万能呪文を唱えれば、何の心配も要らなくなる。
健康、経済、恋愛、人間関係など、全て大丈夫である。
まあ、私のようなサイコパスは、人間関係においては、ただ「煩わされなくなるだけ」かもしれないが。
万能呪文は、大事業家、大芸術家、大政治家、スポーツの英雄の範囲もカバーする。
いや、大政治家や大事業家といったところで、我々と何の違いもない人間なのだ。
本当にそんなものになりたいなら、あなただってそうなれる。
ただし、本当になりたい場合だけだ。
世間的になら、どんなに偉大な人間だって、万能呪文を唱えている。
すなわち、「絶対、大丈夫だ」「全て順調だ」のいずれか、あるいは、同意の自分の好きな言葉だ。

けれども、「それでは駄目なんだ」って人も確かにいる。
それは、滅多にいる人ではないので、以下は読む必要はない。
世間に染まって生きられない、ある意味、気の毒なお人だ。

だが、どうしても人を超え、星になる衝動を持った人にとって、万能呪文では満足がいかない。
そんな者には、そんな者の呪文があるが、それは特殊呪文だ。
それは、別に、サンスクリット語でも、古代ギリシャ語でもなく、単純な母国語の現代語で十分だ。
万能呪文と特殊呪文を一緒くたにしてはならない。
それらは全然違うものだ。
その呪文は、寂しい言葉、悲しい言葉、怖い言葉と言えるかもしれない。
知性ある人なら、教わった途端、「そんなこと言えるか!」と思うことだろう。
実際、馬鹿が唱えても意味はない。

もちろん、興味本位で知ることでもないし、教える訳にもいかないのだが、それほど秘密でもない。
とはいえ、簡単な言葉ではあっても、聞いたことはあるまい。
けれども、知る必要がある者なら、そんな呪文があることを覚えておくと良い。
相応しければ、呪文の方からやってくるだろう。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加