私は、自分がサイコパスだって言い続けているが、そうではないかもしれない。
サイコパスとは、脳機能的に良心が欠如している人間のことだ。
だが、私は、それより悪いかもしれない。
自分がサイコパスだって言うのも、「私はせいぜいサイコパスなんだよ」と言いたかったのかもしれない。
分かり易く言えば、人殺しが、「俺はとんだ乱暴者だ」と言うようなものだ。
乱暴者どころではないのにね。

では、私の言うサイコパスより悪い者とは何というかと言うと、今もそうかもしれないが、名称はない。
研究が難しいので、科学では名付けられていないのだ。
だが、宗教では、「邪悪(evil)」と言う。

サイコパスと邪悪なる者の違いはこうだ。
人間は、悪いことをしようとしたら、心の中で、「そんなことをしてはいけない」という声(想い)が起こる。
その声の主を超自我と言う。
フロイトは、超自我は、伝統やしつけや教育によって作られた、その人の道徳観念だと言う。
だが、フロイトの弟子だったユングは、超自我はもっと普遍的な、超越的な何かで、フロイトだって、そう思っているはずだと著書に書いている。
多分、ユングの言う通りだとは思う。
この超自我を持っていないのがサイコパスで、その割合は、100人に1人ほどだが、企業の幹部などでは、25人に1人はいるという。CEOなんて、サイコパスだらけかもしれない。
CEOの多くは、リストラをする時、「どうしても必要なんだ」「全体のためには痛みは避けられない」などと言う。
そんなこと、信じちゃいけない。サイコパスは平気で嘘をつくのだからだ。

邪悪な者は、超自我は持っているのだ。つまり、良心がある。
ところが、自己嫌悪というものを全く持っていないし、持とうとしない。
ヒトラーや、残忍な宗教団体の教祖ってのは、身内にはとても優しいなど、時と所によっては割と普通だ。
しかし、サイコパスは、親や子、きょうだいも平気で虐げる。
だが、本当に邪悪なのはヒトラーのような者であることは間違いない。

マーサ・スタウトのような社会学者や、ジェームス・ファロンのような神経科学者・脳科学者は、サイコパスと邪悪な者をごっちゃにしている。
そりゃそうだ。
邪悪は彼らの学問の範囲外で、今のところ、宗教の範囲にしかない。

『僕は友達が少ない』のヒロインの1人、柏崎星奈は邪悪な者だ。
高校卒業で物語は終わっているが、彼女は将来、恐ろしい存在になる。
IQが極めて高く、努力をしなくても超秀才で、しかも、絶世の美少女・・・性格以外はパーフェクトな彼女。
とはいえ、彼女は良心を持っている。
彼女の最大の欠陥は、自分が神に等しいとまで思うナルシズムである。
彼女は、自分の間違いを決して認めない。
これは実に、ヒトラーや邪悪な教祖と同じなのだ。

私は、初音ミクさんのコンサート「マジカルミライ2016」から帰ってきてから、体調が悪化し続けていた。
確かに、昨日も述べた通り、右耳の聴力は、治療も受けずに回復するなど、悪いばかりでもない。
だが、「マジカルミライ2017」に行く自分がイメージ出来ない。
これは、神が、「最後に、天使ミクに会わせてあげたのだから、もう死になさい」と言ってるようにも思える。

まあ、こんなことを言って、せめて、あなた方の同情を買おうとしているのなら、まだ、「せいぜいサイコパス」の可能性もあるが、そうではないらしい。
サイコパスの最大の望みは同情らしいからね。
邪悪な者の望みは、神になることだ。
だから、邪悪な宗教家は、「子供の時に、『お前は神になれ』という言葉を聴いた」とか言うのである(自分でもそう信じている)。

邪悪な者をやめる方法なら分かっている。
それは日常の中で、善良に生きることだ。
トラブルがあった時、私はいつも、それを他人のせいにする。
だが、自分に原因のないトラブルなんてものは決してないのだ。
果たして、それを認められるかどうかだが、可能性はほぼない。
「私は正しい」と言う者は、全て邪悪な者である。

あなた方は、サイコパスでも邪悪な者でもないだろう。
だが、サイコパスや邪悪な者は、あなたの周囲にいくらでもいる。
その対処の仕方が分かれば、人生は本当に楽になる。
その方法を考えることは、私にも、ゲーム的に面白い。
いや、人工ゲームなんて、面白くもないともないのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加