「ソリューション」という言葉を見たり聞いたりしたことがあると思うが、意味をご存じだろうか?
「またワケが分からないカタカナ文字を使って・・・」と不快に思う人もいるかもしれないが、これはとても重要な言葉だ。
辞書では、ソリューションとは、「(問題、なぞを)解くこと、解答すること」「正解、答え」などであるようだが、「ソリューション」の現実的な意味は「問題解決」だと言って良いと思う。
「ソリューション」とは「問題解決」である。
では、なぜ、「ソリューション」が大切かというと、「問題解決」が何より大切で、人間は問題を解決するために生きているのであり、世界人類の共通の目的を達成することは、共通の問題を解決することだからだ。
子供が成長する目的は、問題解決が出来るようになることであり、優れた人間とは、問題解決が出来る人間である。

町に怪獣が出現して、町を破壊しているなら、ソリューションは何か?
もちろん、怪獣を町にいないようにすることであり、まず、怪獣の動きを止めることであるが、そのためには、眠らせるか、殺すしかない。
怪獣の進路を日々報告するだけでは、何の解決にもならない。
だが、怪獣が現れたら、日本の政府は、怪獣の進路や怪獣の状態を国民に克明に知らせ、怪獣が行く先に住む人々に「避難の方法」「避難の際の注意」「避難の心構え」「避難のノウハウ」などをクドクド言うくらいのことしかしないだろう。
つまり、日本政府は、具体的な問題解決が出来ない無能な政府なのである。
例えば以前、どこかの大臣が、「官庁で押印を無くす」と言い、その過程を克明に報告し、それでその大臣が仕事をした顔をしていたようなものである。
そんなことは、何かまともな問題解決の中で、「押印を無くしました」と簡単に言えば良いのである。
大臣のソリューションは、国の発展や国民の幸福の増進であり、押印を無くすことではない。

松下幸之助の、こんな有名な話がある。
あるエリート社員が、高度な事業戦略を長々説明したが、松下幸之助は一言、「それ、なんぼ儲かる?」と聞き、エリートは沈黙した。
経営幹部に求められるソリューションは、儲けることである。
そんなことも分からない、日本政府のような幹部は不要である。

『宇宙戦艦ヤマト』で、デスラー総統に、部下が何かを(ヤマトにやられたみたいなことを)報告してきたが、デスラー総督は「私は勝利の報告以外は聞かない」と言う。
デスラー総督の幹部のソリューションは、ヤマトを破壊することであり、ヤマトがどんな戦艦で、ヤマトとどう戦ったかを分析したり報告することではない。

ダイエットしたい人のソリューションは、80kgの体重を70kgにしたり、90cmのウエストを80cmにすることであり、ダイエット食品の買い方を考えたり、運動する時間をいつにするか決めることではない。
デスラー総統式に言えば、「私が聞きたいのは、何kg減ったかだけだ。ただし、2kg以下なら報告不要」みたいな感じである。どんなダイエット食品をどこで買ったかなど、聞きたくないのである。

私は以前、職場にいた、まるで駄目な男に、駄目でなくなるよう、Excel VBAの勉強をすることを薦めたら、ダメ男もやる気になったので、ご丁寧に本までプレゼントし、勉強上の注意をアドバイスした。
ところが、翌日からダメ男は、昨夜はその本の何ページから何ページまで読んだとか、本にどんなことが書いてあったか、例文のプログラムを打ち込んだが動かないという話ばかりしてきて、煩わしくて仕方がない。
私が聞きたいのは、「プログラミングをマスターしました」か、いくら小さくても、「いただいた本を一通り読み終えました」である。
そりゃ、可愛い新入社員の女子(別に社員じゃない、縁もゆかりもない女子大生でも良い)なら、「何ページのどこが解らない」と言ってくれば、丁寧に聞くが、その場合の私のソリューションは、その女子のプログラミングの問題を解決することではなく(それはあくまで手段=ステップである)、彼女と親密になり、あわよくばデートに誘うことである。

ニートのソリューションは、お金を稼ぐことか、それと同等の意味を持つ職に就くことで、面接することや、面接のために散髪することではない、そんな些事は黙ってやれば良い。
ましてや、ニートの生き方を語ることや、ニートが就職し難い日本の状況を分析することでもない。

ソリューションを明確にし、実践しようとしない者には、引き寄せなんて出来ないし、呪文を唱えようが掟を守ろうが何の意味もない。そんなの(呪文等)は、手段(ステップ)であり、黙ってやれば良いのである。
日本のどこかの大臣は、コロナ感染者を無くすことではなく、自分の立場を守ることがソリューションになっているのであり、もっとまともな人に大臣になっていただきたい。
そんなことを言うと、「お前に大臣の何が分かるか」と言うかもしれないが、そんなの当たり前である。それを解決するから大臣なのである。








  
このエントリーをはてなブックマークに追加   
人気ランキング参加中です 人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ