今でもベストセラーらしいが、『13歳のハローワーク』を見て、馬鹿馬鹿しいというか・・・何とも言えない、正直言うと、反吐が出る感覚を覚えたことがある。
見たのは、私の職業であるプログラマーとかシステムエンジニアの項目だ。
ひょっとしたら、どんな職業であれ、この本に書かれていることがそれなりに該当する・・・少なくとも、それほど外れていないと思う人が大半かもしれない。
それに、もちろん、この本は、そんな標準的なことを書いたものなのだろうが、その標準が、私は何とも嫌なのだ。

岡本太郎は、「あなたも、本日、ただいまより芸術家になれる」と言っていたのだと思う。
全くその通りだが、それは、別に芸術家に限らない。
私の友人は、全くの未経験でシステム開発会社に入社した日に、1人でシステムエンジニアとして客先に行かされたらしい。
だけど、ちゃんと仕事をしたのである。
今でも、そう事情は変わらないと思うが、大企業でもない限り、システム開発会社では、新人にマニュアル1つ渡し「やれ!」と言うのが普通だった。本当に、その仕事をやる気があるなら、それでやれるのである。ある一流プログラマーは、駆け出しの頃、システム開発会社の入社応募面接で、面接官に「○○言語の経験はあるか?」と聞かれると、自信満々に微笑みながら、「3年やってます」と即答し、その帰りに書店に飛び込んで、その「○○言語」の入門書を買ったという。
かくいう私も、家でパソコンでプログラムしてただけの頃に大手企業のシステム開発部門に入ると、早速、顧客のところにベテランSEとして訪問し、システム打ち合わせを行って、納期に絶対に間に合わせることを約束したが、本当は出来るとは思っていなかった。しかし、結果、「さすがベテラン」と言われるものを納品した。

もっと凄い例がある。
UFO研究家で名高い矢追純一さんが、中国に住んでいた10歳の時、ある日突然、母親から、「売ってこい」と、着物やら、絵葉書みたいなものを渡されたらしい。
戦後まもなくで、日本人と判ったらリンチされかねない時の中国であり、外には、アメリカやロシアのゴロツキ兵もウヨウヨしていた。
しかも、矢追さんは当時、引きこもりで、知らない人に話しかけるなんて無理。
しかし、売ってこないと家に入れてもらえず、食事も与えられない。
それどころか、矢追さんの母親は、矢追さんの8つと4つの妹達にも同じことを強制したそうだ。
私も、プログラマになるより前にセールスマンをやったが、入社した日に、カタログを渡され「売って来い!」と言われた。しかし、(それまで引きこもりだったので)世間常識がないのが幸いし、特に面喰うこともなかった。まあ、矢追さんや、まして、その妹達に比べれば、あまりに普通のことだが・・・

別に私は、厳しい状況を乗り越えた自慢をしたい訳ではないし、矢追さんの本を見ても、矢追さんも、それが苦労と言う気すらないようだ。
つまりね、この世界はゲームみたいなもの・・・というより、おそらくは、我々の本体の精神か宇宙人かは知らないが、そんな者達が遊んでいるゲームのようなものであることは、まず間違いない。
それなりに、ゲームのルールに則る必要はあるかもしれないが、基本的にはFREELY・・・つまり、好きなようにやれば良いのである。

上で取り上げた矢追純一さんは、高校にはほぼ1日も行かなかったと思うが、法学部の名門、中央大学法学部に入学すると決め、とりあえず、1日ほど、問題集を見たらしい。それで、他の秀才達が落ちる中、当然のように合格した。受験後は合格発表なんか気にせずに旅行に行き、帰って来たら、合格通知書が来ていたと言う。
要は、あまりというか、全く考えない方が良いのである。
芸術家になるなら、今すぐなれば良いし、アイドルになりたいなら、すぐになれば良い。
それを、普通に、アイドルのオーディションに応募してとかやってたら大変だし、街でスカウトされるのを待ってたら、変な人に騙されるのがオチだ。
私の知人にも、その気になって、政治経験もなく、いきなりどこかの町長になった人がいる。町長を馬鹿にしてはいけない。給料も退職金も凄くいいのだ。私もなろうかと思ったくらいだ(笑)。

じんさん(私は米津玄師さんに優るとも劣らない天才と思う、米津さんと同い年のミュージシャン・作家)が作り、IAさんが歌う『アメリカ~We are all right!~』が、良い感覚を教えてくれると思う。
自信がなければ、最近よく書いているが、おまじない(自己暗示、呪文)を数多く唱えると良い。
例えば、「神様の奇跡が起こる」だ。
とにかく、あまり考えず、気楽に楽しくやることである。
【IA OFFICIAL】アメリカ~We are all right!~ (MUSIC VIDEO)  -YouTube-











  
このエントリーをはてなブックマークに追加   
人気ランキング参加中です 人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ