これまで何度も書いたし、これからも書くが、今の瞬間を生きている人間が超能力者で、引き寄せを自在に行える。
よって、どうやれば、今の瞬間を生きることが出来るか・・・つまり、記憶(過去)や空想(未来)の中に生きるのではなく、今に意識を引き戻すことが出来るかが重要なのだ。
これには、いろんな手があり、自分のやり易いものを選べば良いのである。
その中で、1つ簡単で効果的な方法があるが、それについて説明する。

出展は敢えて挙げないが、こんな話があったのを印象的に憶えている。
「脳の中にある唯一の指令は『生きろ』である」
私は、これに瞬間的に強く同意したが、確かにそれは本当ではなかろうか?
脳は、生存を最優先するのである。
正確には、自分の種のDNAの保存ということになるかもしれないが、それを含めたとしても、脳に与えられた指令は「生きろ」だけで、生きることが何より重要なのである。

そして、人間の能力を阻害するのは、生存に敵対する思考や感情なのである。
だから、「生きろ」という最重要コマンドに従うほど能力は高くなり、さらに、それに集中すれば、驚くべき力が発揮される。
その力の中には、超能力や、幸運や、引き寄せの力も含まれる。
しかし、大切なことは、あくまで「生きろ」という指令を感じることであり、「生きてやる」と考えることは、まるで、太陽に向かって「輝け」と言うようなものなのだ。
太陽が輝いていることを感じればいいだけであるように、自分が生きていると感じさえすれば良いのである。
だが、現代人の多くは、自分が生きていることの意識が希薄なのである。
自分の生を実感しさえすれば、あらゆる能力や幸運に恵まれ、全てがうまくいくのにである。
明石家さんまさんの大成功の要因は、彼が「生きてるだけで丸儲け」とよく言うように、生きていることを強く実感しているからかもしれない。
実際は、ただ、「生きている」と思うだけで良く、そのために、言葉で「生きている」と言ったり、心で唱えても良いのである。
そうすればそうするほど、能力が高まり、幸運に恵まれ、欲しいものや状況を引き寄せるようになるだろう。
なぜなら、生こそ今に存在するものだからである。
いかなる過去の記憶や未来の空想よりも、今のこの生命こそが最も輝いているのである。
それが生命エネルギーであり、全てを可能にする力である。








  
このエントリーをはてなブックマークに追加   
人気ランキング参加中です 人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ