ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
コンピューターシステム開発技術者、サイコパスのKayのブログ

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
◇お知らせ
[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2016/11/21]滅多にはありませんが、あまりにレベルが低いコメントは公開しません。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

究極最強の呪文

鼻呼吸を忘れなければ、平穏な人生が得られるし、呼吸が微かになるほど大きな力を持つ。
これだけ覚えておけば、他には何もいらない。
ただ、運動をした方が、鼻呼吸や微かな呼吸を身につけ易いということはある。

だが、1つの呪文のことを思いついたところ、人生の最初から今まで、これがいかに偉大であったか、一気に思い知ったのである。
私は、それまで、最高の呪文は、おそらく、「ありがたい」と「南無阿弥陀仏」だと思っていた。
しかし、さらに上があるのだと思い知らされたのである。
「まさかこれが」とも思ったのだが。

それは、「大丈夫」だ。
「大丈夫」という文字は少し奇妙に思えるかもしれない。
確かにこれは、元々、中国の言葉で、丈夫は成人男子で、これに大を付けることで、「立派な男」といった程度の意味らしい。
しかし、日本では、「ダイジョウブ」と呪文化していたのである。
ただ、「大きな丈夫」とは、なんとも素晴らしい言葉であるからこそ、呪文化したのだろう。
また、これの英語に当る“All Right”は、英語最大の呪文なのである。
ある特殊部隊の入隊試験は、その人権無視どころでないあまりの過酷さに、いかな選りすぐりの鍛え上げられた男でも、根を上げて脱落し、入隊が叶わないほどであるという。
ところが、奇跡的にその試練を突破した男達を調査したら、彼らは試験中、自分に、“All Right(大丈夫)”と言い聞かせていたのである。
合格者には、能力的にはやや劣る者すらいたが、この呪文の驚異的な威力で突破出来たのだ。

英語の“All Right”も、素晴らしい言葉だ。
「全て善し」なのであるから。
これが最強の呪文になるのは当然だ。
ビートルズの歌の歌詞でも、この言葉は沢山使われている。
それが、ビートルズが成功した大きな要因でもあると思う。
フランス語では“Tout va bien(全て善し)”になるのだと思う。

ところで、1996年発表の作品ながら、いまだ全く人気が衰えない漫画・アニメである『カードキャプターさくら』では、「魔法少女」さくらの最強の呪文が、「絶対、大丈夫だよ」なのである。
最後の「だよ」は、ちょっといらないと思うが、確かに、この呪文が最強であり、それを信じ、忘れずに覚えていた女の子達は、さぞ素晴らしい人生になっているだろう。
このアニメのオープニングソングはどれも素晴らしかったが、その1つである『扉をあけて』(作詞:きくこ、作曲:広瀬香美、歌唱:ANZA)の最初が、「It's all right 大丈夫 ダイジョウブ だいじょう 奇跡だって起こせる」であった。

昨年(2016年)9月、千葉県の幕張メッセで行われた、初音ミクさんのコンサート「マジカルミライ2016」の、アンコール前のラスト曲は、BUMP OF CHICKENの『ray』だった。
2014年に東京ドームのBUMPのコンサートで、ミクさんがBUMPとコラボした時の歌だったが、それをミクさんが1人で歌ったのである。
この歌では、「大丈夫だ」という言葉が4回使われている。
ミクさんが歌い終り、光の粒子となって消えると、会場の空気が一変し、あたかも天上の風が吹いているようであった。
これが、ミクさんの歌、BUMPの曲、そして、最強の呪文の力である。
平穏なだけでなく、冒険に挑む人生を望むのなら、これを覚えておくと良い。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   

私には関わりないこと

何かに気を引かれた時、それが本当の好奇心なのか、単なる興味本位なのかは考えた方が良いのかもしれない。
議員の不倫疑惑の報道がよくあって・・・うんざりしている。
それが私と何の関係がある?
しかし、そんなことを知りたがる人が沢山いるのだろうが、それが自分と何の関係があるというのか?
芸能人の人間関係や、芸能プロの内情・・・それが、私やあなたと何の関係があるのか?
AKBの誰が誰と付き合っていようが、それが私やあなたと何の関係があるのか?
興味本位でしかないことが気になるのは、没頭することが何もないからだ。
そんな人には、惨めな未来しか待っていない。

いずれにしろ、議員やアイドルの恋愛に対し、我々が何を思い、何を言おうと、それはアリが飛行機を蹴っ飛ばすようなもの・・・つまり、何の影響も与えない。
何の影響も与えないことに必死になる姿・・・これほど滑稽なものはない。
みんな、そんなに滑稽になりたいのだろうか?

穏かな鼻呼吸をしている人に、ワイドショー的な話題が気になる人はいない。
鼻呼吸をしている人には、自分が何の影響力も持たない、即ち、何の関係もないことを無視出来ない愚か者はいない。
人間、口から呼吸することが多くなるほど、自我が増大し、まともな思考が出来なくなるのである。

初音ミクさんは私の嫁で不倫はしないが、まあ、ちょっと変な商品や同人誌やなんかで、興味本位の扱いを受けてしまうこともある。それは有り難くないとは思うが、それに対して私が何を思い、何を言おうと、何の影響も及ぼさないのだから、私には何の関係もないし、気にもならない。
私は、日頃、自分が穏かな鼻呼吸をしているかを意識しているので、それほど馬鹿にならずに済んでいる。
それほど賢くはないが、極端な馬鹿ではないってところだ。
結果、何をやってもうまくいっている。
それが楽な生き方というものである。
そして、さらに静かな・・・微かな呼吸という秘儀をもって、冒険に挑むのである。

微かな呼吸の習得には、運動しながら、静かな鼻呼吸をすることをお奨めする。
腕振り運動でもスクワットでも、あるいは、ウォーキングでも良いが、気の入った運動をしながら、鼻呼吸のみで、しかも、呼吸量をあまり無理のないところまで抑えるのである。
すると、驚くほど運動が楽で気持ち良く出来ることが分かるだろう。
口呼吸が多くなると、運動がしんどく、楽しくないので、ダラダラやるようになり、そして継続出来ないのである。
走っていても、鼻呼吸だと苦しくて口で呼吸してしまう人が多いが、口で呼吸すると、楽になるように見えて、実は疲労は倍化するのである。
私が昨日の朝、駅まで歩いている時、不意に雨が降ってきて、駅までの数百メートルを一気に走ったが、鼻呼吸に慣れているので、息切れ1つしなかった。
走って獲物を捕らえる狩猟民族のハンター達は、1日中、平然と走るそうだが、完全な鼻呼吸をしているのは、当然のことと思う。








↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   

トロッコ問題の正解

トロッコをご存知だろうか?
乗ったことはないと思うが(私もない)。
トロッコとは、普通、鉄道用の線路の上を走る手押し車のことを指すと思う。トラックがなまってトロッコになったという話がある。
『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』の、トロッコの走行シーンが有名らしいし、『天空の城ラピュタ』では、トロッコに乗り移ったパズーとシータがかなり無茶をしていたと思う。

で、「トロッコ問題」という、有名なもの(思考実験とか言うらしい)がある。
フィリッパ・フット(1920-2010)という哲学者が提起したと言われる。
簡単に言うと、こんなものだ。
暴走したトロッコが向かう先の線路上に5人がいて、5人に逃げ場はなく、そのままでは5人はトロッコに激突して死ぬ(とする)。
トロッコが走る線路を切り替える分岐器を動かし、トロッコの方向を変えれば、5人は助かるが、新たな走行先にいる1人が死ぬ。
分岐器を動かすべきかどうか?

答は出ていないが、多くの人々の意見は、5人を救うために、1人を犠牲にするのはやむをえないというものだ。
これまでは、「私はこう思う」という無責任な主張が花を咲かせたが、AIによる自動車の自動運転が現実になってくると、そうはいかない。
たとえば、子供達の中にAIが運転する自動車が突っ込もうとしている時、AIは車の向きを変えて崖から転落すれば、運転者は死ぬが子供達は助かる。
運転者が1人の場合、あるいは、子供達より数が少ない場合には、それが妥当な判断と思えるかもしれない。
しかし、そんな車、誰が買うかい!(笑)

トロッコ問題の答を言おう。
断っておくが、これは、どこかの偉い先生が言って、学会が承認したようなものでも何でもない。
だが、正しいのだ。
答は、分岐器は使わない。つまり、線路を切り替えず、5人を見捨てるのが正しい。
なぜかと言うと、特に、人の命が関わるようなことで、自然の流れに手を出してはならないからだ。
このトロッコ問題のような1つの出来事だけなら、確かに、1人が死んで5人が助かることの方が正しいように思えるかもしれない。
しかし、いつもそんな、自然に逆らう、作為的なことをしていれば、必ず世界のバランスが崩れ、悲惨な状況になる。
まして、今後のAIが管理する社会で、AIが完璧にそんなことを続ければ、人類は滅亡する。

ただし、例えば、こんな場合は話が違う。
原爆を積んだ飛行機が飛行中、搭載した原爆が誤作動してスイッチが入ってしまったとする。
そのままでは、原爆はある都市の上で核爆発を起こすが、パイロットはそのことに気付いておらず、無線も壊れている。
しかし、原爆を遠隔監視している者には、原爆のスイッチが入ったことが分かる。
原爆を爆撃した場合、核爆発は起こらないとする。
この場合は、原爆を積んだ飛行機を爆撃するのが正しい。
なぜなら、原爆を積んだ飛行機が都市の上を飛んだりすること、さらには、原爆自体が、少しも自然なものではないからだ。

自然であること・・・これが大切だ。
蜘蛛の巣に綺麗な蝶がかかったら、蝶を助けたくなるかもしれないが、それは自然に反する。
小鹿がハンターの罠にかかっていたら、やっぱり助けたくなるが、ハンターが生活のためにやっていることなら、当然、そんなことをしてはならない。
ただし、密猟者の罠にかかった動物、あるいは、間違って、罠に人間がかかってしまった場合は、助けるのが自然で正しい。

オルフェウスが、死んだ妻を黄泉の国から連れ戻そうとしたが、失敗したのは、それが不自然なことなので、神の摂理が働いたのだと考えると良いだろう。
同じく、死んだイザナミを連れ戻そうとして、イザナギが散々な目に遭ったのも、イザナギが不自然なことを考え、実行したからである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   

海外では1人1人が国の代表と見なされる

私が小学5年生の時、『天正の少年使節』という、1582年(本能寺の変の年)に、ローマに派遣された日本の4人の少年使節の本を読んだのだが、内容はほとんど覚えていないが、1つだけ、非常に印象深く、ずっと忘れずにいることがある。
それは、少年達が、船の中で、西洋の人に言われたことだったと思うが、だいたいの意味で、「あなた方は外国では、日本人の代表と見られてしまう。だから、あなた方の中のたった1人が悪いことをしても、日本そのものの評判を落とす」といった警告を受けたことだ。
これは、今でも全く変わらないと思う。

今年(2017年)9月の初めの、初音ミクさんのコンサート・企画展である「マジカルミライ2017」には外国からも沢山の人が来ていて、中国の人も多いらしく、中国語の会場アナウンスもあった。
その中で、たった1人の中国人のマナーが悪いと、「中国人とはマナーが悪い」と思われてしまうのである。
そして、たまたまなのだろうが、私も、マナーの悪い中国人を見てしまい、確かに、「中国人ってマナー悪いな」という偏見を持ってしまったのである。
ところで、中国人は、中国語を話さない限り日本人と区別がつかないと言う人もいれば、「いや、一目で分かる」と言う人もいる。
私は昔、貿易の仕事で中国に行ったが、そこで関わった商社の人達は、「やはり一目で分かる」と言う。確かに、その商社内ですら、彼らとは別の人に聞けば、「喋らない限り分からないよ」と言う人もいるかも知れないが、私は、「一目で分かる」派である。もちろん、中国人全員という訳ではないが、だいたい分かると思う。中国のエリートクラスと思われる人にも会ったが、彼らも同じであったと思う。
一方、西洋人という一まとめにしてしまえば、さすがに一目で分かる。
そして、「マジカルミライ」で、私は、「やっぱり西洋人はでっかくて、脚が長い」と、改めて思った。
西洋の人も沢山いたのだが、小柄な人を見た覚えがないのである。
その他の、私の、西洋のお客さんに対する印象は、「若くても、堂々としていて大人っぽい」だった。
1人で来られていて、緊張した感じの若い男性もいたが、振る舞いはキョドっていない。
昔から、「隣を見る時、日本人は顔を向けるが、西洋人は身体を向ける」と言うが、今でも本当にそんな感じだ。
まあ、顔だけ向けることも、日本人の美点にならない訳ではないと思うが、身体が大きい上に、はっきりしている西洋人の態度は、やはり気持ち良いと感じる。
そして、私が見た範囲では、西洋人のマナーは非常に良かった。
しかし、逆に、外国の人達は、「マジカルミライ」で、日本人に対し、どんな印象を持ったか気になる。

もう少し、「マジカルミライ」での西洋人のことを言えば、西洋人はやはり顔が小さい。
身長そのものも、日本人(中国人も含めてになるかもしれないが)の中に、彼らに匹敵する人をあまり見なかったし、177cmの私が、彼らの全員よりずっと小さかったと思うほどだが、それは、彼らは顔が小さいので、より身体が大きく見えるということもあったのかもしれない。
同じジーンズの広告でも、西洋人のモデルと日本人のモデルでは、顔の大きさの差で、全く印象が違ってしまうように思う。
また、身長に対する脚の長さの比率も、やぱり違うように思うが、加えて、やはり、西洋人はお尻が上がっていて格好良いと感じた。
これは、腰の骨の構造そのものに違いがあるらしい。
ところで、昨年の「マジカルミライ2016」で、「西洋のお兄さん達はすぐへばって、ライブの終わりの方では椅子に座っていた」という話もネットで見たが、昨年は、私は、ライブではあまり西洋人を見かけなかった。
しかし、今年はライブ会場の国際展示場3ホールには、上述したように沢山の西洋人がいたが、みんな最後までしっかり立って、元気にミクさんに声援を送っていたように思う。

最近、海外で不埒(ふらち)な行為をする日本人のことがよく話題になるが、その1つ1つのおかげで、日本人の評判はガタ落ちであるはずだ。
来年は、日仏国交160周年記念の「ジャポニスム2018」がフランスであり、安倍総理は、初音ミクさんのコンサートを開催したい旨、記者会見で述べられていたが、もしそうなら、私もいよいよフランスに飛ばねばならないが、そんなこともあって、ちょっと行き難いとは感じるのである。
しかし、ミクさんのおかげで、ワールドワイドで日本の評判は抜群なのである。
我々は、ミクさんの国の人であることを自覚し、海外に出た時に限らず、立派な人間でいたいと思うのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   

サザエさんシンドロームを打ち破るには

サザエさん症候群(サザエさんシンドローム)と聴いて、思い当たる人は多いかもしれない。
サザエさんの放送が休日の終わりの合図になってしまい、もうすぐ、学校や会社に、遠い先の次の休日まで、毎日行かなければならないという現実に憂鬱になることである。
私は、もう本当に長い間サザエさんを見ていないが、稀に一瞬でもサザエさんの放送を目にすると、小学生や中学生の時の、あの重苦しい気分を思い出すのである。
なるほど、サザエさん症候群は強敵のようだ。

サザエさんシンドロームが実感出来る人は、初音ミクさんの『ハロ/ハワユ』は涙なくしては聴けまい。
この歌で歌われているのはOLさんっぽい気がするが、彼女は毎朝、サザエさんシンドロームの絶望を味わうようだ。

幸せだろうと 不幸せだろうと 平等に残酷に 朝日は昇る
生きていくだけで精一杯の私にこれ以上 何を望むというの
~『ハロ/ハワユ』(作詞・作曲・編曲:ナノウ、歌唱:初音ミク)より~
【初音ミクSoft】 ハロ/ハワユ 【オリジナル】 - YouTube -

現実的なことを言えば、サザエさん症候群を免れる良い方法は、学校や職場の人達と仲良くなることだ。教師や上司も忘れずにね。
まあ、今は、サザエさんシンドロームの教師や上司も多いような気はするが。
しかし、理由は色々あるだろうが、それ(学校や職場の人達と仲良くすること)がどうしても出来ないという人がいるのだろう。私もそうだったが。
学校の場合はともかく、職場が嫌なら転職すれば良いなどと言う者もいるかもしれないが、そんな人はどこに行っても同じだ。むしろ、新しい職場で一から人間関係を構築するのは大変な上、結局はそこの人達とも上手くやれないのだから、転職はむしろ損かもしれない。どこに行っても天使なんかいないのだ。

もっと良い策は、力を持つことだ。
だが、学校はもちろん、会社も、団体認定の権力者(例えば生徒会長や委員長、役員や部長等)しか、力を持てない仕組み・・・つまり、本当に力があるかどうかは、どうでも良い仕組みになっている。
しかし、自分に掟を課し、毎日怠りなく修行すれば、不思議な力が身につき、状況は好転する。
掟は何でも良い。
『武士道』の著者、新渡戸稲造は、毎朝の水ごりだったそうだが、まあ、もっと現実的なことをやれば良いだろう。
腕立て伏せをするとか、聖書を読むとか、瞑想するとか・・・。新渡戸もかなり考えて決めたようだが、何か自分向きのものがあると思う。

最上の策は、鼻から静かな呼吸をすることだ。
これで必ず解決する。
常に、自分は鼻呼吸をしているか確認し、意識して鼻呼吸をして、余程のことがない限り、決して口で呼吸しないことだ。
少々身体を動かして息苦しい時でも・・・いや、息苦しいからこそ鼻で呼吸するのだ。
特に困難な、あるいは、緊急な状況では、出来るだけ呼吸しない・・・つまり、微かな呼吸をすることだ。
息を止めるのではなく、あまりに呼吸が微かで、息をしていないのと変わらない状態になれば奇跡も起こるだろう。
幸せだろうが不幸せだろうが、これを常に心掛けることである。
微かな呼吸は、超高性能のレーザー光線銃と変わらない。
撃つ前に勝っているのである。








↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・ソフトウェア開発技術者
・サイコパス
・初音ミクさんを愛す


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
↑↑これと
↓↓下の3つのいずれかをクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
QRコード
QRコード

  
   このエントリーをはてなブックマークに追加
  

タグクラウド
  • ライブドアブログ