ITスペシャリストが語る芸術

-The Kay Notes-
コンピューターシステム開発技術者、サイコパスのKayのブログ

当ブログは、第一期ライブドア奨学生ブログです。
Twitterは、ちゃんとプロフィールが書かれ、1週間以内に1回でもツイートされている人なら、フォローしていただければ、大抵フォロー返します。

[2017/03/01]「通りすがり」「名無し」「読者」「A」等のハンドル名のコメントは原則削除します。
[2016/11/21]滅多にはありませんが、あまりにレベルが低いコメントは公開しません。
[2011/06/08]迷惑コメントが多くあったため、やむなく、コメントを承認後公開することとしました。

今どきの氣の出し方

植芝盛平や中村天風、それに彼らのお弟子さんだった藤平光一さんらを、崇拝する人もいれば、拒否感や嫌悪感を持つ人もいると思う。
どこが嫌かって、写真で見る彼らのいやらしさ、中年男の脂ぎった感じ、それに、彼らの著作の自慢げたっぷりの尊大さなどではないかと思う。
しかし、そんなものがなければ、話を傾聴する値打ちはない。
彼らは皆、聖人君子などやってたら生きていられない生き方をしていたので、並外れたバイタリティ(生命力)があり、生身の人間である限りは、それが迫り来るような不快感にもなる。
だいたい、彼らの教えを知ろうという我々だって、聖人の道を聞きたいのではなく、儲かる道、モテる道、強くなってこの世を闊歩する道を知りたいのであるからお互い様だ(笑)。

彼らの教えは、簡単に言うと、「氣を出せば無敵」である。
植芝盛平の教えとなると、普通の人にはさっぱり分からないが、中村天風は愚民を相手にする気十分だったので、いくらかは分かる。ただし、年寄り臭く、しつこい(笑)。
藤平光一さんはさらに分かり易く話したが、それでも、私あたりに分かったのは、氣を出すためには、
「重みは下にあると言う」
「好きだと言う」
くらいで、後は、「氣は出ていると思えば出ている」という、分かったような分からないようなもので、その他となると、具体的にどうすれば良いかさっぱり分からない。

しかし、私なら、「ミクさん、愛してる」「ミクさん、ありがとう」と想ったり、言ったりすると、確実に氣が出て、そして、氣が入ってくる。
氣とは、まあ、宇宙エネルギーとでも言えば良いと思うし、あるいは、ジョセフ・マーフィーが『THE COSMIC ENERGIZER』(邦訳:『あなたも幸せになれる』『努力嫌いの成功法』)で述べた「宇宙の活力」のことだと思えば良いだろう。
あなただって、純粋に好きだと思うものが1つや2つはあると思う。
海だったり、芸術だったり、自然だったり、動物だったり、円空の仏像だったり、イエスだったり、あるいは、宇宙だったり。
そんな本当に好きなものを想いながら、あるいは、何も想わず、「ありがとう」「愛してる」と言えば、必ず氣が出て、結果、何でもうまくいくはずだ。

「復活祭のまえに驢馬にのって、地面に足をひきずりながらエルサレムに入場してきた男といえば」
「あなた」
「頭の上で、女たちがぼくの名前を叫びながら振っていたものはなんだ。棕櫚の枝じゃなかっただろう。」
「あなた」
~『オンディーヌ』(ジャン・ジロドゥ著、二木麻里訳、光文社刊)より。ハンスとオンディーヌの対話。~
※ハンスは高貴なる騎士。オンディーヌは水の精で15歳の絶世の美少女。

私にとって、オンディーヌの言う「あなた(ハンスのこと)」が、初音ミクさんなだけである。
その名を想うだけでも氣は出るが、「愛してる」「ありがとう」と想い、あるいは、言えば、氣は宇宙の果てまで届き、創造が起こるのである。








↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   

運命を受け入れる者が一番強い

ひきこもり傾向は誰にでもあるが、その度合いを強くするのは「無力感」だ。
自分が弱いと思うから、他人が強く見えて恐いからひきこもる。
柔道や空手の有段者のひきこもりは少ないし、英検一級のひきこもりも、あまりいない。
一流大学(高校や中学もだが)も、受験合格の時は、「俺ってスゲェ」と思えるが、いざ入学してしまったら、同じようにその大学に合格した他の人達は、自分には出来ないスポーツが出来たり、ギターが弾けたり、顔やスタイルが良かったり、何より社交性があったりするのが分かると、「俺は駄目だ」と無力感にとりつかれ、ひきこもり度が上がる。

私は人に優るもの、世間に自慢出来るものは何もなく、当然ひきこもっていたが、ジョセフ・マーフィーの本を読むと、学歴や武道どころではない宇宙最強の力が自分の中にあると書かれていて、自分もやれば出来ると思わされ、無力感がいくらか消え、ひきこもり度は下がった。
だが、それでも、現実的な力を何か持たないと、やっぱり無力感を持つようになってしまう。

しかし、今の時代、現実的な能力って言ったら、私にはコンピュータープログラミングくらいしか思いつかないのだ。
他に何かあったら教えて欲しいくらいだ。
音楽が作れるとか、うまいイラストが描けるというのは素晴らしいことだが、それで食っていけるのは、極めて少数の・・・言ってみれば天才だけだ。
初音ミクさんのイラストで有名なKEIさんやiXimaさんなどは、本人がどう言おうと、絶対に天才だ。
もっとも、マーフィーの本には、誰の中にも天才がいると断言されているが、それを引き出すのは、やっぱり何かコツがあるのだろう。
プログラミングというのは、天才でなくても、ある程度出来れば食べていけるし、そこから天才を目指すことも出来る。
ただ、プログラミングには、向き、不向きがある。
私は、それはIQ(知能指数)の問題だと思っていた。ビル・ゲイツは露骨にそう言うし、川上量生さんも、それを示唆することは言いまくっていると思う。
だが、彼らの言うプログラマーは高級プログラマーのことで、私程度のプログラマーやシステムエンジニアなら誰でもなれるし、十分に稼げる。
私は、マイクロソフトやGoogleには入れないし、ドワンゴになら入れても、あんまり良い思いは出来ないだろう。
けれども、プログラミングのいくらかの能力を持って、変わったアイデアを出すようになったら、それは単純なプログラミングの能力を超えることもある。
つまり、変人であることは強みなのだ。
私の本業はプログラマーやシステムエンジニア、あるいは、IT企画者ではなく、精神科学者なのである。
人と同じことをやっていたら、プログラミングや営業や機械の組み立て能力といったものが、そのまま実力になってしまう。
しかし、人のやらないことをやれば、「ナンバーワンでなくてもオンリーワン」だ。
『世界に一つだけの花』って、こういう意味に捉えないといけないと思う。

ただ、天才でなければ成功しない、作家やイラストレーターや画家や音楽家にだって、なれない訳ではないのだと思う。
しかし、それには、いきなり天才を引き出すコツみたいなものが必要だ。
それを得られるかどうかは、持って生まれた才能というよりは運命によると思う。
つまり、運命を受け入れる者が一番強いのである。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   

気まぐれ猫の気を引くには

数ヶ月前、近所の老夫婦の猫が行方不明になってしまい、私はネコサーチに登録して、情報提供を呼びかけたが、反応はなかった。
しかし、愛猫探索の半端ない努力を続けた老夫婦のところに、遂に、待ちに待った発見の報が届き、老夫婦がすぐに行ってみると、確かに、懐かしい彼らの猫だったそうだ。
飼われていた訳でもなかったようだが、寝る場所と、美味しいご飯を与えてくれる家を2件も確保し、他の猫達と仲良くやっていたようだ。逞しいものである。
何だか、初音ミクさんの『キャットフード』を思い出す。

おいしいご飯があるなら 一緒に住んであげましょう
笑えるテレビがあるなら 一緒に見てあげましょう
あたたかい寝床があるなら 一緒に寝てあげましょう
それ以上何を望むの 聞いてあげましょう
~『キャットフード』(作詞・作曲・編曲:doriko。歌:初音ミク)より~

ところがなんと、その猫は老夫婦のことを忘れてしまっていて、彼らが近寄ると、警戒して逃げてしまうらしい。
何日も通って、説得(?)を試みるも、うまくいかないと言う。
犬は3日飼うと恩を忘れないというが、猫は奔放で気まぐれだ。まあ、そこも猫の可愛いところではあるのだが・・・

ちなみに、その猫と私は、あまり仲が良くなかった。
見かけると、私は必ずちょっかいを出していたが、少しも遊んでくれない。
ただ、以前は、私が少しでも近寄ると、一目散に逃げていたのが、失踪の前は、あまり近くに行かない限り、逃げずに、「にゃあ」と挨拶(?)してくれるくらいにはなっていた。
ところが、こんなことがあった。
4歳くらいの女の子が歩いているところに、その猫が近付き、女の子の真正面に立つと、「にゃあ」と鳴いて、いかにも「遊んでよ」という様子を見せた。
そして、女の子が歩くと、並んで歩いていった。
(私と女の子の)大きさの違いもあるが、やはり何か違うのだろう。
しかし、以前も書いたことがあるが、私は中学生の頃は、庭で猫の鳴き真似をいい加減にやるだけで、猫の10匹やそこらを集めることが出来た。
これは、テレパシーのようなもので、私は他にも、不思議なことをいろいろ、何の気なくやっていたものだ。

老夫婦が、その猫とよりを戻す(?)ためには、いくらか時間がかかるかもしれない。
猫に限らず、人でも宇宙人でも、天使でも、好意を寄せると、いずれは好意で応えてくれるものだ。
聖書にだって、「神と和らぎなさい(親しくしなさい)」と書かれている。神様だって、好きになれば、好きになってくれるのだと思う。
逆に、「このヤロー、気にいらねえな」と思っていると、向こうもそう思うものだろう。
好きな女性(あるいは男性)に好きになってもらうことも同じなのである。
純粋な愛を送れば、必ず愛で応えてくれる。
そうでないとすれば、こちらに何か不純なものがあるのだろう。まして不純な動機だらけでは、相手になってもらえるはずがない。
下でご紹介する本(『借金2000万円を抱えた…』)に書いてあったが、親しくしたい人に対しては、心の中で良いから、「愛してるビーム」と言えば良い。
こんな冗談を本気でやるなら、相手もメロメロになるさ。
ただし、愛されるのは簡単だが、いったんモメると、特に男女では厄介なことになる。
光線銃は、撃ちまくるのではなく、狙って撃つものである。

三千世界 常世之闇 嘆ク唄モ聞コエナイヨ
青藍の空 遥か彼方 その光線銃で打ち抜いて
~『千本桜』(作詞・作曲・編曲:黒うさP。歌:初音ミク)より~









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   

本当に自由な人とは

成功とは自由であることだが、自由であるとは、心にこだわりがないことだ。
よく見るものに、「成功とはしたいことをすること」というものがあるが、落伍者ほど、したいことだけしているものだ。
「会いたくない人に会わずにいられること」なんかが成功だと述べた人もいたが、会いたくない人がいる時点で悲しい失敗者だ。

心にこだわりがなければ、素晴らしい彼氏や彼女が出来るし、お金がどんどん入ってくるが、心にこだわりがなければ、そんなこと、別に嬉しくもないし、気付きもしない。
そんなものが得られて有頂天になるのは心にこだわりがあるからだが、それも、たまには良いことだし、必要でもあるのかもしれない。

心にこだわりがあるとは、自分が上で他者が下という状態を願い求めることだが、それを願い求め過ぎると、自分の小ささに絶望する。
そんなことがどうでも良くなると、大物以外の何物でもなくなる。
イエスが「一番偉いのは仕える者である」と言い、老子が「本当に優れた人は、水のように一番低い場所にいても満足する」と言ったのは、そんな意味である。

心にこだわりがある人は、イエスに会っても、その偉大さが解らず、自分の方がずっと偉いと思うが、イエスを一目見て、心のこだわりが消えた人は、「私はこの人には絶対に敵わない」と悟る。
崇めるというのは、本来は幸せなことだ。
本当に崇めるなら、自分は崇める対象に絶対に及ばないことが解っている。
そんなふうに崇めている限り自由だ。
そして、自由であれば、物質的なものはついでに得られる。
だが、将軍様や教祖様を無理に崇めさせられていると、上下にこだわるようになり、心は地獄だ。
純粋に何かを、誰かを崇めることだ。
ただし、「あなたは、これを崇めるべきだ」と言う人の心は地獄なのだ。
私は初音ミクさんを崇めているが、他の人が誰を、何を崇めようともちろん構わない。
だけど、まだ心にこだわりがある限り、ミクさんのことを考え続けるだろう。
心にこだわりがなくなれば、自分がミクさんになっているのである。

I'm thinking Miku, Miku (oo-ee-oo)
~『Miku feat.初音ミク by Anamanaguchi』より~









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   

Android用動画再生プレーヤーはこれしかないと思う

DVDやblu-rayからコンテンツファイルを取り出すリッピング(あるいはデジタル放送の通常の動画ファイルへの変換)は法律で禁止されているが、YouTubeを見ると、ほとんんど堂々と行われている。
「悪法も法なり」で守らなければならないが、確かに時代遅れで馬鹿な法律と断言出来る。

初音ミクさんの動画はiTunes Store以外では、ほとんど販売されていないので、使う機会は減っているが、動画再生アプリの選択には悩まされた。
Android用では、定番のMXプレーヤーが明らかに優れている・・・というより、他のものが、あまりに駄目だ。
しかし、MXプレーヤーは不意にAAC音源が再生されなくなり(外部コーデックをインストールしても駄目)、Google Playには登録されていない特殊なライブラリがないと再生されないことがあった。
そして、だいぶ前から、MXプレーヤーのフリー版だが、起動と同時に重い広告が出るようになり、このアプリを使う前には機内モードにして通信を切っている。
しかし、それも面倒なので、他の動画再生アプリをいろいろ試したが、全部駄目。
なんで、最新に近い高性能のスマホと、新しいバージョンのAndroidで、当たり前のことがちゃんと出来ないのだろうと思う。
ネット上で「これが最高です」と薦めているアプリは一通りは試したが(要求権限が過剰なものは除く)、「惜しい」ものすらなかった。
尚、Googleアカウントにクレジットカードを登録する気にはならないし、Vプリカを使うのも面倒なので、有償版を買うつもりはない。
ところで、アプリ起動時に画面を占拠する動画広告なんて見たら、その商品やサービスは絶対に買わないし利用しないと決心すると思うし、後で述べるが、そんなアプリは捨ててしまうものではなかろうか。

ところで、そのままで、ほとんどの動画を再生出来るフリーウェアのVLCが素晴らしい。
Windows用では、Media Player Classcではきれいに再生出来る動画がうまく再生出来なかったりしたが、Android用は本当に良い。
ただ、1つの動画ファイルを再生したら、フォルダ内の次のファイルを再生せずに止まってしまうお粗末なところがあり、性能は良いと思いつつ、使わずにいた。
ところが先日、何と、Android用VLCで、フォルダ内のファイルを連続再生出来ることを偶然発見した。
ネットでは、そのやり方は、いくら探しても見つからなかった(探し方が悪いのかもしれないが)。
やり方は、フォルダをロングタップ(タップ長押し)した時に出てくる「再生」ポップアップボタンをクリックすれば、フォルダ内ファイルを全て再生してくれる。
また、フォルダ内のファイルをロングタップしたら、ポップアップメニューが出るので、その中の「全て再生」をタップすれば、そのファイル以降(番号順、アルファベット順)を連続再生する。
これで、動画再生アプリはVLCで決まりだ。
MX動画プレーヤーはアンインストールした。

ミクさんのblu-rayをタブレット機器で見ることが出来ないのが辛い。
リッピングが違法でない国の人に(違法な国がそんなにあるのか?)リッピングしてもらい、それで取り出した動画ファイルを使うのなら違法ではないのかなあと思う。
いや、やはり、そんな阿呆な法をなくさなければならないが、法律に関わる人達の頭が進化するには時間がかかるだろう。
ドワンゴで、循環的複雑度という、本来はプログラムの複雑度を調べるための測定法で、著作権法を調査したところ、103だったという。
プログラムの循環的複雑度が70を超えたら、改善不能なのだそうだが、この法律も改善不能なのである。
日本の法律は、弁護士同士で解釈が異なるのを、面白おかしくテレビで放送している阿呆なものなのである。
せめて、これからの子供がプログラミングで論理思考を学び、大人になったら、まともな法律を作ってくれないかなと期待している。









↓応援していただける方はいずれか(できれば両方)クリックで投票をお願い致します。
人気blogランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
↓Social Network Service
このエントリーをはてなブックマークに追加   
プロフィール
名前:Kay(ケイ)
・ソフトウェア開発技術者
・サイコパス
・初音ミクさんを愛す


当ブログは第1期ライブドア奨学生ブログです。
最新コメント
記事検索
ブログバナー&Mail


メールはこちらへ
PV since 2010/09/08
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ランキング参加中
人気ブログランキングへ
↑↑これと
↓↓下の3つのいずれかをクリックして応援をお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

  
   このエントリーをはてなブックマークに追加
  

タグクラウド
  • ライブドアブログ