「イメージすれば、その通りになる」という。
その通りだ。
しかし、全く同じ理由で、実際はイメージと正反対になるのだ。
金持ちになったイメージを持てば、必ず貧乏になる。
そこで、あるペテン師が、
「『私は金持ちだ』ではなく、『私は金持ちになりつつある』と言わなければならない」
と大嘘を教える。
そんなスリかこそ泥のような小手先のテクニックでなんとかしてやろうという、人生に対する情けない心構えでは、何をやってもうまくいくものか。

本当に金持ちになりたいなら、全身全霊で金持ちになると決意しなければならない。
気合の問題かと言えば、確かにそうだが、「気合だ!」と連呼したって何にもならない。
それはただの馬鹿だ。

ずっとアメリカで試合をしていた日本人の超一流プロレスラーが言っていたのだ。
「本気でぶっ殺してやると思い込めれば、どんなやつが相手でも、まず負けることはない」
物騒ではあるが、この言葉を忘れてはならない。

全身全霊で、魂から想えば、思い通りにならないことなど1つもない。
だが、我々は受験だの、グルメだの、テレビゲームだの、レジャーランドだのですっかり精神が曇り、腐ってしまっているので、全身全霊で想うことが全くできないのだ。
だから、どんなことも成し遂げることができないのだ。
全身全霊でやれることを見つけ、魂を全て込める感覚を取り戻すことだ。
例えば、全身全霊で念仏を称えれば、やがて魂を感じるようになるだろう。
そうすれば、不可能はなくなると同時に、特に何も望まなくなるのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加