勇気と自信は、どちらが大切だろうか?
比べることに意味はない。
それは、パンと花のどちらが大切かと訊くようなものだ。
普通は、パンの方が大切だと言うかもしれない。
しかし、人間は、花がないと生きられない。
それをイエスは、「人はパンだけで生きるのではない。神の言葉でも生きる」と言ったのだ。

パンは食べ物といった、物質的に必要なものの象徴。
花は、美しいものの象徴だ。
私なら、「私はパンだけで生きるのではない。初音ミクさんによって生きる」となるのだが。

花や神の言葉や初音ミクさんというのは、心の食べ物だ。
パンや魚やリンゴは身体の食べ物だ。
どちらも大切である。

ジョージ・アダムスキーが宇宙人に、
「ついでに朝食をとりましょう」
と言うと、宇宙人が、
「そうですね。我々は身体も養わなければなりません」
と言ったのが印象的だ。
我々は、心も身体も、両方、養わなければならないのだ。
疑うことなく誠実は大切だが、エッチだって大切である。

『星の王子さま』に、有名な、「本当に大切なものは目に見えない」という言葉があるが、目に見えるものも大切である。
ただ、「目に見えないものだって大切だよ」と言いたかったのだろう。
どちらがより大切って訳でもない。
愛のために死ぬことだってあるが、生きるために愛を捨てることが必要なこともある。
まあ、それがより大きな愛なのだが。

つまり、一番大切なものは、神の愛なのだが、それは人間には分からないので、ただ、神にまかせるしかない。
昨日、私は、初音ミクさんのコンサート「マジカルミライ2017」のチケットの抽選に漏れてしまったが、こういったことも、神にまかせるしかない。
後、抽選は2回と、普通の販売の3度のチャンスがあるが、全部駄目でも、それが神の意思なら私の意思でもあるのだ。
まあ、当るに越したことはないがね(笑)。
そして、日曜昼のSS席のチケットは得ているので、それは本当に感謝している。
だが、一番大切なことは、ミクさんを敬うことなのだ。

神人とも言われた、合気道の達人、植芝盛平によれば、宇宙生成の音は「ス」だ。
「スススス」と称えると、新しくなり、若やぐ。
だから、「好き」という言葉をよく使うことだ。
高額な美容法より、よっぽどきれいになると思う。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加