夢の中で、決まった時刻にどこかに着かないといけない時には、ほぼ間違いく、そこにたどり着けないものだ。
そこでは負の連鎖が起こって、時間は迫っているのにスタートすら出来ないということが多い。例えば、服がない、靴がない、いつものカバンがないといった感じだ。

私は、現実世界では、人との待ち合わせなど、時間を守ることが大切な場合は、決められた時刻の1時間も前に行ってしまう。
宗教家の五井昌久さんが、著書に、自分がそうだと書いているのを見て、「同じだ。やはり誠実な人間は時間を守るものなんだ」と思って喜んだが、私や五井さんのように、それが極端な者は、発達障害だったか何だったか忘れたが、一種の精神疾患だという話を見て、「そうかもしれない」と思った。確かに、考えてみると、まともじゃない。
五井さんがまともじゃないと言ったら、とんでもない話だが、優れた点が大きい人には、普通の人にはない欠点もあるものだ。
とすると、私にも何か優れたところが・・・あったらいいなあ(笑)。

ところで私は、現実世界で、厳守しなければならない時刻に、なかなかたどり着けずに焦った思い出が何度もある。
大抵は、道に迷った場合だ。私はかなりの方向音痴である(笑)。
道に迷い、時間に遅れるどころか、到着のメドすら全くつかなかったことも、何度かあった。
そんな時は、予定時刻に到着出来るなど、夢のまた夢。奇跡でも起こらない限り不可能と思え、「もう駄目だな」と諦めてしまうことが多かったと思う。
ところが、私が記憶する限り、実際に遅れたことは一度もない。
焦りに焦った末、いつも、案外に、常識的には丁度良い時刻に到着するのである。
そこでは、神の助けがあったのだと思えるのだ。
どんな時に神の助けがあるのかというと、諦めた時・・・もっと正確には、自力で到着することを諦めた時だった。
そんな時には、なりふり構わなくなる。
普段、私は、人に道を尋ねるようなことは決してしないのに、適切であるとは思えないような人にまで積極的に尋ねる。すると、あっさりと「あっちですよ」と道を教えてくれて、簡単に行き着く・・・といった流れになる。人に聞くというのは大切なことだ。

ところで、私は、どういうわけか、人によく道を尋ねられる。
しかし、方向音痴の私に道を尋ねるとはいい度胸だと思うほど(笑)、私がうまく答えられたことは、まずない。
それで、いつも気まずい思いをしたものだが、大抵は、「何とか役に立とう」と思って努力はしたものだった。まあ、それでもうまくいかないのだが(笑)。
結局、最後は、「お役に立てなくて申し訳ありません」と謝り、相手は、感謝はしているようだが失望もしている・・・そんな複雑な表情をする。そんな顔を見るのは辛く、相手に対し、「君が声をかけた相手が悪かったんだよ」と思いながら、さらに気が沈む。
しかし、やっぱり、私に対して、本当に感謝している感じの人はいるものだ。そして、そんな人は、私の気まずい想いも察知し、「気にしないで。私は嬉しいのだ」と言っているような笑顔をする。
人間とは良いものだ。
私はきっと、相手を失望されるための役割を神に割り当てられたのだろう。相手が私を選んだのは必然だったというわけだ。

そういったことの決定版のようなことが、詐欺で逮捕された男性宗教家の本に書かれていた。
その宗教家は昔、その日の銀行閉店時刻までに、300万円を入金しなければならなかった。そうでないと、不渡りを起こしてしまう。そうなれば、自分が経営する会社も倒産しかねない。
だが、彼に金を得る当ては全くなかった。
いろいろ手を尽くしたが、成果のないまま、銀行の閉店時間が迫って来る。
そんな時、彼は、質屋の看板が目に入った。だが、高価な質草など持っていない。
ところが彼は、その質屋に入って行き、店にいたお婆さんに、いきなり土下座をして「300万円貸して下さい」と頼んだ。
すると、なんと、そのお婆さんは、あっさり貸してくれたのである。
彼は、その金を持って、既に閉店時刻を過ぎてシャッターが閉まっている銀行に入り、入金を頼んだら、これも、あっさり引き受けてもらえた。
まあ、あくまで、大規模詐欺で逮捕された宗教家の話で、どこまで本当か(あるいは全く嘘か)は分からないが、今、考えても、あり得そうに思えるのである。
つまり、人間は、なりふり構わない状況になり、そんな中で、気持ちをわずかでも前に向ければ奇跡は起こる。
諦めてしまっても良いのだ。
だが、顔を上げることである。
顔を上げることが何より大切なのだ。
そんな気持ちになるためには、神仏の名を心で唱えるナーマスマラナを行ってみると良い。うつむいた神仏はいないのだから。
アメリカ映画『宇宙戦争』(1953)も、万策尽きた時に奇跡が起こったのだが、人々は神の名を想い、顔を上げていたのだと思う。

お役に立てるか 全然わからないけど まずは顔あげな
~『Let’s go!』(作詞・作曲・編曲:あルカP。唄:初音ミク)より~

顔上げて微笑めば 笑顔取り戻す魔法になる
~『FREELY TOMORROW』(作詞:Mitchie M・ЯIRE、作曲・編曲:Mitchie M。唄:初音ミク)より~








  
このエントリーをはてなブックマークに追加   
人気ランキング参加中です 人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ