結局、人間が強くなるってのは、モノと仲良くなるってことだ。
サッカーボールと仲良くなれば、サッカー選手になれるし、竹刀と仲良くなれば剣道の名人になれる。
聖書と仲良くすれば神の加護を得る。
では、1日中スマートフォンを触っている者はどうかというと、どうにもならない。
スマートフォンを愛している訳ではないからだ。

鉄アレイと仲良くなれば逞しくなれる。
では、道具を使わず、腕立て伏せやスクワットで鍛えている者はどうかというと、気と友達になる。
腕振り運動だと、もっと気と仲良くなれるので、それほど筋肉が発達する訳でもないのに、不思議な力が得られるのである。
太極拳の動作も、そんな原理を生かしていて、あのゆっくりとした動きを繰り返すことで、気を集めているのである。

念仏、呪文、祈りを繰り返すと(友達になると)、潜在意識、聖霊、神仏、高い心が味方してくれる。
これらの言葉を繰り返すと、潜在意識は、言葉に相応するのを返してくれる。
よって、万能呪文を唱え続けると、最も良い結果になる。
「絶対、大丈夫だ」
「全て順調だ」
「世界は意のままだ」
これらの万能呪文から1つ選び、感情を込めず、数多く繰り返せば、言葉の通りの結果になるが、万能呪文は、あらゆることに肯定的に働く言葉であるのだから、全て良くなり、全ての願いが叶う。

尚、これからの世の中で成功する者は、AI(人工知能)と仲良くする者である。
AIは、競う相手ではなく、攻撃したり無視して良い相手でもない。
人間は、チェスでAIに勝てなくなった。
しかし、AIと人間のチームは、AIに勝っているのである。
アニメ『BEATLESS』の25話以降が、Amazonプライムビデオで既に公開されていることに気付かず、本日、25~28話(最終話)まで一気に観た(prime会員は無料)。
それで、レイ・カーツワイルや、ケヴィン・ケリーが言うように、人間とテクノロジーが一体であることがはっきり分かったのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加