して欲しかった。裾をだぶつかせてはくのも、それと同じように感じるのである。
少々、脚が長くても、リーバイス511やユニクロのスキニーなら、80cmあれば十分と思う。
だが、股下90cm以上の人なら(滅多にいないと思うが)、ストレートタイプで83cmではちょっと短いかもしれない。
通販のランズエンドなら、90cmより長いものもあり、ミリ単位でカットしてくれると思うが、こちらは、やや年配向けのようである。私はランズエンドのジーンズは買ったことがない。
ちなみに、リーバイスもエドウィンも、Amazonアカウントで購入出来るので、Amazon会員で、Amazonで売っていないリーバイスやエドウィンが欲しい時や、裾直しをしたい場合は便利である。

さて、来月の、初音ミクさんのコンサート「マジカルミライ2017」には、どれをはいていこうかと、楽しく考えている。
ところで、大切なチケットを折り曲げずに持ち運びたい場合には、チケットホルダーを使うのが便利と思われ、私も今回から利用する。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

頭につけて良いのは水だけ

髪の長い女性には物騒な話で恐縮だが、もし、私が、有能な身代金誘拐犯になるなら、出来るだけ髪の長い女性・・・それも、つやつやの美髪の女性を狙うだろう。
まあ、考えてみれば、おかしなことではない。
髪が長いと、シャンプー、リンス、コンディショナー、トリートメント(私はこれらの違いがほとんど分かっていない)を大量に使うし、しかも、それらが高級品だと、かなりの費用がかかる。
もちろん、金額自体は、普通の人でも出せないほどでもないかもしれないが、髪にそれだけお金を使え、しかも、手間暇かけて髪の手入れを毎日するのは、経済的に余裕がないと、なかなか出来ないと思う。

ところが、超リッチで、しかも、長髪の美髪揃いのハリウッドスターの女優や、ロングかどうかはともかく、歳を取っても髪がふさふさした男優には、お湯だけで髪を洗う人が増えているらしい。
もちろん、お金が惜しい訳ではないし、面倒だからでもない。美容に力を入れずに女優や男優になれるはずがない。
早い話が、お湯だけで髪を洗った方が、髪が美しくなることがバレてしまったからなのだと思う。

ホームレスにハゲはいないという。
ハゲているなら、ハゲてからホームレスになったという者らしく、その場合も、ホームレスになってから髪が濃くなるかもしれない。
さらに言えば、ホームレスは育毛剤も使わない(使えない)から良いのかもしれない。
私は数ヶ月前に育毛剤を使うのをやめ、代わりに、200mlの水に1g程度のビタミンCを溶かし(本当は、ごくいい加減な分量)、入浴後と朝に頭にかけている。
それで起こった劇的な変化は、一部、真っ白になっていた髪が茶色(褐色)になったことで、白髪は全くなくなった。
黒い部分が脱色した様子はなく、白い髪だけが茶色になったのだ。茶色というより、キラキラして金髪のような感じもある。
ビタミンCは、1kgで1500~2000円程度の原粉末だから、費用は極めて安価である。1kgあれば軽く10年は持つんじゃないだろうか。
そして、昨日から、シャンプーを使うのをやめ、お湯だけで髪を洗うことにした。
ネットで調べると、シャンプーを使わないようにしたら、フケが多くなったり、痒くなったりする人がいるらしいが、おそらくだが、それは、特に食生活に問題があるのだと思う。
少食・粗食にしただけで、白髪が真っ黒になったという60歳過ぎの男性が書かれた本(柴田年彦著『ほとんど食べずに生きる人』)もあるほどだ。
ただ、この男性の場合は、食事の内容が大変に良い。
そして、この男性も私も、運動はよくやっているが、脚が長くなったことは共通している。

歯を磨くのも塩だけを使い、結構な歳だが、虫歯ゼロで、歯茎も極めて健康という人もいる。
私は今は、フッ素の入った歯磨き粉を使っているが、夜だけは、マザータッチという天然成分の洗剤を水で薄めたものを液体歯磨き液として使っている。それで、歯科医に行くと、5年振りとかで、ドクターに「お久し振りですねえ」とか言われたりする。昔はもっと頻繁に通ったものである。

初音ミクさんは、シャンプーのCMには出ているが、お湯だけというか、水だけで髪を洗っているイメージがある。
ミクさん自体が、水のような存在だ。








↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

患者になる

私は昔、整形外科と美容整形外科の区別がついていなかったことがあり、整形外科とは美容整形外科のことだと思っていた。
まして、形成外科となると、その存在すら知らなかったが、こちらは、春日大社の宮司をされていた神職の方であると同時に超一流の形成外科医であった葉室頼昭さんの本を読んで理解した。

そして、まさか自分が整形外科の患者になるとは思っていなかったが、一昨日の金曜の朝、自ら整形外科に行った。
重いもの(というより、事実上固定されていた)を持ち上げようと過度な力を入れたせいで、背骨か背中の筋を痛めたのだった。
背筋力の測定では重いものを引っ張り上げるようにするのだから、重いものを持ち上げるには、背中に負荷がかかるのが当然だが、多くの人は、むしろ、腰を痛めるのだと思う。
実際は、腰を新たに痛めるのではなく、元々悪い腰をさらに悪くするという感じなのだろうが、私は幸い、腰は全く問題ない。

プロレスに、カナディアンバックブリーカー(カナダ式背骨折り)という技があり、これは、相手を肩の上に仰向けで担ぎ上げて、相手の背骨を攻撃するものだが、この技を得意としていた怪力レスラーのブルーノ・サンマルチノ(ジャイアント馬場さんの親友であった)によれば、この技をかける時、腰を落としてはならないらしい。つまり、背筋の力で一気に持ち上げなければならないのだろう。

私の背中は、何かずーんとした痛みがあり、呼吸するごとに痛んで呼吸がし難く、「ヤバい」の一歩手前の「アブない」感じがしたので、十数年振りに病院に行ったのである。
9月初めの初音ミクさんのコンサートの観劇に影響しては大変だという想いもあった。
私は、病院の業務システムを作っていたことがあるので、病院や医院(ベッド数の違いで区別する)が、いかに儲かる仕組みになっているかは、よく知っているが、それはあくまで、患者が沢山来ればの話で、医者にとって患者は、完全にお客様である。
これは、本来は良いことであるはずだが、病院の場合は、必ずしもそうは言えないのだと思う。
私が行った整形外科も、医者の理想通り、駐車場は患者の車で一杯で、駐車場所でない所にまで、車が止められていた。
そんな病院(実際は医院だと思う)だけあり、受付対応は立派で気持ち良いものだった。
ここらは、「美味いラーメン屋は汚くて当然」はもう古いように、愛想が悪くても医者の腕が良ければ流行るという時代ではない。

結局、私は、「行かなきゃ良かった」と少し思った。
医者にとって、患者はお客様で、そのように扱うのだが、どうしても、儲けるには「数をさばく」ことが必要である。
一人一人、丁寧に診察している時間はない。
私も、レントゲンを取って、それを元に医者との対話になるが、医者は、
「背骨が真っ直ぐになってしまっている。湾曲が必要だ」
と言うが、いや、それはレントゲン撮影のために、わざと真っ直ぐにして見せたのである。
さらに、
「腰痛もあるでしょうが・・・」
と言うので、私は、
「いえ、全くありません」
と言ったが、それは軽くスルーされ、
「筋肉の衰えが影響してます」
と言う。
いや、毎日鍛え、超人的かどうかはともかく、並の人間とは比較にならないのだが。
医者には、時間をかけずに、速く流そうという態度が見え見えで、私もそれに合わせてさしあげた。
結局、骨に異常はなく、「肉離れのようなもの」ということになり、痛み止めの飲み薬と湿布薬をもらって帰った。

私も、ミクさんのコンサートのことを考え、過敏になっていたのかもしれない。
放っておけば治るようなものなのだろう。
でも、面白い体験が出来て良かった。有り難い。

整形外科の患者さんは、ほとんどが、腰痛やリウマチなどで苦しむご老人だと思う。
その中に、時々、若いスポーツ選手がいたりするが、私が行った時も、いかにもスポーツをやっていそうな、引き締まった顔とすらりとした体躯の女子中学生を2人ほど見た。
まだ少し痛むが、だいぶ良くなってきた。
もらった(実際は買ったのだが)湿布薬は、長く痛みのある右肩に貼った。
それが良い感じであり、有り難い。
おかげで、ミクさんのコンサートで、ペンライトを元気に振れそうだ。
本当に有り難いことである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

納得出来る最強絶対のダイエットは運も良くなる

少食になるため、あるいは、ダイエットに成功するために一番良いものは「悩み事」だ。
悩み事がないと、なかなか、少食にはなれない。
「悩み事くらいある」と言いながら沢山食べられるのは、その悩み事というのが本当は悩み事でも何でもないか、あるいは、よほどの大物かであろう。
悩み事が、食欲に影響を与えないほどの心の大きさがあるなら、少食になる必要も、ダイエットをする必要もない。

まあ、日本で悩み事といったところで、さほどのことではない場合が多い。
それこそ、いつ、無法者が家の中に押し入り、金品を強奪されたり、自分はともかく、家族に危害を加えられるか分からない中、夜寝る時も銃を手放さないとか、家の前を戦車が走っているなんて状況を考えれば(世界では特別でも何でもない)、我々の悩みなんて、ないに等しい・・・とは中々ならない。
本当に不幸な、危険な、悲惨な人達のことを考えても、やっぱり、お気に入りのサンドイッチは売り切れていないだろうかとか、髪が決まっていないとかで悩み、まして、片想いの彼や彼女が、誰かと歩いているのを見たら絶望感を感じるのだ。

だから、もし、そんな「平和な絶望」を与えられたら、本気で、「ありがとう」「ありがたい」と思うべきだろう。
あるいは、私の結構好きな本だが、『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』に書いてあるように、そんな「悪いこと」が起こったら、「よし、これで願いが叶う」と思うと良い(あの本に出てくる、ドSの「宇宙さん」がキュートだ)。

そして、本当の悩みがあれば、食欲なんて一発でなくなり、それが続く間は少食になり、身体はすらりと痩せる。
さらに、「ありがたい」と、口で言うか、心で称えていると、結局、ものごとがうまく回っていく。
いや、本当に有り難いことである。

とはいえ、悩み事に落ち込んでばかりでは当然駄目である。

ポロポロ 涙して
一夜に一夜に独り言
~『ビバハピ』(作詞・作曲・編曲:Mitchie M、歌唱:初音ミク)より~

という状況でも、この歌のミクさんのように元気でなければならないが、「ミクさんは若いからね」なんて言っててはいけない。
そんな時は、パワーポーズ(ガッツポーズ)を活用し、体内にテストステロン(ホルモンの一種)を発生させ、活力を得て、ミニスカートで襲撃・・・はしなくて良いが、まあ、普通に歩き、普通に話せばよく、まるで駄目男君のように、眉間にシワを寄せてうつむいてはならない。
パワーポーズは、両手を高く挙げるか、腰に手を当てるのが定番である(自分に合ったものを研究して欲しい)。
いずれにしろ、少々悩みがあった方が、それを解決しようと頭を使い、脳がカロリーを消費して一層痩せる上に賢くもなる。
全くもって、ありがたいことである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

私は炭水化物を嫌わない

3日前の月曜日の夜のことだ。
食べなければならない事情もあったが、そもそもが私は甘いものが大好きなので、カスタードプリン1つとカスタードシュークリーム2つを一度に食べた。
ダイエット中の人なら、「誘惑に負けた!」と落ち込むようなレベルをはるかに超えているだろう。
すると、私としたことが、「太るんじゃないかな」などと、あらぬ心配をしたりした。
9月に「マジカルミライ2017」で、初音ミクさんに会いに行くのに、ヒーロー体形でなくなったら大変だ。

そしたら、トレーニングの意欲が湧いてきて、普段の倍のスクワットと腕立て伏せをし、武術の練習も、いつものものを2回繰り返し、すっかり汗びっしょりになってしまった。
それで、翌日、体調最高といきたいところだったが、汗をかいてしばらく放置したためか、あるいは、疲れてしまって布団を着ずに寝てしまったためか、いずれにせよ、身体を冷やしてしまった。
低体温の私には寒さは大敵で、火曜日の体調は最悪で、昨日の水曜日もかなり調子が悪かった。
とはいえ、熱意の込もった月曜夜のトレーニングは気持ち良かった。
要は、時には甘いものでもたっぷり食べて、たっぷり運動すれば良いのかもしれない。
そして、後のケアをしっかりすることだ(今回はそこを失敗した)。
ただ、基本はあくまで、毎日、食を慎み、そして、出来るだけ同じ時間に、同じトレーニングを(力がつくにつれ、増加・変化はあるが)することである。
月曜の夜のようなことは、月に一度くらいで良いだろう。
しかし、食を慎むとはいっても、極端は良くないと思う。
私のポリシーは「満腹するまで食べて自分を甘やかさない」である。
それで、177cm、63kgの身体を保っている。

ちなみに、私は炭水化物抜きダイエットは決してお奨めしない。
実は、私も一頃、米やパンを含む炭水化物をほとんど摂らない食事をしていたが、振り返ってみると、イライラしたり短気になることが多かったのは、脳に悪影響があったのではないかと思っている。
個人的確信としては、炭水化物が少な過ぎると、脳にダメージを与えると思う。
それで、夕食時には、少しだが、パンか米を食べ、日中も少し甘いものを食べることにしている。
普段の食事が適切であれば、少々、甘いものを食べ過ぎたところで太ったりなどはしない。

それと、私は起きている限りずっと、出来るだけ、自分の呼吸を意識するようにしている。
マインドフルネスや、仏教、引き寄せの法則、それに、ヴァーノン・ハワードの「秘教的教え」などでは、あらゆる行為を意識的にするよう薦めているが、私は、呼吸にだけ注意を払うのが良いと思う。
ただ、それも、あくまで個人個人の好みや性質によると思う。
しかし、呼吸は全ての基本であり、呼吸を意識すれば、全てのことに留意出来るようになる。
その成果は、エネルギーに満ちて元気になり、心が穏かで自信も出来、直観が冴えて、好ましいことも起こるようになることだ。
つまり、呼吸を意識するだけで全て得る・・・いや、元々持っている資産を存分に使えるようになるのだと思う。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・ソフトウェア開発技術者
・サイコパス
・初音ミクさんを愛す


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
↑↑これと
↓↓下の3つのいずれかをクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
QRコード
QRコード

  
   このエントリーをはてなブックマークに追加
  

タグクラウド
  • ライブドアブログ