2004年くらいだったが、高齢と思える男性が、鉄棒の大車輪をするテレビCMがあったが、その人は当時68歳だったらしい。
CMを見た人の多くが、彼は元々、体操選手だったのだろうと思ったかもしれないが、実はそんなことは全くなく、中学生の時に大車輪の練習を始め、中学を卒業して就職しても練習を続けたら出来るようになり、それ以来、毎日やっていたのだそうだ。
彼は、その後も、72歳くらいまでは、大車輪が出来たらしい。
彼の場合、若い時に出来るようになったことの力を維持していたのだが、大車輪なんて、若い人でも、出来る人は滅多におらず、それをかなりの年齢の人がやるのだから価値があり、だから大評判になった訳である。
これとは別に、やはり普通の人にはなかなか出来ないことを、長年、練習しているうちに出来るようになり、それを、続ければ続けるほど上手くなるというものもある。
例えば、楽器を限定的にプロ並に演奏出来る人は割といるし、珍しいところでは、定年後に、本来、表計算ソフトのExcel(エクセル)で絵を描き続けたら、それが見事なので、国内だけでなく海外でも知られるようになった人がいる。

そういえば、私も、高校生の時、ネックスプリング(跳ね起き)が出来るようになりたいと思って練習していたら、どのくらい時間がかかったか覚えていないが、出来るようになった。
ネックスプリングとは、床に仰向きに寝た状態で、脚を上げて身体を丸め、首を支点に跳ね上がってすっと立つというもので、ジャッキー・チェンや、ジュリアーノ・ジェンマが映画の中でよく行っていた。ジャキー・チェンは相当武術の訓練をしたし、ジェンマは元体操選手で、かなりの身体能力がなければネットスプリングは出来ないように思うかもしれないが、おそらく、若くて体重が少なく、そこそこの背筋力があれば出来ると思う。
尚、ネックスプリングは、手で補助すれば、割と誰でも出来るが、そちらの方が、首だけで跳ねるより高く飛べると思う。

有名な空手家だった大山倍達さんは、ビール瓶の上部を空手チョップで切断したり、十円硬貨を片手の指で折り曲げるパフォーマンスを見せたが、これらはさすがに、並の人間どころか、達人でもなかなか出来ないらしい。
ところで、私も出来るのだが、割り箸を名刺で切るというのは、コツを知っている人に教われば、すぐに出来るかもしれない。
ちなみに私は、新聞記者の前で、割り箸4本を、割り箸が入っている薄い袋で切断したことがある。

ところで、私は、プログラミングの駆け出しの頃、コンピューターディスプレイに神秘的なグラフィックを表示させるプログラムを素早く組み上げて、「やんや」の喝采を受けるのを楽しんだことがある。数十行のBASICプログラムだが、それを高速でタイピングした後、美しいグラフィックが生成される様を見せるのであるから、昔はかなりウケたものである。
工夫すれば、Excel VBAで何か面白いものが出来るかもしれない。

何か、意表を突くパフォーマンスを持っていると、人を驚かせて自信が出来る。
普通の人には出来ないことでも、数ヶ月練習すれば出来るようになることがいろいろあるが、逆に言えば、数ヶ月練習しなければ誰にも出来ないのであり、そういったことが出来ると、人間は、素直に感服し、内容によっては尊敬されるものである。

また私の話で恐縮だが、私は、高校生の時、上記のネックスプリングより、むしろ、体育の時間に、稀に腕立て伏せをさせられると、私があまりに軽々とやるので驚かれた。
そりゃ、私は、小学4年生の時に、大学のレスリング部の主将だった従兄に腕立て伏せを教わり、そこそこやっていたのだから、普通の人とは違う。
今でも、私の腕立て伏せは見事なので、やれば驚いてもらえるが、さすがに、そんなものを見せる機会はない。

そういえば、私のAI書『楽しいAI体験から始める機械学習』(技術評論社)の中で、AIに「モンティ・ホール問題」という数学ゲームの難問を解かせるのだが、「モンティ・ホール問題」のゲーム自体は単純で、それを、Excel VBAでシミュレーションをさせている。
そのプログラムを、無料ダウンロード出来るようにしているので、それを、何も見ずに、パッパと作れるようにしておくと格好良いかもしれない(VBAもかなり身に付くと思う)。
何でも良いから、そんな特技を、馬鹿にせず1つ持っておくと、良いことがあるかもしれない。
内緒だが、私は、別のものだが、そんなプログラムの特技で、超美人女子大生と仲良くなったことがある。まあ、フラれたが(笑)。



KayのAI書。Kndle版は販売中。紙の本は5月30日発売。
誰でも、AIを実用的に使えるようになっていただけることを目的に書きました。
今や、AIは、誰でも作れます。数学、プログラミング、AI理論、全て不要です。
しかし、そのやり方が解りませんので、この本を書きました。
ソニーの高機能な、AI開発アプリNNCを使います。
本書の、ほぼ全ての実習が出来るデータを作れるExcelマクロ(VBAプログラム)を無料ダウンロード出来ます。
是非、これからの時代で有利になる、AIで自己を拡張出来る人になって下さい。
紙の本とKindle版は同価格ですが、Kindle版はNNCのネットワーク図やグラフがカラーになっています。










  
このエントリーをはてなブックマークに追加   
人気ランキング参加中です 人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ