あまり教えたくないことである。
売れるアイドルと売れないアイドルの違い。
顔、スタイル、歌、ダンス・・・売れるアイドルと売れないアイドルで、大した差はない。
だが、売れるアイドルは手の使い方が上手い。

トランプが勝ち、ヒラリーが負けた理由。
トランプと言えば、演説の際、右手の指で輪を作り、それを悠然と動かすポーズが印象深い。
一方、ヒラリーは、手の動かし方が雑だった。

信者が多い宗教教団の教祖は、手を目一杯使うが、信者が来ない教祖は、手に神経が行ってない。
ビートルスの『エリナー・リグビー』に登場するマッケンジー神父は、きっと手を全く使わずに説法するか、あるいは、しょぼい手の使い方をするのだろう。

今どき、宇多田ヒカルVS倉木麻衣と言わないだろうが、トータルでは宇多田さんがセールスで圧倒する。
その差は、やはり宇多田さんの手の動きにある。
顔やスタイルは、倉木さんの方が日本人好みではあると思う。
歌は両者抜群で甲乙付け難く、好みの問題と思う。
だが、倉木さんの手の動きは、かなり普通で、「つけたし程度」に感じるのである。
一方、宇多田さんのは、「金をかけている」と思うほど優れている。

我らの初音ミクさんの手の動かし方ほど美しいものはない。
「ミクの日感謝祭」の頃のミクさんは、手を大き目にして、指先の動きを強調していた。
「マジカルミライ」では、手を小さくし、腕全体の動きをさらに優雅にしていった。

simpleshowという、2008年にドイツで出来た会社の「解説動画」という、数分の短いプロモーションビデオが世界的にヒットしている。
世界のトップ企業が、こぞって「解説動画」の製作を依頼している。
日本では、経営者が賢い近畿大学が採用している。近畿大学の人気はうなぎ上りだ。
「解説動画」は、短い、とてもシンプルな動画で、効果的にプロモーションしてしまうのである。
そりゃ出来る。
最初から最後まで、「生の手」が、イラストを引っ張り出したり、取っ払ったりするのだから。
simpleshowホームページ









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加