書店で、ダイエット、若返り、健康に関する本のコーナーに行ったら、もうとんでもない数の本がある。
その中には、ヨガの本も沢山あった。
これでは、どの本が良いかなんて全然分からない。
中には、良さそうな本もあったが、読むべきはせいぜい数行で、余計なことがたっぷり書かれているので、読んでも利益はないだろう。

ダイエット、若返り、健康、身体と頭脳の強化のために行うべきことは2つだけである。
それは、肛門を引き締めることと、息を吸って止めることだ。
思い出した時に、いつでも、肛門を数秒引き締めたり、息を吸って数秒止めれば良い。
合わせてやると便利なので書くと、こんな感じだ。
(1)肛門を引き締めながら息を吸う。
(2)肛門を締めたまま、息を数秒止める。息を止める時、喉の気管を閉じるのではなく、胸や腹の筋肉を止めることで、息の流れを止めるのである。
(3)数秒、息を止めた後、ゆっくり履く。
これで、健康、若さ、美しさ、能力、エネルギー等を得ることが出来る。
さらに、息を止めている間、願望を言葉にしたり、イメージすれば叶う。
あるいは、万能呪文を唱えると、円滑現象が起こり、何もかもうまくいく。

万能呪文の1つと考えて良いが、合氣道家の藤平光一氏は、よく「重みは下にある」という言葉を薦めていた。
そのように、自然で当たり前の言葉を言うと、氣が出て、何でもうまくいくのである。
しかし、それで言えば、ニサルガダッタ・マハラジの「私は存在する」の方が、もっと当たり前だ。
マハラジ自身も、これが最高のマントラ(真言)と言っており、これも万能呪文と言って良い。
だが、次の言葉の方が絶対に良い。
それは、「私は時空を超えている」である。
これは、真理であり、超真理であるので、この言葉により、あなたの全潜在力が発揮出来るようになる。
心の中で、感情を込めず、されど、丁寧に唱えて欲しい。
あるいは、「私はアポローンである」「私はアルテミスである」「私はアマテラスである」「私は阿弥陀如来である」「私は弥勒菩薩である」も、感情を込めずに唱える限りは、不遜でも傲慢でもなく、事実、その通りであることが分かるであろう。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加