「自分がこの世に生まれた理由や意味は何だろう?」
「自分は何をすべきだろう?」
「自分は本当は、どんな人間なんだろう?」
「自分は本当は何に向いているのだろう?」
知性がある人は、こういったことを考えたことがある、あるいは、考えていると思う。
そして、考えても分からないので。この答を見つけようと、本を読んだり、セミナーを受講したり、あるいは、カウンセリングを受けたりするかもしれない。
え?友達や恋人に聞かないのかって?
友達や恋人がいれば尋ねてみても良いが、どこかズレたことを聞かされるだけだ。
普通は、客観的な意見を聞くのは良いことだが、誰も、あなたのことを、それほど見ていないし、理解していないものだ。

しかし、答など、探す必要はない。
簡単に分かるからだ。
休日や、寝る前の自由な時間に何をしているかが、その答だ。
テレビを見たり、YouTubeやニコニコ動画を見たり、SNSをやったり、ゲームしたり、アニメを見たり、Webサーフィンでエロ絵見たり・・・それが、その人の本当の姿で、その人が向いていることで、当然の帰結として将来、その人がどうなるかが高確率で推測出来る。
ほとんどの人は、特別なことを何もせず、世間に従って惰性で生き、老いて死ぬ。それだけだ。

寂しい一生を送りたくなければ、休日や暇な時間に何をするかを決め、実行することだ。
無理なことはしなくて良い。しても続かない。
だが、特別な理由もないのに「今日はしなかった」は「ずっとしない」ということだ。
まず、今やっている下らないことはやめよう。
テレビや動画をダラダラ見たり、特に楽しくもないのにゲームをしたり、意味のないツイートやLineをしたり、下らないおしゃべりをしたりなどをやめて時間を空けよう。
休日や暇な時間に何をするか・・・それ以外に、その人の未来を決めるものはないのだから。
私は・・・四股を踏んでいたり、腕振り運動をしていることが多いな(笑)。








  
このエントリーをはてなブックマークに追加   
人気ランキング参加中です 人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ